head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

03/10/07

仙台戦前予想。

 いよいよ明日は都並丸船出の日。長い航海の果てに歓喜が待っている事を信じたい。

 スタメン予想には自信なし。

field-2007-03-11.gif


 前の古橋、苔口、森島寛と、ボランチのアレー、バックの前田、江添、柳沢については多分この並びになるだろうけれど、左サイドとアレーの相方が判らない。

 まず左サイド。普通に考えると、ゼ・カルロスを前に出して、後ろに山崎なり宮本なり(ひょっとしたら丹羽も)を置いて、「保険」をかけておきたい。

 ただテストマッチでは、ゼの位置とパートナーがその都度変わっていたので、正直判らない。

 どちらにせよ、このゼが攻撃の起点、若しくはラストパスの供給源になるのは間違いない。アレーのパスだしが完全にフィットしているかは未知数で、他のプレーヤーも「使われてナンボ」のタイプが多い。後ろからゼへ、ゼから前にボールが動くのではと思う。

 その為左を抑えられると苦しくなるだろう。右サイドは柳沢、丹羽(若しくは宮本)、森島寛と、昨季から大幅にメンツが変わったので、そこから突破するのは厳しい。中盤までで上手く崩せれば、前二人のパワーとスピードが生きてくるのだけれど。


 守備に関しても、不確定要素がいろいろあるが、前田、江添、吉田と、核になる位置に気心の知れたメンバーがいる分、攻撃陣に比べれば悪くないはず。余程中盤を制圧されれば苦しいが、もしそんな状態ならこの試合だけではなく、今年一年不味いことになるだろうから、ここは信じる。


 藤本、山崎といった経験ある選手が起用されていなかったり、いろいろ疑問点があるが、新監督の公式戦一試合目というのは、大抵そんなものだ。そういう周囲の雑音を黙らせるだけのパフォーマンスを見せれば、いずれそんなものはかき消えてしまうだろう。そんな試合を期待したい。


 その為には勿論サポーターも全力で応援をしなくてはいけない。マスゲームなどボードを使った応援もそうだし、試合中のコールや、手拍子など、選手に気持ちを伝える方法はいくらでもある。各々が出来る限りの応援をすれば、若いチームなのだから、意気に感じてくれるだろう。それを信じて、スタジアムに乗り込もう。


posted by 西中島南方 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック

★☆★明日 セレッソ大阪開幕戦★☆★
Excerpt: 明日はいよいよセレッソ大阪の開幕戦ですね☆ 長いオフシーズンを待った上に先週のJリーグ開幕戦では おあずけを喰らってしまい、皆さんも募る思いはあったでしょう。 明日から大阪、長居の桜の開花日です..
Weblog: サッカーショップ 蹴球堂 オンラインショップ
Tracked: 2007-03-10 22:00

長い旅の始まり
Excerpt: いよいよ明日セレッソの開幕戦が始まる。 長い52試合の旅が始まる。 険しい道のりになるかもしれないが、 最後に笑って終わりたい。 約束の地、J1に辿り着くことを。 ←お寿司はいきよい寿司..
Weblog: センタリング ふわりと宙(そら)に跳んだ
Tracked: 2007-03-10 22:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。