head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

08/06/06

長居改修問題。有識者は語る。

 前日長居の電光掲示板改修について、設計だけで330万って高いのか安いのかという話をしたばかりですが、知り合いの一級建築士から話を聞くことができました。


 といっても家内のお父さんなんですが。


 しかも昭和設計に同級生がたくさんいるらしいんですが。


 「いいんすか?いろいろ調べますけれど」と確認とったんですが「別にええんちゃう?」という事でしたので、バシバシ活動しますべや(w


 まず330万という設計費、かなり格安らしいです。もともと大改修の図面をひいたのもここだということで、その分余計な測量だのをしないですむからかなと、これはあくまで私見ですが。

 ただ、入札は公平に行われたと思いますか?という質問には「それはないかな」という返事が返ってきました。やっぱり、こういう入札に公平性を求めるべきではないらしいです。業務実績に公共事業が多いというのは、偶然ではないと。

 今回はノウハウの有る業者が当たりましたけれど、そういうベストチョイスが必ず行われるかというと、それはNO。ならば、それを厳しく注視する存在が必要なのかなと感じました。電光掲示板、スタンド工事の施工業者、トラック改修の設計、施工業者、まだまだ決まっていないですからね。


 そうそう、それからこれは別の話ですが、昨日近所をぶらついておりましたら、近くの小学校の塀際にたくさんの世界陸上ののぼりが立っていました。こういうのも、アピール活動の一環として行われているんですね。

IMG_440301.jpg


 個人的にはマスコットのトラッフィーが好きなんで(デザインがかっこいい!)一本くらい欲しいなと感じた次第です。どれくらいの予算がかかってんでしょうかね?


posted by 西中島南方 at 15:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 長居改修問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
設計を安く請け負い、その後は随意契約なんでしょうかねえ(笑)
Posted by 堺市民 at 2006年08月06日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。