head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)
Cerezo Supporters Start
bn_cerezosupportersstart.jpg

12/06/11

桜の戦士であるならば。

クラブとサポーターの関係って何だろうと考えることがあった。

きっかけは、一つのブログ記事だった。平たく言うと柏にできたことがセレッソにできなかった、というところからのセレッソに対する少しネガティブな内容。

言ってることはまっとうだと思う。ただ俺は、まっとうなら、正しいなら、何を書いてもよい言ってもよいというわけではないというスタンスの人間なので、なぜそれを書かれたのか、少し悲しく思っている。


サポーターにとってクラブは父であり、母であり、友であり、恋人であり、我が子でもある。サポーターがチームに強いアクションを起こすのは、チームが最低限の仕事さえしていない時くらいでいい。少なくとも努力しているところに「もっと頑張れ」は、どうか。

[000023].jpg


柏が100点をとったのに、我が子とくれば80点だ、これは酷い。と書いて、選手の動きが良くなったり、チームのサービスが良化したり、経営が安定するなら、いくらでも書く。でも多分、そうはならないだろう。

自分の子供が80点とったら、まずは褒めて、残りの20点をどうするかを、同じ方を向いて考えるのが普通だと、親の立場から言ってみたい。

俺が2006年の最終節、J2降格が決まったあと、当時の出原社長の前にある鉄柵を蹴り込んで「ふざけんなサポーターに挨拶してこいよ!」と言ったのは、声がかれるまで応援して、それでも力が足りなかったサポーターが皆涙しているのに、チームも(気づくのが遅かったかもしれないけれど)必死にやっていたのに、そのクラブのトップがのうのうとタバコをふかしてスタッフとダベっていたからだ。成績が悪いから怒ったのではなくて、その結果を真摯に受け止めて、次こそがんばろうって姿勢を見せなかったことが腹立たしかったのだ。

[000014].jpg


その人のブログにも、少なからず読者がいるはずだ。その大半は、セレッソを愛している人だろう。彼らにその記事を見せて、何になる?サポーターを標榜するなら、プラスになるアクションを起こそう。もし傍観者であるなら、評論家であるなら、その限りではないけれど。

DSC_3455.jpg
posted by 西中島南方 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/05/11

2011セレッソ大阪ファン感謝デー その2

DSC_4325.jpg


冬の初めの澄んだ空気。

DSC_4347.jpg


ロビーはみんなの人気者。

DSC_4331.jpg


AZUKIキンチョウスタジアム店。

DSC_4342.jpg


AZUKI特製ぜんざい。マシュマロと桜の花びらの塩漬けが入ってて、ふんわり温かかった。

DSC_4524.jpg


途中からはオーナーであるレヴィー自ら配膳。ぜんざいが無くなると即席のサイン会。ずっとずっとサポーターと触れ合っていた。

DSC_4445.jpg


思い出を記録するならカメラだよね。ポイントカードは使えた?

DSC_4554.jpg


ファビオ・ロペスも真剣にサポーターと交流。こういう所がマジメだから、愛されているんだよ。

DSC_4652.jpg


最後のご挨拶。ずっと真剣に頑張ってきた、その重圧から解き放たれて、晴れ晴れ。

DSC_4683.jpg


愛すべき息子たちと。

DSC_4685.jpg


そして、愛すべきサポーター達と。


DSC_4566.jpg


楽しかった?
posted by 西中島南方 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/04/11

2011セレッソ大阪ファン感謝デー その1

DSC_4527.jpg


良い天気!


DSC_4372.jpg


モリシ、西川くんの黄金コンビ。

DSC_4401.jpg


DSC_4472.jpg


ラブワゴン(運転は事業部の浅田さん。何着てもそれなりになる人)

DSC_4485.jpg


DSC_4498.jpg


DSC_4597.jpg


選手もサポーターも和気あいあい。

明日ももう少し追加します。


特別コーナー

DSC_4634.jpg


トルキッシュエアラインからのトルコイスタンブール往復航空券をゲットした松本さん。おめでとう!!

DSC_4644.jpg


西川くんのインタビューに戸惑いを隠せない松本さん。おめでとう!!
posted by 西中島南方 at 19:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡戦写真日記。 マック赤坂がいなくてもスマイる!!

そんな無理に「10度、20度、30度!!」なんて言わなくても、俺達は笑える。

DSC_3585.jpg


セレッソがある日常さえあれば。

DSC_3599.jpg


未来さえ感じられれば。

DSC_3658.jpg


1点目は

DSC_3675.jpg


新しい命に捧げる。

DSC_3785.jpg


DSC_3819.jpg


DSC_3872.jpg


DSC_3899.jpg


次の5点は、レヴィーと過ごした5年間、キラホシのように輝く、その月日の分だけ。

DSC_3971.jpg


ラストの一点は、

DSC_3983.jpg


かめはめ波!じゃなくて、セレッソの未来を照らす光。


と、言うことでいいんじゃない?ファン感の記事は月曜までに、試合の感想は、火曜にでも。

何度見たって楽しいはずさ、スマイる!!
posted by 西中島南方 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親愛なるレヴィー・クルピへ。

DSC_3416.jpg


DSC_3507.jpg


DSC_3954.jpg


[000060].jpg


[000136].jpg


[000162].jpg


泣いてくれてありがとう。

貴方はいつまでもスタンドを見つめて、帰ろうとしませんでしたね。俺達も同じで、この時間がずっとずっと続けばいいなって思っていました。

最後までサポーターと同じ目線で、同じ気持ちで、セレッソに関わってくれたことをありがたく思っています。


でも、まだ終わってはいませんよ。

元旦まで、つきあってもらいます。一緒にもう一度泣いて、それから帰ったって、遅くはないでしょう?

今度はコツをつかんでいるはずですから、選手もしっかり胴上げしてくれるはずですよ。まあ、少しはダイエットも必要かな?まずはリーグ戦、お疲れ様でした。

Obrigado Levir Culpi.

DSC_4081.jpg
posted by 西中島南方 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
CEREZO OFFICIAL RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。