head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

07/26/11

GIANT KILLING

清水戦、長居スタジアムのコンコースに面白いポスターが…。
DSC_455601.jpg


セレッソでは7/31鹿島戦、8/13ガンバ戦、8/28浦和戦を「沸闘BALL3〜セレッソ・ジャイキリ宣言」銘打って、派手に盛り上げていくとのこと。確かにどのチームも(今年の順位は抜きにして)「ジャイアントキリング」という言葉の意味にふさわしいビッグクラブだ。できれば、いつかはキリングされる方になりたいけれど、今は、これが精一杯。

でかいクラブは関わっている人間も多いし、動く金もデカイし、リーグに対する影響力も、他のチームとは少し違う。イチイチ効果というか、影響がデカクてうっとおしい。


それに比べると、セレッソは小さなクラブだ。規模はガンバの1/2、動員は浦和とは雲泥の差、鹿島がポンポンとタイトルをとっている中、シルバーメダルばかり集まってくる、J2の優勝さえ奪えなかったんだから切なくなる(別にもうJ2優勝はいらないけど)


でも、だからこそ思う。マジョリティ達をのうのうとのさばらせていいのか?と。


以前にも書いたけれど、セレッソは少ないながらも、熱い気持ちを持った人達が、懸命に運営し、応援しているクラブだ。フロントの中でも、何もかもをセレッソにぶつけてくれている社員さんがたくさんいるし、サポーターとして見習いたいと考えている人が少なくない。彼らの献身性と情熱こそが、セレッソを支えているみなもとだと言っていい。

彼らのために、みんなのために、ジャイアントキリング3連発、堂々と決めてほしい。今のセレッソならできると信じているから。


後は、フロントがどれだけ仕掛けてくれるか。ビギナーや家族連れが楽しめるイベントをどれだけ用意できるか。そのあたりはMさん任せましたw


選手が流した汗の数だけ、オレタチも汗かいて、ベソかいて上の連中をブッ叩いていこうじゃないか。
DSC_181001.jpg


posted by 西中島南方 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。