head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

02/28/06

セレッソ選手名鑑2006 FW編

名前:徳重 隆明
背番号:11
異名:トクさん(@2ch)
ポジション:セカンドストライカー、左サイドハーフ、右サイドハーフ
プレー:そのユーティリティ性ゆえにつらい役回りを務めることが多いが、どこにいても力が出せる選手というのは貴重で魅力的。二列目でのドリブル勝負がもっとも光る瞬間。


名前:苔口 卓也
背番号:13
異名:コケ
ポジション:左サイドハーフ、センターフォワード、右サイドハーフ
プレー:こちらはどのポジションが最も生きるのか、暗中模索の日々が続いている。もし「これだ!」というスタイルが見つかれば、リーグ屈指の快速でピッチを切り裂く姿が見られるはず。


名前:小松 塁(新加入) 
背番号:15
異名:ルイルイ(@2ch)
ポジション:センターフォワード
プレー:未見。西澤の後継者候補その1。やや線が細いのが気がかり。それでも187pの長身は魅力。


名前:柿本 倫明(新加入)(移籍) 
背番号:18
異名:
ポジション:センターフォワード
プレー:ほぼ未見。森島康と小松は何年か先のエースフォワードとして獲得されたが、彼は即結果を求められての移籍。1トップのポストというより2トップの方が生きるという話も有り、小林監督は今年もこのポジションで苦労するのかもしれない。個としての力は十分らしいが…。


名前:西澤 明訓
背番号:20
異名:アキ、ニッコ、ジョン(@2ch)
ポジション:センターフォワード
プレー:セレッソが誇るJ最強センターフォワード。ポストプレー、ボールキープ、ダイレクトプレー、ドリブル、パスワーク、シュートテクニックと、身体的なスピードを要求されない全てのプレーが高いレベルにある。今年は持病のでん部痛も影を潜め、いよいよ本領発揮の一年になる。


名前:森島 康仁(新加入) 
背番号:25
異名:デカシ(@2ch)、デカモリシ(@2ch)
ポジション:センターフォワード
プレー:西澤の後継者候補その2。高校選手権をテレビ観戦していたが、DFを引きずってゴールを決めたり、とにかくパワフルなプレーをしていた。


名前:柿谷 曜一朗(新加入) 
背番号:30
異名:
ポジション:セカンドストライカー
プレー:未見。4歳の頃からセレッソのユニフォームに袖を通してきた若きテクニシャン、年代別代表にも必ず選ばれている。中盤でのトリッキーさが持ち味と、その部分だけはセレッソらしくない希少種。


名前:中山 昇(新加入) 
背番号:31
異名:
ポジション:セカンドストライカー
プレー:未見。こちらも生粋のセレッソ育ちで、性格的には布部の後継者らしい(w 個人的には香川や中山のムードメーカー的な資質は無くさないでほしいと思っている。極限状態で笑っていられるような度胸もセレッソに足りないエッセンスだから。


名前:ジャパ(新加入) 
背番号:34
異名:
ポジション:セカンドストライカー
プレー:未見。陽気なヤングブラジリアンその2。選手名鑑を作っていてやたらドリブルが売りの選手が増えたように感じる、彼もその一人。セカンドストライカーは一番層が厚い部分だけに外国籍選手の中では一番出場機会が少ないかもしれない。


 
posted by 西中島南方 at 08:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

02/26/06

セレッソ選手名鑑2006 MF編その2

名前:酒本 憲幸
背番号:17
異名:シャケ
ポジション:右サイドハーフ、左サイドハーフ
プレー:キレキレのドリブルでサイドを侵食するのが持ち味。一昨年の残留争いの際は守備でも活躍。昨年は左サイドでもプレーした。何故か寒くなるとプレーのキレがいい。やっぱり秋鮭?


名前:下村 東美
背番号:23
異名:トーミ、トミー
ポジション:ボランチ
プレー:若き次期ミスターセレッソ候補。甘いマスクに似合わない熱い闘争心とプレーの正確性、スケールの大きさは出色。昨年ファビーニョとコンビを組んだ事でさらにスケールアップした。今年はより攻撃的にプレーする。


名前:堂柿 龍一(新加入)
背番号:24
異名:
ポジション:セカンドストライカー
プレー:未見。カテゴリー別の代表暦を持つ有望株。貴重なレフティーでもある。セレッソの歴代和製レフティー(神田、西谷、鈴木悟、全員移籍してるがな)に恥じない活躍ができるか?


名前:藤本 康太
背番号:26
異名:
ポジション:ストッパー、ボランチ
プレー:守備的ボランチとして獲得したが、実はDFが本業だった。去年一番伸びた選手。トップの極限状態でプレーした事が強い自信に繋がっている。小柄ながら当たりの強さがあり、フィードもいい。


名前:香川 真司(新加入)
背番号:29
異名:
ポジション:ボランチ
プレー:未見。練習を見た人の伝聞では「スーペル」との事。サポコンでも上がり気味の若手に混じって一人堂々と振舞っていた。恐ろしい16歳


名前:有村 直紀(新加入)
背番号:32
異名:
ポジション:左サイドハーフ
プレー:未見。層の薄い左サイドだが今年は身体作りの一年になるか。


名前:アンドレ(新加入)
背番号:33
異名:
ポジション:ストッパー、スイーパー、ボランチ
プレー:未見。陽気なヤングブラジリアンその1。守備的な選手で、出るとすればストッパーになりそう。とにかくデカイ。



 
posted by 西中島南方 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

02/24/06

セレッソ選手名鑑2006 MF編その1

名前:河村 崇大(新加入)(移籍)
背番号:4
異名:カワム
ポジション:ボランチ、右サイドハーフ
プレー:ボランチも右サイドも出来るがどちらかと言えばボランチ、優れた身体能力を持ちながらジュビロではそれが生かせなかった。セレッソでは十二分に暴れてほしい。内気と言われる性格が変われば…。


名前:ゼ・カルロス
背番号:6
異名:是閣下(@2ch)
ポジション:左サイドハーフ
プレー:誰もが認めるムードメーカー、その反面生真面目だったりする。大阪が大好きという彼を大好きなサポーターは数知れず。昨期後半は怪我に泣いたが、本来は強力な左足を武器にした攻撃参加が持ち味。独特のリズムのPK、プレスキックも武器。


名前:山田 卓也(新加入)(移籍)
背番号:7
異名:エキゾチックターミネーター(@日テレ)、ヤマタク
ポジション:ボランチ、右サイドハーフ、右サイドバック、ストッパー
プレー:ボランチも右サイドも出来るがどちらかと言えばボランチ。だが鍛えられたフィジカルでどのポジションでも平均以上のプレーが出来る。日本代表、チームキャプテンなど、若返ったセレッソには無い経験もチームの貴重な財産。アキとは「ワル仲間」とのこと。


名前:森島 寛晃
背番号:8
異名:モリシ
ポジション:セカンドストライカー
プレー:普通は運動量を売りにした選手でも、齢を重ねるにつれプレースタイルを変えるものだが、モリシは今でも泥臭く、愚直にピッチを駆け回る。去年はアキ、久藤とのコンビネーションで相手を崩す事が多かったが、今年は新しい形を模索する必要が有る。
web:http://www.morishi.net/


名前:古橋 達弥
背番号:9
異名:フル
ポジション:セカンドストライカー、左サイドハーフ
プレー:たたき上げのタフネス。運動量、ゴールへの嗅覚、シュートレンジの長さもさることながら、特筆すべきは強い精神力。新キャプテンは重責だが、力不足ということは決してない。


名前:ピンゴ(新加入)(移籍)
背番号:10
異名:
ポジション:右サイドハーフ、ボランチ
プレー:ファビーニョの後継という事で注目されるが、地味で堅実なプレーがベース。柔らかなボールタッチが独特。ブラジリアンには珍しい寡黙で、少しナーバスな性格。チームや土地に慣れれば本来の力が発揮されるだろう。


名前:宮原 裕司
背番号:16
異名:ペーター(@2ch)
ポジション:オフェンシブハーフ、ボランチ、左サイドハーフ
プレー:とかく髪型が取りざたされるが(w 東福岡黄金時代を築いたパスワークはキレを取り戻しつつある。セレッソではパサーは希少種だけに彼が使えるかどうかで攻撃の幅が変わってくる。



posted by 西中島南方 at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

02/23/06

セレッソ選手名鑑2006 DF編

名前:ブルーノ・クアドロス
背番号:2
異名:ブルーノ、青野(@2ch)
ポジション:リベロ、スイーパー
プレー:熱い魂と冷静なディフェンス力で3バックを引き締める絶対的なリーダー。日本語の会話ももうペラペラらしく、今年はそのコミュニケーション力でより一層タイトな守備の構築を期待。もう日本人になって下さい。
web:http://www.brunoquadros.com.br/


名前:柳本 啓成
背番号:3
異名:ヤナギ
ポジション:ストッパー、スイーパー、サイドバック
プレー:小柄ながら鍛えられた身体をフルに使ったディフェンスが信条。三国一の美女を向え、後手に入れなければいけないのはセレッソでのタイトルだけ。


名前:前田 和哉
背番号:5
異名:ゴリゴリ前田
ポジション:ストッパー、スイーパー
プレー:少々いかついが去年の「シンデレラ」ボーイ。セレッソの守備崩壊の危機を救った。空中戦が持ち味だが、地上戦の1対1でも粘り腰を見せる。セレッソでは背番号5はもともと「タフでハードなディフェンダー」の番号。その伝統を守れるか。


名前:江添 建次郎
背番号:14
異名:エゾ
ポジション:スイーパー、ストッパー
プレー:去年は怪我に泣いた一年だったが、サポから待望論が途切れる事は無かった。それだけの実力が有る選手。PSMで実戦復帰、今年は捲土重来のシーズンに。


名前:山崎 哲也
背番号:19
異名:テツ
ポジション:ストッパー、サイドバック
プレー:寡黙な性格同様の冷静な判断力を生かした守備が持ち味。身体能力系の選手とマッチアップするとやや厳しいが、最低限のノルマはクリアしてくれる有り難い存在。


名前:山下 達也(新加入)
背番号:28
異名:
ポジション:ストッパー、スイーパー
プレー:未見。サポコンで見た限りは身体能力を生かしたハードタイプのDFか。リーダーシップがとれる選手が多い中、どれだけ自分をだしていけるか。



posted by 西中島南方 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

02/22/06

セレッソ選手名鑑2006 GK編

名前:多田 大介
背番号:1
異名:ダイ
ポジション:GK
プレー:吉田が正GKとして安定した活躍を見せ、サブは伊藤で固まっていた為、トップでは出場機会が無かった。今年は鈴木との2ndキーパー争いになるがここで踏ん張れるか。
web:http://www.dai0811.net/


名前:鈴木 正人(新加入)(移籍)
背番号:21
異名:
ポジション:GK
プレー:伊藤と入れ替わる形で湘南より移籍。2ndキーパーとしての補強だが昨年のリーグ戦出場は3試合。少々不安に感じる。


名前:吉田 宗弘
背番号:22
異名:鞄(@2ch)
ポジション:GK
プレー:シーズン序盤は「吉田だと不安」だったが、終盤には「吉田じゃないと不安」になるほど素晴らしい活躍を見せた。Jリーグベストイレブンも決して過大評価ではない。シュートを打たせないコーチングと放たれたシュートをはじき出す敏捷性を併せ持つ。


名前:丹野 研太
背番号:27
異名:タンタン(@2ch)
ポジション:GK
プレー:当たり年だった昨年のルーキー達の中で少し出遅れた感が有るが、GKの育成に時間と労力が必要なのは吉田が証明している。将来の正GKとして日々進化。ブログの文体が朴訥としているのは県民性なのかパーソナリティーなのか。
web:http://tkp2005.ameblo.jp/



 
posted by 西中島南方 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ選手名鑑2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。