head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

08/05/06

設計330万円也。高い?安い?

 代表の話題よりも長居改修問題でございます。まだこの13人だけじゃチームコンセプトもなにも判らないですからね。佐藤寿人、闘莉王が呼ばれたのは嬉しいですよ、でも今の時点ではそれだけです。嘉人やフルが呼ばれたのなら話は別なんですが…。


 さて本題。発見というか見落としというか、電光掲示板の改修について、設計する業者が決まっていました。こちらで確認できますが株式会社昭和設計というところだそうです。

 ホームページを見ると今の長居へと回収される際の設計にも携わっているようで、その点でのアドバンテージは有るのですが、よくよく実績一覧を確認していると、あまり大型の電光掲示板関係の設計実績はないような。ここでいいのかな?ちなみに去年今年とサポコンを開催した阿倍野区民センターやそのすぐ前にあるあべのベルタ、それから斎場や浄水場、庁舎など、阪神間の公的建築物や公共事業には強いようです。いよいよ微妙。

 ついでに調べてみますと、電光掲示板に強い業者さんも、当たり前ですが何社かあります。しかし大阪だといわれへんところの松○だとか、本社が近所なのにスポンサーになってくれないシ○ープだとか、他はないかとあたってみても、「ウィアレッズ!ウィアレッズ!ウィアウィアウィアレッズ!」の三○さんだとか、とにかくなんとなく頼みづらいところばかりです。安くあげたい気持ちもあるけれど、そういうところに頼みたくない気持ちも当然あるわけで。うーん。

 
 そう、おぜぜの話もしなければ。曰く、設計にかかる費用は330万円とのこと。私はバリバリの文系ですし、建築関係に詳しくも無いものですから、この価格が高いのか安いのか、正直な話よく判らないですね、調べておきます。あれだけでかいビジョンを管理システム込みで設計するわけですから、そんなに安くないだろうな、とは思っていましたけれど、ほんとにピンとこないな、この数字は(w


 ということで、今回の進捗連絡は終了。試合の無い土曜日は力が入らないですよ。かと言って試合ばかりだとフラフラになるんで、どっちがどうとも言えないんですが。


posted by 西中島南方 at 12:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 長居改修問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まー、俗に建築セッケーリョーいうんは施行総額の10%いいますわな。
Posted by ろくばん at 2006年08月05日 17:34
ちゅーことは施工には3300万ですか。いよいよ微妙な金額ですね。全面見直しにしてはリーズナブルかもしれないし、システムいじるくらいなら高いのかもしれないし。余計に判らなくなってきました。
Posted by 西中島南方 at 2006年08月05日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。