head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/20/11

小松、最高のストライカー。

お世辞ではなくて、持っている能力を全て出した時の小松は、今年のセレッソの前線で一番怖い存在だった。

DSC_421701.jpg


高さ、強さ、スピード、引き出しの多さ、冷静さ。どれも並のFWより、ずっとずっと秀でている。このバランスの良さ、どこからでもどんな形からでも点が取れる能力が、小松の強さなんだ。

DSC_2099.jpg


ただ残念なことに、小松は誰よりも才覚に恵まれすぎて、その全てを生かしきれなかった。

ゴールへの嗅覚や仲間との関係づくり、精神的な面までコントロールして試合に望んだ播戸とは正反対。少しシャイな性格が、足を引っ張ってしまったんだろうか。


それでも、小松はここぞという時、本当の力を出してくれる。ホームの仙台戦では敗色濃厚だったチームを救ったし、ACL R8のアウェイでも一矢報いるゴール。去年だって、アウェー川崎戦での高速カウンターが決まらなければ、セレッソはアジアの舞台に出られなかったんだからね。

DSC_071701.jpg



このシンの強さが、フロンターレの新しい力になる、本当に厄介だ。俺が認める最高のストライカー、今までのセレッソでの活躍に、心から感謝するよ。新しい舞台で、もっともっと輝いて、世界中に名を広めて欲しい。寂しくなるけれど、今は笑顔で。バイバイ。
posted by 西中島南方 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。