head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

03/23/07

友に、敵に。

 20世紀も終わろうかという頃、私は心のどこかがぶっ壊れて、泥沼の中を這いずり回っていた。仕事がどうとか、生活設計がどうとか言う以前に、今日この日をどうやり過ごそうかとか、いつまで我慢すれば睡眠薬が飲めるのかとか、そういう次元の思考しか出来ずにいた。

 そんな時、彼に会った。彼もまた辛酸を舐め、私と同じ泥沼に足をとられていた。私達は小さなコミュニティーを作り、互いの喜び、互いの苦しみを分かち合った。もしあの時が無ければ、私はまだあの苦しみの中にいたかも知れない。


 そして、月日は流れた。それぞれがそれなりに傷を癒し、あのコミュニティーから羽ばたいていった。会社員になった者もいる、パン焼き釜の前で汗する日々を送る者もいる、小説家になって、小難しい賞を勝ち取った者もいる。

 私は、小さな会社でそれなりに忙しい日々を過ごしながら、スタジアムでは愛するチームを鼓舞する、どこにでもいるようなサポーターになった。彼もまた、サッカーに没頭していったようだ。応援するチームが違うのが、残念ではあるけれど、お互い地元意識が強かったから、こういう流れになるのは不可避だったろう。


 じしゃくさん、久しぶりだよな。元気そうで何よりだ。長居に来るかい?友として、歓迎するよ。上手いメシが食えるところ、教えるよ。好みの少しレトロな喫茶店も、知ってる。

 でもスタジアムでは敵同士、一切情け容赦はしない。と言っても今の状況じゃ、そんなご大層な事は言えないか。


 ともかく、京阪ダービーなんて下らないタイトルはいらない。今までもこれからも、私達は自らの愛するチームを全力で応援するだけなんだから。


さあ、行こうぜ。俺たちの大阪!


IMG_117101.jpg


参考エントリ:雨紫(あめむらさき) セレッソ戦に向けて


posted by 西中島南方 at 00:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨模様ですが、頑張って声出していきましょ。
正義じゃなくて、思い込みの戦いですから。

ぎっしり埋まったアウェイの洗礼を待ち受けてますよ。
桜で一杯』予定です。
確認しますが一敗じゃないからね。
Posted by じしゃく@雨紫 at 2007年03月23日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。