head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

06/11/06

セレッソは地域密着してますか?

 桜化計画の一環として、今日は長居で横断幕作りです。布もって工具持って、えっちらおっちら自転車こいでました。トンカチと怪しいペンチ(ハトメ金具用のペンチ)を持っていたんで、この時に職務質問されていたら確実にヤバかった。

 丁度11時に到着、誰か待っててくれたかな?待たせてたら謝らないとと思っていたんですが。

IMG_371501.jpg


誰もおらんがな〜!!


 いや、後からぼちぼち知り合いが来たんで、ダンマク作りは割りとスムースに行きましたが、キモを冷やしましたよ。

IMG_372401.jpg


 うまくいけばSBスタンドはこんな感じになります(クリックするとデカイ画像になります)。楽しみですね。

sb.jpg


 それからパリーネで朝食用のパンを買って、浪花屋さんでお昼代わりにたこ焼きを食しました。相変らずンマイ。

IMG_371801.jpg


 店長さんもこまめな営業活動の賜物か、顔を覚えてくださっていました。その店長さんが、サッカーの事はよく判らないんだけれど、と前置きした上で「試合、あんまりお客さん入ってない?試合の日もお客さんが少ないからさ…」と申されておりました。返す言葉が無いです。

 食後のコーヒーをいただきにりんでんさんにお邪魔した時も、いろいろとこっちがスイマセンと謝りたくなるような御話をうかがいました。


 具体的に何がどうだったとか、今さら言っても仕方が無いような話なんで個々に取り上げませんけれど、チームと同じく、エンターテイメント企業としてのセレッソも、かなりマズイみたいです。


 長居の近辺って大阪市内なんだからかなり人が住んでいるわけですよ。家事が終わったお母さんや学校帰りの子供が自転車でぶらりと寄れる距離にアレだけの施設がある。チケットも決して高くない(J1でも一番安いんじゃないかな)わけだし。もし近所の人の何パーセントかでも固定客に出来たなら、長居でも毎試合2、3万人は入るでしょう。

 収入が増えればいい選手を獲得したり保持したりしやすくなる。そうすればもっといいチームが出来る。Jの理念である地域密着を真剣に行えば、そういういい連鎖が出来るのに、自分で自分の首を絞めるようなことを平気でしている。普通ならチームがしなきゃならない営業活動を一サポーターである私の方がしているってのもちょっと変ですよ。こういうの好きなんでいいんですけれど。


 今はワールドカップにみんなの目がいっていますが、代表として世界の桧舞台に立っている選手の殆どは地元のチームから育っています。サッカーという巨大な樹も、それを支えるサポーターという根っこが無ければ存続し得ないってことを知って欲しいし、思い出して欲しいです。


 


posted by 西中島南方 at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セレッソは糞ゲームしかやらんので、客は増えんと思います。
今、長居に来てはるひとは、

気合いの入ったサポ
年パス買っちゃったので仕方なく来てる
招待客
対戦相手サポ

の4種類でしょ。

ほんまクラブ、選手には猛省して欲しいですわ。
やる気無いなら引退せぇよ。
Posted by ろくばん at 2006年06月11日 18:42
ダンマク作りの日、集合場所に人がいなくてがっかりされたようでしたが、私は参加はしませんでしたが、がんばってるな〜と思ってましたよ。
私の様に参加もしなかったし、コメントもメールも送っていない人でもこのページを見ながらそう思っていた人はきっとたくさんいますよ。

それだけをお伝えしたくて、、。
(^^)
Posted by 花だより at 2006年06月16日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。