head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/29/11

前略、マリリア様。

僕は、あなたの伴侶、レヴィー・クルピが今日まで監督を務めた、セレッソ大阪のサポーターです。

今日は、お礼を言いたくて、この記事を書きます。

DSC_6072.jpg


レヴィーが地球の裏側にあるこの街に来てくれるまで、セレッソは真っ暗な闇の中にいました。

1部リーグから降格し、多くの力のある選手がチームを去り、僕らは何を頼りにすればいいのか、何をすればチームが良くなるのか、まるでわからないで、悲しみと苦しみの中にいました。

DSC_6176.jpg


レヴィーは、持てる限りの知性と、経験と、情熱、何より愛情を、こんなチームに注いでくれました。

DSC_6217.jpg


そのおかげで、セレッソや、他のチームで実力を出せないでいたたくさんの選手が、輝き始めました。

DSC_6261.jpg


レヴィーの教え子は日本中、世界中で活躍しています。


そう、彼は真っ暗な中にいた僕らに「ここに迷わずに進め」と、一筋の光りを見せてくれたのです。そうしてセレッソは、少しずついいチームになっていきました。

DSC_6337.jpg


これまでに、長い時間が必要でした。彼のことを誰よりも愛しているあなたにとって、それはつらい時間だったと思います。また、レヴィーにとっても、大変な仕事だったと思います。

それでも、彼はチームのため、多くの選手、スタッフ、サポーターのお父さんでい続けてくれました。そのことをなんと感謝すればいいかわかりません。

DSC_6265.jpg


本当は、レヴィーの頑張りに見合う活躍をしなくてはいけませんでした。彼の努力を考えれば、たくさんのカップやトロフィーがあったっていい、それくらいたくさんのことをしてくれたのです。

それができなかったことを、ただ、あやまります。最後のチャンスだった天皇杯も、力及ばず破れてしまいました。クリスマスまでフイにしてしまったのに、ゴメンナサイ。

DSC_6379.jpg


僕らができることは、ただ、力の限り拍手を送り続けることだけでした。

DSC_6466.jpg


僕らは彼を失いましたが、彼の意志は、決して失いません。最期まであきらめず攻め続ける心を持って、これからも戦っていきます。

DSC_6324.jpg


レヴィーの教え子たちも、気持ちは同じはず。いつかきっと、タイトルをとってくれると信じています。

ですからこれからも、僕たちのことを見守っていて下さい。


5年間もの長い間、あなたのレヴィーを、みんなのレヴィーでいさせてくれたあなたに、ただ、感謝の言葉しかありません。今、レヴィーを謹んでお返しします。多分長旅でひどく疲れていると思います、まずは、ゆっくりとさせていただけると、助かります。


Obrigado Lévir Culpi. Nosso pai.

DSC_6615.jpg
posted by 西中島南方 at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レヴィーセレッソ☆
Posted by シャコタン at 2011年12月29日 21:15
レヴィーセレッソ!!
Posted by 西中島 at 2011年12月29日 21:27
応援お疲れさまでした。いつも素晴らしい写真ですね。

試合結果は残念でしたが、レヴィーと歩んだ5年間は本当に
素晴らしい5年間でした。

「セレッソはこの5年間を経て強いチームに変わった」と
言われる様にこれからも歩み続ける事がレヴィーの働きに
報いる事になるのでしょう。
Posted by GOING! at 2011年12月30日 14:52
GOING!さん

お疲れ様でした。GOING!さんがいてくれるおかげで、僕も頑張って撮りたい!という意識が芽生えるのです。刺激になっています。

来年のセレッソが素晴らしい活躍をしてくれるように、それをお互いのカメラでとらえられるように、頑張って行きましょう。
Posted by 西中島 at 2011年12月30日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243310914
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。