head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/16/10

突っ走れナオヤ!

09年シーズンの石神はすごかった。いつでも、どんな時でも(怪我をしても、コンディションが整っていなくても)左サイドを疾駆し続けた。馬力があって、メンタルも強い。甘い面構えからは想像できないほどタフで、J1でも絶対に通用すると思っていた。
DSC_565301.jpg


ところが10年シーズン、石神はずっとベンチを温め続けた。序盤は尾亦に、後半は丸橋に左サイドバックのポジションを奪われ、思うようなプレーができなかった。どの試合も彼らのバックアップが殆どで、先発で印象にのこるのは丸橋が3シャドーの位置に上がったホームの新潟戦くらい。


それでも出た試合で結果は出していた、FC東京戦ではゴールも決めた。試合勘さえ鈍らなければ、石神はやれる。それはセレッソサポーターなら誰でも知っていること。特に石神ファンの人達にすれば歯がゆい思いをしていただろう。


当の本人が一番辛かったのは間違いのないことで、だから、この決断を止めようという気になれないでいる。

CEREZO OFFICIAL

【10/12/16】石神直哉選手 湘南ベルマーレへの完全移籍のお知らせ

弊クラブ所属のDF石神 直哉選手が、湘南ベルマーレへ完全移籍することになりましたので、お知らせいたします。
石神 直哉選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。(後略)


戦いの場はJ2になってしまう。直に戦えないことが幸福なのか、不幸なのか。ただ彼がセレッソで見せた力を発揮すれば、湘南は必ずまたJ1の舞台に上がってくるはずだ。その時スケールが大きくなった石神直哉を見てみたい。頑張っていってらっしゃい。
DSC_111901.jpg


posted by 西中島南方 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。