head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

03/03/05

セレッソ選手名鑑2005 FW編

名前:黒部 光昭
背番号:10
異名:クロ、クロベエ(@2ch)
ポジション:センターフォワード
プレー:実はセレッソでは今まで殆どいなかった正統派の和製センターフォワード。両足でもヘッドでもシュートの精度は高い。それもこれも弛まぬ居残り練習の賜物。ストイックすぎる性格との事だが、そういうところまで含めて評価されたのだろうと推測する。
web:http://teruaki.kuro.be/


名前:徳重 隆明
背番号:11
異名:トク、徳さん
ポジション:セカンドストライカー、左右サイドハーフ、ボランチ(!)右サイドバック(!!)
プレー:昨年戦術の犠牲になった選手は数多いが、被害が最も大きかったのが徳重というのは間違いない。ポジションの欄を見ていただければご理解いただけるかと。本分はスピードとキレで敵陣を切り裂くドリブル。プレスキックも蹴る。


名前:苔口 卓也
背番号:13
異名:コケ
ポジション:左サイドハーフ、センターフォワード
プレー:スピード自慢の選手が多いセレッソだが、単純なスプリント勝負ならダントツ。実は利き足は右で、キックの破壊力も高い。3/3現在、世代別とはいえ唯一の代表選手(U-20)である。


名前:西澤 明訓
背番号:20
異名:アキ、ニッコ、ジョン(@2ch)
ポジション:センターフォワード
プレー:日本一のポストプレーヤー(春さん、crz#6さん認定)。身体能力というとスピードやジャンプ力、キック力を想像しがちだが、アキが秀でている身体能力は「柔軟性」。柔らかなボールタッチを生かした想像性豊かなプレーが真骨頂。モリシとのコンビプレーは最早セレッソの無形重要文化財といっていい。嘉人に送った手向けの写真に「うぉ〜、ウンコ食いて〜っ!」と書いたエキセントリックさも、マリノスの久保と生年月日が全く同じ(76年6月18日)という話を聞くと不思議と納得してしまう。


 さてさて、今年のセレッソ全選手を紹介してまいりましたがどうでしょう?観戦の際の一助となれば幸いです。


posted by 西中島南方 at 19:58 | Comment(9) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/02/05

セレッソ選手名鑑2005 MF編その2(背番号18〜29)

名前:濱田 武
背番号:18
異名:ハマ、ハマちゃん
ポジション:センターハーフ、ボランチ
プレー:良くも悪くも天才肌のパサー。パサーだからといってパス出しだけに固執する必要はないのだけれど、なにか深みにはまっているような気がする。絶好調の時の凄まじさをどれだけキープ出来るかが課題。


名前:下村 東美
背番号:23
異名:トウミ、トミー(@2ch)王子(@2ch)
ポジション:ボランチ、右サイドバック、ストッパー
プレー:去年ダッチロールを繰り返したチーム戦術の被害者。本業のボランチよりも右サイドバックとしての試合出場が多かった。ボールを保持しつつも広い視野を維持する姿勢は美しい。順調にレベルアップしていけば、そろそろレギュラーが奪えるはず。


名前:米山 大輔
背番号:24
異名:ヨネ、米(@2ch)
ポジション:セカンドストライカー
プレー:泥臭いプレーを嫌がらずにこなすプレーヤー。昨年のJ初ゴールも腐らずに続けたボールチェイシングから生まれた。今年に入ってから絶好調で、出る試合殆ど全てでゴールを決めている。ひょっとしてひょっとするかもしれないが、層の分厚いこのポジションではたしてどれだけの活躍ができるか。


名前:廣山 望
背番号:25
異名:ヒロ、ノンピ
ポジション:右サイドハーフ
プレー:今シーズンのチーム編成を見る限り、右サイドに要求されるのはバランス感覚だが、廣山の今までの経験はきっとプラスに働く事だろう。ジェフ時代はスピードに任せてぐいぐいえぐっていくプレーが持ち味だったが、PSMを見る限りではしっかりと試合を作っていく姿が目立った。
web:http://www.nozomi-web.com/


名前:藤本 康太
背番号:26
異名:-
ポジション:ボランチ
プレー:未見の為コメント無し。ただ西村GM曰く「期待は大きい」ようだ。下村、中井と若手ボランチの伸び悩みが目立つ中、どれだけ割って入れるだろうか。


名前:山城 純也
背番号:28
異名:ジュンヤ
ポジション:セカンドストライカー
プレー:上背はないがスペースに入る感性とスピードで勝負をする、絵に描いたようなセレッソの2列目。これだけ小さいと(公証158cm)逆にマークし辛いかも。りんでんばうむの春さんお気に入りのプレーヤーでもある。


名前:中井 義樹
背番号:29
異名:ナカイ
ポジション:ボランチ、左サイドハーフ
プレー:今年1番がんばらないといけない選手。Officialの紹介文によると「時として誰もがアッと驚くプレーをする。」とあるが、裏を返せばそれ以外の時間は…、ということ。すぐ上の下村、そして布部久藤のWボロンチが安穏としているうちに着実にレベルアップしていきたい。


 明日はラストのFW編です。



posted by 西中島南方 at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/01/05

セレッソ選手名鑑2005 MF編その1(背番号4〜17)

名前:布部 陽功
背番号:4
異名:ヌノ、ぬ〜ベ〜(@2ch)ボロンチ(@2ch)4様(@2ch)
ポジション:ボランチ、右サイドバック、センターフォワード
プレー:選手会長としてチームをまとめる明るいキャラクターとは対照的に、相手選手を地味にコツコツと潰していくプレーを身上としている。だが潰してからの展開に関して判断ミスが多く、相手のターゲットにされることも多い。今年はファビーニョの加入で特徴を生かしたプレーに集中出来るかもしれない。
web:http://www.nunobe.com/


名前:ファビーニョ
背番号:5
異名:-
ポジション:センターハーフ、ボランチ
プレー:今年のセレッソの浮沈のカギは彼の展開力が握っていると言っても過言ではない。ボールを奪うテクニックに秀でている上にボールを奪ってから攻撃参加へ移るまでのスピード、ボールを奪われてから帰陣するスピードが速く、試合中はピッチの上にファビーニョとモリシが二人ずつくらいいるように感じる。これだけの選手が年俸1700万というのは何か裏が有るかもと勘ぐるのは被害妄想なんだろうな。


名前:ゼ カルロス
背番号:6
異名:是(@2ch)
ポジション:左サイドバック、左サイドハーフ
プレー:爆発的な攻撃力が魅力。スピードが有りキック力も強い。シュートレンジは古橋とトントンぐらいか。たまにロベカル風のフリーキックを蹴る。守備に不安があるようだがこれだけ攻撃的センスが有るのなら多少目をつぶりたいところではある。ファビーニョとのホットラインは本当に強力。


名前:久藤 清一
背番号:7
異名:キヨ、クドーちゃん(@サポーター)ボロンチ(@2ch)7様(@2ch)
ポジション:ボランチ、センターハーフ、右サイドバック、右サイドハーフ
プレー:家族が観戦している時のプレーは鬼神のよう。守備陣と攻撃陣のリンクマンとして、残留争い脱出の立役者となった。家族がいないときの久藤のプレーぶりを見ていると、球団は久藤家にオーナーズシートを用意した方がいいのでは?と思ってしまう。今年は本業であった右サイドで廣山とレギュラー争いをしたり、ファビーニョのバックアップにまわったりと、なかなか忙しい一年になりそうだ。
web:http://www.kiyokazu-kudo.net/


名前:森島 寛晃
背番号:8
異名:モリシ
ポジション:セカンドストライカー、左右サイドハーフ、ボランチ
プレー:無尽蔵かと思われるスタミナと、相手の急所を突く嗅覚、そして誰からも愛される腰の低い姿勢。プレーと性格がアンバランスに感じるが、それが「ミスターセレッソ」モリシの魅力。昨年は4-4-2の右サイドやボランチをやらされるなど、本来の持ち味が生かせないままシーズンを過ごしてしまったが、まだまだ錆付くプレーヤーではない。ゲームキャプテンとしてセレッソ攻撃陣の中核を担う。
web:http://www.morishi.net/


名前:古橋 達弥
背番号:9
異名:フル
ポジション:セカンドストライカー、左ウイングハーフ
プレー:徳重に味をしめたフロントが、JFLで二匹目のドジョウを探したら本当にいた、という冗談のような展開で昨年2ndステージから加入。ゴール前の嗅覚の強さ、シュートレンジの長さ、運動量の多さですぐに無くてはならない選手となった。モリシと古橋がうようよとゴールを狙っている様は、相手にとってさぞ嫌なものだろう。プレースキックの精度も少しずつ上がってきているように感じる。


名前:酒本 憲幸
背番号:17
異名:シャケ
ポジション:右サイドハーフ、右ウイング
プレー:昨年序盤の守備は目を覆いたくなるようだったが、終盤には見違えるような安定感を見せた。そうなってくると持ち味の緩急をつけたドリブルも生きてくる。シュートへの意識の薄さやクロスの精度などまだまだ補わなくてはいけない課題も多いが、もしそれらを克服できたなら「ミナツモのフィーゴ」から「浪速のフィーゴ」へと、呼び名も変わってくるだろう。




posted by 西中島南方 at 20:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

02/28/05

セレッソ選手名鑑2005 DF編

名前:ブルーノ クアドロス
背番号:2
異名:青野(@2ch)
ポジション:スイーパー、右サイドバック
プレー:高さ、強さ、ラインコントロールに秀でているが、特筆すべきは「読み」の上手さ。相手FWと競り合う事無くボールをインターセプトする。たまにたがが外れたように攻撃参加するのはジルマールのアドバイスなのか、それとももともとのプレースタイルか。どうでもいいことだけれどホームページがなかなかおしゃれ。自身の趣味なんだろうか。
web:http://www.brunoquadros.com.br/


名前:柳本 啓成
背番号:3
異名:ヤナギ、オサル(@2ch)
ポジション:スイーパー、右サイドバック
プレー:ブルーノと完全にポジションがかぶってしまうが、柳本のプレーはスピードを生かしたカバーリングの早さに特徴が有る。ちょっと怪我が多いが、必要な選手なのは間違いない。


名前:江添 建次郎
背番号:14
異名:-
ポジション:スイーパー、ストッパー
プレー:今シーズン一番の注目株。見た目線が細いように感じるが、ガツガツと当たられても結構競り勝ってくれるし、読みも上手い。ラインの統率力にも優れているのだけれど、先輩ばかりの守備陣の中でどれだけ声を出せるのだろうか。もちろんチームを牽引してくれるのを期待しているけれど。将来のセレッソ守備陣の要であり、幹部候補生でもある。第一子の誕生月と結婚した日の関係を探る事は、大久保に対するそれと同じくらいタブーとされる。


名前:千葉 貴仁
背番号:15
異名:チバ、チバちゃん
ポジション:ストッパー
プレー:昨年最も成長したDF。江添やブルーノのようなイケメンが増えてきたセレッソDF陣にあって、数少ない伝統的なセレッソDF顔の持ち主。不思議とプレーも伝統的な(しかもエミリオ監督時代ぐらいの)セレッソDFのそれで、当たりも激しいがカードも多い。趣味がパチスロということを非難される時もあるけれど、結果さえ残してくれれば問題ない。スロ禁止令なんかでストレスがたまるよりはまし。


名前:齋藤 竜
背番号:16
異名:リュウ、ドラゴン(@2ch)(笑)(@2ch)
ポジション:ストッパー、左サイドパック、左サイドハーフ
プレー:ユーティリティさが売りなのだけれど、どのポジションでもプレーが何となく軽いイメージが有る、本人に悪気があるわけじゃないだろうけれど。ただこういう選手がいないと長丁場のリーグ戦を戦うのが苦しいのは確か。個人的にはすごく期待していたりいなかったり(どっちだよ)


名前:山崎 哲也
背番号:19
異名:テツ
ポジション:ストッパー、右サイドバック
プレー:黙々と指示に忠実にプレーする寡黙な仕事人。小林監督のラブコールで「大都会」大阪にやって来た。特に秀でた部分も無いが、特に欠点が有るわけでも無く、プレーの波も無い。よくよく考えるとそれはすごい事だ。監督とすればこういう「計算がたつ」プレーヤーは有り難い存在なんだろうな。


名前:前田 和哉
背番号:30
異名:
ポジション:ストッパー(?)
プレー:テスト生から契約までこぎつけた苦労人。プレー未見の為コメント出来ず。関係ないけれどOfficialの写真いかつい月亭八光に見えるのは私だけ?


 明日はMF編その1。


posted by 西中島南方 at 19:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

02/27/05

セレッソ選手名鑑2005 GK編

名前:伊藤 友彦
背番号:1
異名:トモ、トモさん
ポジション:GK
プレー:恐らく昨年J1で最も苦労したGK。至近距離からのシュートを素晴らしい反応でセーブした時などはとても頼もしく感じる。しかしキックに難が有り、バックパスやゴールキックなどの時はかなりハラハラしてしまう。セレッソのキーパーは全員何故かキックが上手くないように思うのだけれど練習方法が悪いのかな?


名前:多田 大介
背番号:21
異名:ダイ
ポジション:GK
プレー:昨年の背番号1。だが全体的なプレーの不安定さから途中で伊藤にポジションを奪われてしまった。ただまだ伸びしろのある選手だと思うし、キーパーは経験が必要なポジション。これからバケる可能性を十分持っている。
web:http://www.dai0811.net/


名前:吉田 宗弘
背番号:22
異名:
ポジション:GK
プレー:GKにしてJ1トップクラスのファンタジスタ。浪速のノリヲと言ってもいいかもしれない。PSMでは彼のところにボールが来るとスタジアムが凍りついた。ただコーチング能力が高く、相手にシュートを打たせないし、危機的状態を作らせない。セレッソのGKでは一番戦略的な思考が秀でている。


名前:丹野 研太
背番号:27
異名:タンタン(@2ch)
ポジション:GK
プレー:新卒新加入ということでまだ練習についていく、というレベルらしい。コンペンションで見る限りだとちょっと内向的な性格なのかも。伊藤の反応、多田の体躯、吉田のコーチング、丹野の若さが合わさればかなりいいキーパーになるのだけれど、それでもキックは下手なままかな(涙
3/1追記 web:http://tkp2005.ameblo.jp/



 てな感じでセレッソ全選手を紹介していきます。明日はDF編の予定。面白い情報やら補足など有りましたらコメント、メール下さい!!



posted by 西中島南方 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手名鑑作るぞ!!

 毎年ややイヤな目さんがJ1全球団の選手名鑑を作成されております。とても面白いので毎年楽しみにしているんですが、セレサポの、セレサポによる、セレサポの為の名鑑が作りたいなと。

 それでテンプレートを作ってみました。身長体重やら前所属チームやらはOfficialに載っていますから、それ以外の補足という形をとるつもりです。「この項目抜けてるじゃん!」というのがありましたら早めに御連絡お願いいたします。

名前:
背番号:
異名:(ニックネームやネットでの呼び名)
ポジション:(DFなどではなくストッパーとかスイーパーみたいな記載をします。出来るポジションは全て記載します)
プレー:(プレーの特徴や性格(あくまで去年、PSMまでのもの)を記載しますが、主観がバリバリ入ります)
web:(選手のホームページが有る時は記載)


 開幕までに全選手をポジションごとに紹介していく予定です。この選手はこんなです!という情報も大歓迎です。



posted by 西中島南方 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。