head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

07/04/10

キンチョウスタジアムにようこそ!

全世界の皆様、お待たせしました内覧会の画像です。画像+キャプションでOKですかね?

DSC_62030101.jpg


DSC_61440101.jpg

案内役は育成部兼広報部部長の宮本さんです。身振り手振りにも力が入ります。


DSC_61320101.jpg

ホームゴール裏メインスタンド寄り最前列から。LED広告の5メートル先はもうゴールラインです。体感距離はとんでも無く近い!!んで、サポの良心を信じてネットの類は一切ありません。決して予算が無いからではないですよ。


DSC_61340101.jpg

立ち見柵の隙間には大旗のポールがすっきり入る一工夫。それ以外にも防音壁の壁面にはダンマク貼りのためのフックが用意されたり、簡略化されていながら必要条件は満たしています。ゴール裏はチケットが年パスの時点ですでにSOLD OUT.満員のゴール裏に期待しています。


DSC_61420101.jpg

この位置からダイレクトにシュートが吹っ飛んできます。マルチネスの弾丸ミドル食らうのは幸せ?


DSC_61470101.jpg

ゴール裏の裏はこんな感じ。シャッターが下りているのが売店ブース。後ろの芝生の上にも通路があり、バックスタンドの観客はそこから移動します。男性用の仮設トイレもそちらにズラリと並ぶ予定。


DSC_61530101.jpg

バックスタンドの下に女性向けトイレが設置されます。並んでいても雨に濡れないようにテントなどを設ける予定なのでご安心下さい。ただし長居スタジアムであった子供用の小便器は取り付けられないそうです。家族連れには少し厳しいかな?


DSC_61580101.jpg

バックスタンド最上部、カテ5付近からの眺望。ホント近いです。芝かぶり席スタンドからピッチまで7メートルとのことですが、スローインのためのスペースや看板のためのスペース、死角になる距離を考慮すれば、これ以上ピッチに近づくのは無理です。席は個席になっていますが、背もたれはありません。マナー良く使いましょうね。中段の通路は意外と広いですが、試合終了後以外は出口がスタンド両端の一箇所ずつしか無いので混雑するはずです。


DSC_618701.jpg

オーナーズシートからの眺めはさすがですね。試合を俯瞰で観るならメイン、オススメです。


DSC_61830101.jpg

屋根があるのでメインは30列あたりまでは濡れません。あとの席はポンチョ必須です。通路にも逃げられませんからその辺りはお気をつけて。


ホームゴール裏以外の施設の古さに関しては厳しいところもたくさんあります。しかしセレッソスタッフの皆さんも知恵を絞ってホスピタリティの向上に努めていますし、我々の努力でもっともっといいスタジアムにできるはずです。今は芝生同様できたばかり、みんなで立派なホームに変えていきましょう!!キンスタで待ってますよ。


posted by 西中島南方 at 02:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | スタジアム、施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ今夜「金鳥スタジアム」解禁ですね。今回はホーム側のゴール裏スタンド、バックスタンドの増改築とピッチの天然芝化が主ですが、僕は1995年のJリーグ加盟の段階、あるいは遅くても5年前ぐらいまでにこの計画を立ててほしかったと思います。

個人的には、95年のJリーグ加盟の段階で天然芝のパレットを敷くか、あるいは第2競技場の前にある芝生広場をセレッソ専用サッカースタジアムにしてはどうかなと思ったことがあります。

Jリーグ加盟から15年、セレッソにとっては念願のサッカー専用スタジアム。金スタから世界へ飛躍してほしいですね。

ただ、アウェーゴール裏席を改修する時に、電光板が死角にならないか、トイレの拡充など課題が残るのが気がかりですが。
Posted by ナニワのサッカー党 at 2010年08月08日 05:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。