head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Sat 14 May 2011

居場所。

久しぶりのブログ更新ですが、Twitterとかはボチボチとやっとりますのでよろしくです。最近はずーっと休みなくタッチタイプを続けておりまして、それなりに忙しいです。忙しい、誰かに必要とされているというのは、大変ですが、生きがいもあります。


キム・ボギョンも居場所が見つかり始めていて一安心。当初は3シャドーの一角、家長の後釜として期待されていたけど、他の選手とのリズムがとれずに難儀していて、チーム自体もいい感じに行かなかった。

それが、マルチネスの代役としてボランチに抜擢されてから、少しずつ変わってきた。フィジカルが強く、当たり負けしない、またパスの精度が高く、長短使い分けることができる。ボランチではこのいいところが存分に出て、さすが「パク・チソンの後継者」と思える。
DSC_615301.jpg


明日の浦和戦ではダブルボランチがマルチネス、キム・ボギョンになる可能性があるとか…。

これは個人的にはアリ、むしろ歓迎。
DSC_683901.jpg


セレッソの攻守のバランスをとる上で、この位置でのポゼッションは外せない、迂闊にボールロストしてはダメ。去年はアマラウが難しいパスワークを放棄して「マルチネスさんお願いします」としていたので問題なかったのだけど、今年は中後が慣れない下がり目をやってなかなかうまくいかなかった。

マルチネス、ボギョンなら守備時にどうなるか不安ではあるけれど、一度ボールを持てばそう簡単に奪われない。その間にシャドーは動き回れるし、サイドバックが上がる時間も貰える。酷いボールロストさえ無ければ、なんとかなる、はず。


セットプレーで右のキッカーが乾か清武になるのは不安ではあるけれど、左ならマルチネス、ボギョン、丸橋と、バラエティが増える。ドッカン系も、巻いて落とす系も、ヨリドリミドリデスナ…。


アジアでは勝っているけれど、Jリーグでは未だに勝てていないセレッソ、そろそろ吉報が欲しいし、そうなると信じている。心配はしていないよ。
posted by 西中島南方 at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック