head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

04/26/10

市井の人。

このブログとTwitterをやっていて、ちょっと昔すごく悩んでいたことがあった。

「ブログやTwitterのフォロワーの人は、なんでみんな濃いんだ!!」

笑い話ではなくて、ここのファンになってもらっている人は本当に濃い。蒜山ジャージー牛乳くらい濃い。たまにオフで会ったりしても選手のプレースタイルについてだけで小一時間くらい話ができる。野村克也さんの家に時々元ライオンズ監督の森さんが遊びに来ると、決まって野球談義と酒だけで朝まで行ってしまうらしいけれど、それに似ているかもしれない。逆に

「○○選手が大好きなんですぅ、えへっ♥」

というようなライトな女性サポにはてんでウケがよろしくない。どちらかというと女性が好きなオレとしては非常に辛い状態だった。もしそういうお方がおられたらG3ゲートまでいらしてほしいくらい。


でも最近になって「この方向で間違いない」という気持ちが生まれるようになった。

いろんな事情があってサッカーが生きがいになっている人がいる、心の支えになっている人がいる。昔、鬱病でのた打ち回っていた頃のオレみたいに。

そういう人の中には仕事や、住むところや、健康や、環境や、いろんな事情でスタに来れない人も沢山いる。サッカーは日本ではまだまだマイナーなスポーツ、談義ができる相手がいない人も多いと思う。そういう人にとって少しでも支えになれているのであれば、オレもここも存在している意義があるのではないかと。

勿論見ていただいている人全てにとって正しいことを行うことは難しい。間違える時も多々あると思う。そういう時は叱ってほしい。そうしてコアな人、ディープな人に対して満足してもらえるブログにしていきたい。怖いもの見たさでも全然かまわないけどね。酔っ払いのツマミやヤジ飛ばしてしたり顔の連中の読み物にだけはなりたくないけれど、それ以外ならOK。

DSC_25420102.jpg


それから、せっかく顔をさらしているんで、スタだろうと街中だろうと、話がある人はズンズン声をかけてほしい。恥ずかしいかもしれないけれど。そうしてオフでも繋がっていたいからね。目を合わせて、声をかけて、握手をしてくれれば、トモダチです。これからも頑張っていくんで、ヨロシク。


posted by 西中島南方 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
〜メシウマ状態のセレッソの作り方〜

西中島さん、いつもごくろうさまです。楽しく拝見しています。

さて首題の件ですが、多くのセレサポが懸念している
@マルチネス復帰後の家長との共存
A左サイドの結論
Bクルピのこだわり(伯剌西爾人全員使用⇔羽田出場)
を一挙に解決できる方法を思いつきました。要は
●左サイド:羽田の4バック
●マルチネス+アマラウの2ボランチ
●香川・家長・乾の3シャドー
●アドリアーノの1トップです。これならば
⇒香川・乾・家長・マルによる多彩な攻撃
⇒アドリアーノのフィジカル突破
⇒家長・マル・アマラウのどっかんミドル
で“攻めきる”ことが可能では?

※但しこれでは今より(特に中盤の)守備力が落ちてしまうので、
・守備時は乾が下がり目でスペースを埋める
途中から
・オマタin〜アマラウout(4-2-3-1)
・オマタin〜乾out(4-3-2-1)
・オマタin〜アドリアーノout(4-3-3-0)
にしたら如何でしょうか?

※私的には、これをセレサポ先輩に教えてもらって以降、メシウマな夢想状態が続いています。

…お粗末でした
Posted by バロワン at 2010年04月27日 22:13
>バロワンさん

今の状態が良いことに加え、マルチネスが素晴らしいプレーヤーであることも知っているセレサポにとっては、マルチネスの復帰後にどういった用兵が用いられるのかは興味があるところですよね。人それぞれに意見があるでしょう。ただ決めるのはレヴィーなんで、そこが問題かもしれないです(笑
Posted by 西中島 at 2010年04月28日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※西中島が気付くまでしばらくお待ち下さい

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。