head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

07/17/11

タンドリーチキンを食べに神戸までいった記録。

ああ、おいしかったなタンドリーチキン。うはは。

そうだよ、昨日はタンドリーチキンを食べに行ったんさ。そう思わないとやってられないよ。
DSC_377801.jpg

愉快なネパール人のおにーさんが
DSC_378501.jpg

鉄板で焼いたタンドリーチキンを
DSC_379001.jpg

豪快にオン・ザ・ライス!!ウィズカリー!!!

なんていうかカレーも半端ない、深みのあるサラサラ系で、好み。チキンもスパイシーで、皮パリパリ、中ジューシー。ウマさが伝わるかね。昨日一番テンション上がったのがこれってのが寂しすぎる…。


DSC_379402.jpg

ホムスタは"観客にとって"最高のスタジアムだと思う。ピッチはナイトゲームでも明るいから観やすいし、コンコースも広い。ピッチにも近いし、これで芝がいい感じなら選手にとっても素晴らしいスタジアムなんだけれどね。

DSC_389201.jpg

撮影カンを掴むために練習を撮ってて気になった一枚。シュートのバウンドが不規則でキム・ジンヒョンがやたらファンブルしていた。試合中もキャッチではなく、弾きだす場面の方が圧倒的に多かった。セレッソにとってはこのピッチはやり辛かったのは間違いないんだけど、それなりにアジャストしないと…。

DSC_397501.jpg

神戸は後がないって気持ちがチームからもサポーターからも伝わってきた。心一つにしたチームは強い。セレッソはそこからズレていた。

DSC_428801.jpg

乾もあまりいいプレーができなかったな。狭いところで無理に突っ込んで取られるってのを連発していて。ドイツのピッチはここよりはいい感じだとは思うけれど、今はセレッソの一員として頑張ってほしいし、移籍金を少しでも多く球団に残してほしいし、そういうところで手を抜くようなことは勘弁して。


試合後は、猛烈に悲しかった、例えると失恋に似ている。自分と自分の愛するものが同じ方向を向けないというのは、辛い。心がカラカラになって、誰でもいいから繋がっていたいって感じで…。

サッカーで否定されると、日常生活でも悲しい気持ちになるね。


posted by 西中島南方 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。