head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

08/02/11

記録ではなく記憶。

写真は記録ではないと思う。

人は物忘れをする。大事なことだって忘れてしまう、下らないことならなおさらだ。
「昨日の晩御飯何でした?」
とか、パッと答えられる方がどうかしてる。
DSC_575603.jpg
まあチキンライスなんですが

DSC_575803.jpg
デザートも食べたんですが


写真は、記憶という引き出しから、いろんな思いを引き出すためのフックみたいなもの。だから、ワクワクしたり、美しいと感じたり、スゴイと思わせる必要なんか、どこにもない。

撮りたいものを、撮りたいように撮ればいい。

撮りたいように撮れなければ、今はバカみたいに指南書があるから、適当に2、3冊買うだけでもういいやと思う。それ以上読んだら個性が腐る。森山大道って大家の写真は「アレ、ブレ、ボケ」が味なんだそうで、変な写りであっても、心のフックにひっかかればそれでいいっていう、いい見本なんじゃなかろうか。

試合の写真でも、だいたい300枚くらいしか撮らない。ユッケ姉さん、若しくは琵琶湖の怪物とも言うべきこの人の1/10くらいしか撮らない。というか、撮りたい瞬間って、そんなものだと思ってる。もっと多い人も少ない人もいるだろう。

それより、毎日でもコツコツとカメラを持ち歩いて「あ、撮りたい!」と感じる瞬間を忘れないようにするのが大事かなと思う。


俺の場合は、まわりにいい被写体が多すぎるよ。シャッター押すのが楽しい。それは、幸せなことだ。
DSC_525603.jpg


posted by 西中島南方 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。