head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

03/08/07

カモン! スタジアムにカモン!

 マスゲームをするのはいいんだけれど、肝心な「ボードを上げる人」が揃わんと話にならんわけで、J2の試合が軒並み5000〜6000人程度の入りなのを見ていると、第二の8000人台(これくらい入れば見栄えがいい)というのは怪しいなと、今になって不安になっている始末。

 では前売りはどうなんだろう?チケットぴあでチェックしてみた。

仙台戦前売り

vssendai.JPG


 一番はけてないのがホームのゴール裏ってのが寂しいけれど、他の席種はどれも△印、大丈夫かな?

 と、思ったものの、他の試合の前売りを見てみて考えが変わった。

vskyoto.JPG


 京都戦前売りも、草津戦前売りも、どれも売れ行きが同じなのだ。唯一水戸戦がアレなんだけれど、それでも殆どが△。


 ひょっとしてこれ、残席数から逆算してないか?少なくとも売れ行きを割合で考えているわけではないような気がする。


 念の為Jリーグ公式の残席状況を見てみても、まだ4割程度しかはけてない様だし…。天気や紙の配布云々以前に観客数の心配した方がいいのか?さすがに今から試合観に来いと言っても効果薄いだろうし。

 セレッソの試合は当日券が普通に有るのがデフォルトという事を考慮しても、こりゃ胃が痛いぞ。万一SBで隙間が有る時は、出来るだけスタンド中央とかに寄ってもらうとか考えた方がいいのか?どうなんだ?


posted by 西中島南方 at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おそらくファンクラブに入会したときにもらえるチケットをみんな使うので、売れてないのでは?
Posted by ばってん at 2007年03月10日 00:07
私はSBの住人ですが、ほっといても(立ち見する人も含めて)みんな試合が見やすいスタンド中央に集中するのでそういう心配はいらないと思います。むしろホームサイドの端の方がガラガラだと見栄えがよくないかもしれませんね。今回も雨なうえに気温も低そう。マスゲームは呪われてますね。
Posted by new grander at 2007年03月10日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。