head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Fri 17 Aug 2007

死ぬわけじゃないから死なない程度に必死でやろう。

 39℃台の熱を何年かぶりに出して、意識朦朧。気がついたら仕事が終わってて、セレッソの試合も終わってた。おまけに負けかよ。熱ぶり返したって。

 でも今シーズンが終わったわけじゃないし、昇格の目が100%無くなったわけでもない。確かに低くはなったけれど、まだ冗談でも「もう終わり」なんて言う程成功率が下がったとも思わない。

 勝負事にはルールがあって、それで勝ち負けを決めるわけだけれど、それ以前に、プレーする人間、応援する人間が諦めてしまったら、その時点で終わり。だから私はこういうことに関しては非常に諦めが悪いし、それで損をする事はまあ無い。株とかやってるんだったら話は別かもしれないけれど、残念ながらそれ程潤沢な資金も無いしね。

 ということで、出来る限り、理論上の確立が0になるまでは、まーったく暗い気持ちにはならんですよ。50%以下くらいのほうが逆に燃えるってもんです。逆に99%勝つだろうって試合ほど怖いですよ。賛同頂けましたらスタで共に頑張りましょう。
posted by 西中島南方 at 12:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昇格争いのライバルクラブを応援するものですが
可能性がある限り諦めないという考え方にとても共感しました。

それで必死に応援するクラブが仮に試合に負けたとしても
金銭的な損をしたりするわけじゃないのですぐに切り替えられるようになりたいし
応援する選手達にも常に前向きな姿勢をもって試合に挑んで欲しい

昨日は共に残念な結果でしたが明後日の試合ではお互い勝ち点3を獲得できると良いですね
風邪?お大事に。。
Posted by 名無し緑 at 2007年08月17日 14:57
仰るとおり!
これまでの経緯を考えた場合、今節だけでそうテンションは私も変わりません

余裕がある方が確かに怖いよ〜(汗)
Posted by ideharasyacho at 2007年08月17日 20:12
仙台が愛媛に0−3で完敗 ベルディが鳥栖に1−3で敗戦と 3位争いチームも磐石ではないようです。何気に完全に脱落したと思った鳥栖とセレッソの勝ち点が同じ。まだ後 16試合。しっかり 一戦 一戦。
Posted by せれぞう at 2007年08月18日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック