head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

02/22/11

春近し。

最近暖かい、なんでももうすぐ冬が終わるらしい。寒いのって嫌いなんだけれど、さようならというのはいつも寂しい。白い息、どんよりとした空、冷たい雪、あったかい手。また年末に会おうな。
DSC_5537.jpg



冬の次は春、さくら色の春、セレッソの季節。

の、はずなんだけど、セレッソって毎年出足が悪い。ジェットコースタークラブと言われてて、隔年でいい年悪い年が分かれるんだけど、開幕ダッシュのヘタさは毎年固定。それは、どうなんかな。

まして今年はダービー。負けられない試合のはずなんだけど、負けるし。


ポジティブに考えると、今年のセレッソは土台がそのまま残ってる。ジンヒョン、茂庭、大海、高橋(or酒本)、丸橋の守備陣と、攻守の要マルチネス、3シャドーは乾、清武に現役韓国代表のボギョン、ここまでは計算できる。

後はピンパォンか。
DSC_539501.jpg


You Tubeでしか見ていないけど、いい選手だよ。ただセレッソの4-2-3-1ってセレッソオリジナルで、他のチームのそれと随分違う。

例えばお隣さんも今年は4-2-3-1らしいけど、左の宇佐美と右のイ・グノがぐるぐる入れ替わったりはしないだろうし、前のアドリアーノも役割が少し変わるだろう。

そういうオンリーワンの戦術だからこそ、いい選手が必ず成功するとは感じないし、意外な選手だって活躍するかもしれないし、わからない。それだけが不安。

幸いトレーニングマッチでは結果が出ているし、同じく新加入の倉田も調子が良さそう(万博では大ブーイングだろうけれど、それは愛されている証拠だからね)で、少しずつ不安が自信に変わり始めているんだけど、フタを開けるまで何が飛び出すか…。仕事中もずっとスタメン、スタベンを思う日々。


posted by 西中島南方 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。