head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

10/08/10

Japón 1 - 0 Argentina ! 10/08/2010

歴史を見たんだ。

いや、作ったのか。

日本が?日本が!!


今日この日は、ずっとずっと残る、サッカーの歴史に。

日本人にとって誇るべき日、アルゼンチン人にとっては、屈辱の日か。


そうして、この試合、歴史を作った一人として、香川の名前が残る。

サポーター達と苦楽を共にしてくれた、青年の名前が。


神様、なんて特別な日を用意してくれたんだ、しびれるじゃないか。

DSC_229501.jpg


posted by 西中島南方 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

09/04/10

ワリィ、本気出しちゃったわ。

ゴメンな、セレッソじゃああの出来でボチボチなんだわ。


新生日本、初陣飾る!香川のゴールでパラグアイに“リベンジ”

 サッカー日本代表は4日、キリンチャレンジ杯・パラグアイ戦(日産スタジアム)で1−0で勝利。南アフリカW杯後の初戦で、W杯で敗れたパラグアイにリベンジした。

DSC_209601.jpg
posted by 西中島南方 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08/27/10

どこだろうと、オマエはオマエだよ。

ユニフォームが何色でも、いつものとおりにやればいいさ。

感じるままに動き、考えたとおりに進めばいい。

シンジと二人、また長居をしびれさせてくれよ。頼むわ。
DSC_208201.jpg


CEREZO OFFICIAL

【10/08/27】乾 貴士選手 日本代表 キリンチャレンジカップ2010メンバーに選出

乾 貴士選手が日本代表キリンチャレンジカップ2010(9.4パラグアイ代表戦、9.7グアテマラ代表戦)のメンバーに選出されましたので、同選手のコメントとともにお知らせいたします。(後略)
posted by 西中島南方 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07/01/10

お帰りなさいの後で。

昨日、最後のPKが決まった時から、ボーっとしている。ただ、何をするともなく、ボーっと。日本のW杯が終わったという事実、これを二日経った今でも許容できない。

DSC_536801.jpg


ただ、俺らにはまだ残された仕事がある。国を代表して南アフリカの大地で戦ってくれた代表チームに対して、銘々の気持ちを正しく伝えること。

それは空港で「おかえり」と言うことかも知れないし、Jの試合に一人でも多くの観客が来るように働きかけることかも知れないし、人それぞれだと思う。それを代表がやってきたように、ハードワークを惜しまず、続けること。それをしないと日本のサッカーの底辺が広がらない。底辺が不安定なら、トップも不安定になる。そんなことをさせてはいけない。代表の頑張りに応えるための4年間が昨日から始まってるんだ。
posted by 西中島南方 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/25/10

岡田監督すみませんでした!

  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_  
  /三三j='rー、\_>、)_, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎

  |ツ ヾ\{   (⌒\;;;;;;;;,,      ,,,,;;;;;;;;;;:'    //ミっ}
    i 仆、\\_,ゝ、  \__      ____  //!シ /
   { 、{ `r‐-、/´,.\  \ー====f'" ,..r―r-、`゙ソノ レ'i }
    、 Y ゝ、  \   \  \ ̄ {_ `==≠' /⌒)|  ノ
    \| (  \  \  \   \ ゙=====≠   / |/
       、 \  \  丶、 \   \     /    { /
      人  \   \  ` ̄`゙    `ー-┘    |/  <ムフフ・・・。
     ( {::ハ  /\   \                }
      ハ!:::\! .:: \                  }ヽ,
      }::::\:::::\  \                /::;ノ
    〈:::::::::ノ/ ̄\                     |::ィ
posted by 西中島南方 at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/19/10

ガチでも正解。三味線でも正解。の、オランダ戦。

上本町をさまよっていたらおいしそうなベーグルを見つけてしまいました。間にオランダチーズでも挟んでやろうと思ったんですが、高いですね(汗 おまけに結構量があってクセもあって食べきれない。食べ物とサッカーって似ているのかな。日本はちょっと脆いかもしれないけれど、滋味があって味わい深いところがいいじゃないですか。

DSC_60300101.jpg


ところで今日のオランダ戦、一部サッカー解説者やジャーナリストの皆さんから「メンバーを落としてデンマーク戦に全てを賭けろ」という話が出ています。それを耳にして腹が立った人や困惑した人もいるかと。

これは個人の意見ですが「三味線をひく」という方法もアリだと思いますし、そんなスポーツマン精神に反する行為はできない、全力で行け!というのももっともな話かなとも感じています。どちらにせよ日本サッカーにとって大事な何かを得られる事に変わりがないので、あまりこだわっていません。


仮に全力で行くとしましょう。オランダのような強豪を向こうに回したホンキの試合なんて、そうそう組めるものではないですよね。そこで日本がどれだけできるのか。フィジカル、テクニック、そしてタクティクス、全ての面で秀でた一流国との差がどれほどあって、どう埋めていけばいいのかが明々白々になるのですから、結果がどうであれ、それは素晴らしいことです。

また仮にメンバーを落として(代表の選手なんだからどの選手が入っても外れてもいいチームではないといけないと思いますが、現時点でのベストメンバーでは無いという意味での表現です)デンマーク戦に臨むとしても、これは日本が自国開催以外のW杯で、初めてベスト16に残れるかどうかの瀬戸際での判断なわけです。失敗に終われば非難は逃れられないでしょうが、選択した代表としてもそれは覚悟の上でのことでしょうから、それに対してどうこう言えないです。成功すれば日本は今まで足を踏み込んだことの無い領域に足を踏み入れることになります。日本サッカーの新しい時代が始まるわけです。


カメルーンを破った時点から、こうした今までに体験したことのない緊張感、緊迫感が生まれました。それだけでもう偉業なのかも知れないですね。あと2時間後、待ちきれないような、来てほしくないような、複雑な気持ちでいます。
posted by 西中島南方 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/12/10

幸せな睡眠不足。

ワールドカップが始まりました。

DSC_53710101.jpg


開幕戦の南アフリカ対メキシコが意外とテンション高く観られたので、ウルグアイ対フランスも生で観たれ!と思っていましたが、見事に寝落ちしてしまいました。寂しい…。

でもこういうワクワクがあと62試合分もあるのかと思うと、嬉しい。始まるまではテンションが上がらなかったのですが、始まってみたらいつもと変わらない感じです。


開幕戦は試合巧者のメキシコに身体能力や精神的なアドバンテージで食い下がる南アフリカという感じ。メキシコはとにかく止める、蹴るの正確性が素晴らしい。イーブンの会場でやってたら普通に勝てていたと思います。ただこの大会はアフリカの大会。南アフリカの精神力もまた見事でした。技術はともかく、諦めず、足を止めずにボールを追う姿にいい時のセレッソの姿がダブったりしました。点を取ったのもカウンターからで、決めたチャバララが背番号8というのもね。

印象的だったのは両監督の采配が的確だったこと。前半南アフリカは左サイドの守備がまずくてドスサントスにさんざっぱらやられてました。ペレイラ監督はハーフタイムでそこをバッサリ代えて、上手く出鼻くじいた。点をとれたのも流れの中からの守備があの時間帯キッチリできていたからでしょう。

対するアギーレ監督は早め早めにカードを切って、相手にとっていやらしい選手を惜しげもなく入れてきた。あれがもう少し遅かったら流れが変わっていたかどうか。特にブランコが出てきた時の空気の変わり方が記憶に残っています。ああいう雰囲気を持った選手が手元に一枚あるといいですね。日本だと誰になるんだろう。俊輔?松井?


こういう話をこの先一ヶ月ずっとできる。素晴らしいじゃないですか!
posted by 西中島南方 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

05/31/10

おかえり、みんなの代表。

昨日のイングランド戦を結構熱く観ていた人多いんじゃないですか?オレもそのクチで、久しぶりにあの青いユニに向かって「頑張れ!」って叫んじゃいました。日韓戦の時はどうなるかって思ってたけど、なんていうか、大好きな代表がようやっと帰ってきたって感じがして、負けたけど納得できたし、とにかく嬉しい。


今まで大好きな代表のコト、うまく言葉にできなかったけど、あの試合を観ていて気がつきました。多少不恰好だって、泥臭くボールを追って、それをみんなで繋いで、一つのゴールを奪う姿が、オレは大好きだったんです。なんかセレッソと感じにてるな。でもそういう姿はグラーツなんて離れたところにいても確かに感じ取れて、グッときた。得点を決めた闘莉王も、PKを止めた川島も、根性でボールを追った長友も、他のみんなも、誰も手を抜かず、全力で戦ってくれた。まだ岡ちゃん采配にはわからないところがあるけれど、ここに来てこの試合が出来たことは、意味あると思います。


思えばサッカーに限らず、人の心を動かすのは人の心なんですよね。真摯な心、熱い心、そのココロがあれば、人は動く。代表に冷めていたココロがまた熱くなって、そしてワールドカップがやってくる。最高です。心配なのはこの姿を継続できるかどうか。でも今まで心配もしなかったんだから、それだけでも変われたのかな?
posted by 西中島南方 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

05/10/10

唇に毒を塗ってボクの部屋にきたでしょう?

J's GOAL

【速報!】W杯にのぞむSAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表!(10.05.10)

GK 楢崎 正剛(名古屋グランパス)
GK 川島 永嗣(川崎フロンターレ)
GK 川口 能活(ジュビロ磐田)

DF 田中 マルクス 闘莉王(名古屋グランパス)
DF 長友 佑都(FC東京)
DF 内田 篤人(鹿島アントラーズ)
DF 中澤 佑二(横浜F・マリノス)
DF 駒野 友一(ジュビロ磐田)
DF 岩政 大樹(鹿島アントラーズ)
DF 今野 泰幸(FC東京)

MF 松井 大輔(グルノーブル/フランス)
MF 長谷部 誠(VfLヴォルフルブルグ/ドイツ)
MF 本田 圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
MF 遠藤 保仁(ガンバ大阪)
MF 稲本 潤一(川崎フロンターレ)
MF 中村 憲剛(川崎フロンターレ)
MF 中村 俊輔(横浜F・マリノス)
MF 阿部 勇樹(浦和レッズ)

FW 大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
FW 岡崎 慎司(清水エスパルス)
FW 玉田 圭司(名古屋グランパス)
FW 森本 貴幸(カターニャ/イタリア)
FW 矢野 貴章(アルビレックス新潟)


おかしいな。代表監督の前でゴールを決めて、得点ランクのトップに立って(今は2位タイだけど)あれだけパフォーマンスを見せたのに、彼の名前が無いや。


何で長居に来たの?


決定力不足じゃなかったっけ?


困ってるよね?


わからないな。ホントわからない。


DSC_36470101.jpg
posted by 西中島南方 at 15:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

04/08/10

やっぱりダメだったね。

何から書けばいいのか全くわからないけれど、とにかく酷い。代表なんでしょ?国を「代表」して戦うんでしょ?それから今日はホームゲームだったし、お気に入りのシュンスケも国内組だから呼べたよね?

それで0-3は無いな、無い。せめて「カウンター一発に沈む、一瞬の迷いが命取り」ならわかる。3点取られてるんだ、責任があると思う。もう本番は6月だってのに、代表様はこの状態だということをスタジアムに来てくださった5万人の前で、テレビの前に座っていた何十万、何百万という人の前で晒してしまった。自称サポーターだから、悔しいし、寂しいよ。


当座怪我している選手、勤続疲労がたまっている選手、不調の選手はきっちり管理して、無駄使いしないことだけでも約束してほしい。今日だって玉田は足を痛めていたし、遠藤と中村はコンディションがよくなかったのはすぐわかったし(二人ともあんなキックをする選手じゃない)そういうことを縛るだけでもまだマシな戦いが出来ると思うよ。

とにかく気に入った選手だけ重用して、仲良しこよしの横パスサッカーやってたら戦えない。今本当にいいコンディションの選手、力のある人間を呼ぶべき。閉鎖的な集団は迷走するよ。オレよく知ってるんだ。


昨日の記事が図らずも的中したような感じだけれど、予言者じゃないんで全然嬉しくないです。とりあえず結果を、ただそれだけ。

DSC_11510103.jpg
posted by 西中島南方 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。