head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

08/25/06

浦和戦前予想。

 来ましたか、来ましたよ、


ウィーアーな季節が。



 アクセス解析見てたらよく判ります。與野レッズBlogさんからのアクセスが激増しますから。おまけに今回は敵情視察の筆頭ということで…。私をセレサポのステレオタイプだと思っていると内輪から激しい批判が来るんで微妙ですな。

 夏休み最後の週末。天気もいいし、遠征に来るならもってこいなんでしょうか。こういうテキストも作っていますんで、長居にお越しの際は是非近辺でお食事、お買い物等していってくださいな。パリーネのパンとかホント旨いんで。


 さて予想予想。浦和はワシントンが累積警告、ポンテが怪我で欠場決定。小野も微妙、大丈夫なのか?とか思っていたけれど、田中達也がいて、永井がいて、長谷部がいて、鈴木啓太がいて、三都主がいて、山田がいて、闘莉王がいて、坪井がいて、黒部と相馬が余ってるのか。誰か2、3人下さい。


 なんて言いながら、セレッソもだんだんと形が見え始めています。布陣、戦術、役割分担、交代のタイミングetc…。布陣は多分こんな形。

field-2006-08-26.gif


 河村が2戦連続好調なんで、この試合でも期待しています。まだ多少おっかなびっくりすることろありますけれど。

 前線は、さすがに嘉人ハナっからもっていくでしょう。闘莉王、坪井組対西澤、大久保組なんてインディーズプロレスならメインはれますよ。それくらい激しくガツガツやってほしい。でもお互いカードはもらわないように。

 
 守備は、どうかな〜。柳本と吉田は一度代えてみても良いような気がします。代わりがいるのかと聞かれると自信ないですが、外から観る機会も必要かなと。キーパーはぶっちゃけ他の選手がどれ程か見極められないんで、左ストッパーのみ山崎と交代してみました。田中達也と永井のドリブルは止められんですから、開き直ってそこにパスを出す人間にとことんマークとか、逆説的なディフェンスの方がいいかも。こりゃ宮本次も足つりそうだ。


 そして新生セレッソのウリは、何と言っても控えの豪華さ。森島寛と名波が入れ替わる事で、セレッソは全く性質の違う攻撃を仕掛けられます。そのギャップが効いているうちに、得点したいですね。他にも山田、下村、ピンゴ、ピンゴ、ピンゴと、様々な試合展開に対応できるバリエーションも有る。ベンチワークが大事です。


 勿論楽に勝ち点貰える相手ではないことは重々承知しています。でも諦めは悪いほうなんで、易々と勝たせませんよ。そういうの嫌いな男が二人も入りましたしね。


posted by 西中島南方 at 13:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピンゴ3連発の深〜い意味を教えてくださいw

「ベンチにいるだけでピンゴ効果」がもっぱらの噂ですが、実際のところ塚田さんは、どういう事態に備えたピンゴのベンチ入りを想定してなんでしょうかねぇ・・・
Posted by keen at 2006年08月25日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。