head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)
Cerezo Supporters Start
bn_cerezosupportersstart.jpg

12/11/11

成長の痛み。

中後、尾亦、ありがとう。

CEREZO OFFICIAL

【11/12/10】中後雅喜選手期限付き移籍期間満了のお知らせ

今季ジェフユナイテッド市原・千葉から期限付き移籍にて当クラブに所属しておりますMF中後雅喜選手が、期限付き移籍期間(2011年2月1日〜2012年1月31日)の満了となりますので、お知らせいたします。(後略)


CEREZO OFFICIAL

【11/12/10】尾亦弘友希選手契約満了のお知らせ

当クラブ所属DF尾亦弘友希選手と契約満了(契約期間:2011年2月1日〜2012年1月31日)に伴い、来季の契約を結ばないこととなりましたので、お知らせいたします。(後略)


中後のプレーを初めて見たACLホームアレマ・マラン戦。美しいボールを蹴る選手だと感心した覚えがある。ACL初勝利を呼び込んだホドリゴ・ピンパォンのゴールは、彼のプレスキックから。

DSC_6222.jpg



今年は中後、マルチネスのダブルボランチでスタート。実績のある二人なのだけれど、どうにもあまり咬み合わなかった。

二人とも前にでてボールを捌くタイプのプレーヤーだから、ボールを取られた時にあの位置で相手の攻撃を鈍化させるプレーヤーがいなくて、スコンと抜かれるパターン。同じようにマルチネスとキム・ボギョンの組み合わせもうまく行かなかったから、中後の責任というより、相性の問題だったんだと。


扇原、山口螢の成長で居所が無くなってしまったのは残念であるけれど、ACLのアレマ・マランだったり、ガンバとのR16ダービーで見せたプレーは素晴らしいもので、キチンと使いどころを間違わなければ、まだまだいける選手だ。


同じ事は、尾亦にも言える。

DSC_8949.jpg


確かに怪我がちだったり、レヴィー・クルピが考えている攻撃的なサイドバックとしての役割はあまりできないでいたけれど、要所要所でしっかりとボールを落ち着けてくれたり、前の選手の攻撃をサポートする動きをしてくれたり、アベレージのすごく高い選手だ。

それは、丸橋の絶好調な時はいいプレーをしてくれるけれども、まだ穴が多く、学ぶべきところはたくさんある。そのお手本となるべき中堅選手を手放さなければいけなくなるのは、すごく残念だ。


セレッソの台所事情を考えれば、こういう別れがあるのは常に覚悟しないといけない。嫌なことだけれど、現実というものはそういうものなんだな。

この二人の代わりに入ってくる選手が、セレッソにより良い存在であるように、そしてその選手にとってセレッソが、終の棲家と感じられるクラブであるように、そう思う。


「成長」と言うと、素晴らしいこと、良い事というイメージがあるけれど、痛みを伴うことも多い。つらい決断をしなければ前に進めないこともある。辛さを耐えて、前に前に…。
posted by 西中島南方 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/10/11

Fabio Lopes !!

どうも、ファビオはもうブラジルにいるみたいだ。来期の契約は不透明、不安。

DSC_714401.jpg



最初は、ダービーだよな。すごく不安だった。慣れないチームでいきなり1トップとか、考えれば無理があったのはわかるけれど。

DSC_625001.jpg



ここから、すごいスピードでチームに、日本に、大阪に慣れてくれた。愛してくれた。

DSC_841801.jpg


DSC_775301.jpg



仮にこのまま帰ってこないのなら、それは寂しいけれど、この半年、ファビオと過ごせたことは幸せだと思う。もちろんまた来てくれるなら、大歓迎。

そうあってほしいなと願うことしか、俺にはできない。ゴメンな、ファビオ。

DSC_1262.jpg
posted by 西中島南方 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/08/11

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス!

突然だけれど、今月になってようやっと初夏に頑張っていた仕事の宣伝ができるようになった。やった!

バンダイナムコさんから12/1にリリースされたPS3用ソフト「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」のキャラクターボイス、そのシナリオの一部を担当させてもらった。

DSC_4348001.jpg
総帥は…、出てこないけど


原作にしてもゲーム自体にしても、熱いファンがいる「ガンダム」自分としても半端な仕事はしたくなかった。

他のスタッフさんも気合が入った対応をしていただいたので、最後のボイスチェック(台本通りに声優さんが声をあててくれているか)をしている時は本当に涙が出そうだった。

当たり前だけれど、キャラの声を担当されている声優さんが、自分の書いたセリフに魂を吹きこんでいる。それはそうそう得られる体験ではない。


今の声優さんは力がないという人もいるけれど、俺が担当させてもらったキャラクターの声優さんは、老若男女、どの方もパワーがあった。

声がでかいとかオリジナリティがあるという意味ではなくて、聞くとずっと耳に残る、心に残る演技をして、グラフィックのはずのキャラクターに血肉を与えていた。この辺りは、ぜひプレーをして確かめてほしい。


オススメは、うん、全員だな。

かっこいい人、面白い人、勇ましい人、少し頼りない人、かわいい人、キレイな人、優しい人、怖い人、強い人、いろんなキャラクターが(作品の中では)敵味方にわかれているけれど、それぞれの信念を持って生きている。それが「ガンダム」だからね。

来年頭には「ガンダムEXVSフルブースト」も稼働する。こっちもいい仕上がりになるはずだから、ぜひぜひ。
posted by 西中島南方 at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/07/11

虚業の人です。

困った。


世の中の片隅で生きてきて、今はWeb製作と社内のPC管理、写真撮影や画像補正、シナリオライティングなど雑多なことを手当たり次第に食い扶持にしている。

シナリオライティングの件は明日もう少し楽しい話ができると思うけど、今日は嫌だなって話。


今の食い扶持のいいところは、全て頭の中とカメラとレンズとPCがあればなんとかできるというところ。カメラとレンズとPCは趣味で買っていたりするので、電気代以外は経費がかからない(資料は必要ならクライアントが用意しているので)実質粗利率は限りなく100%に近い。

逆に困るのは、実体がないだけに「安く上がるでしょう?」と先入観を持たれてしまうところだ。

昔読んだ中島らもの本に、コピーを5文字削ったら5文字分安くならんか?と聞いてきたクライアントの話が出てきたが、あれに近い。

Webを作るのも、写真を撮るのも、シナリオを書くのも、道具と言えばカメラかPCくらいでしょう?だから安くして下さい。そう言われると、本当に困る。


これが建設業とかなら、でかい重機や建材の山を見せて、これを用意するのにこれこれのコストがかかるのですと言える。

それに比べて俺がやっていることは、本当になにも残らない。シナリオを書いたゲームのディスクとか冊子とか、それくらいだ。あとはPCのHDDに入っているだけ。


そうしたものが世の中を動かしていたりするという現実を見てもらえれば、ありがたいのだけれどね。本を読んで心動かされたり、ほんの数文字のコピーにドキッとさせられたり、ゲームを徹夜でやりこんでしまったり、何度も同じ曲をかけてみたり…。

Webにしてもそれがないと商売にならない業種ってのもある。作るものが消費地から離れている物産とか、どうしても実店舗では手にとりにくい物だったりすると、ECサイトが命綱というところも少なくない。実店舗を持たない分値段を安くできる商品だってある。ゲームのDL販売なんかはその最たるもの。


形のないものであっても、価値は存在するのだって、わかってもらえるのかな。

DSC_4320.jpg
posted by 西中島南方 at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/06/11

おめでとう。

ベストイレブンおめでとう!

DSC_441401.jpg


DSC_4415.jpg


DSC_4416.jpg


来年はもう少しかっこよく撮れるように頑張るから、もう少し、ここにいておくれよ。
posted by 西中島南方 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
CEREZO OFFICIAL RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。