head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Sat 27 Nov 2004

仁義無き戦い。

 デイリースポーツの記事を見ていたらこんな妄想が…。

ここは九州大分県。夜更けの鳥煮田組事務所に一本の電話が・・・。

ジリリリリン・・・。ジリリリリン・・・。

松橋

「だれじゃいこげん夜中に」

ガチャ、

「あー、鳥煮田組じゃが」

嘉人じゃけんのう。

「おう、その声は松橋か、久しぶりじゃのう」

松橋

「そ、その声は大久保さん、ひ、久しぶりです!(滝汗」

高松

「なにガタガタ言うとるんじゃい、おちおち寝とられんがな」

松橋

「た、高松のアニキ!大久保さんからお電話が!」

高松

「な、なにぃ!それをはよう言わんかい!受話器かしたれいや!お、大久保さん、お元気そうで(滝汗」

嘉人じゃけんのう。

「おう、高松も元気そうじゃのう。ところで、最近おまえらのシマに柏組のモンが来とるそうやないか」

高松

「は、はぁ確かに。何でも、昼日中に大の大人が『だるまさんがころんだ』やっとるいうて、えらいウワサですわ」

嘉人じゃけんのう。

「今わしら長居組と柏組が争うちょるのはしっとるやろうが。わしはしばらく海外に高飛びする予定なんじゃが、それまでにケリつけんと西澤の親分と森島の親父にわしの面目が立たんっちゅうわけじゃ。言うとる意味はわかっとるな?

高松松橋

「は、はい!!(大滝汗」


次の日、腹に銃弾を受ける柏組早野組長。

組長

「な、なんで何の恨みも無い鳥煮田組がワシのタマ取るんじゃい・・・。ごふっ」

高松

「悪う思わんでくれよ…。これも大久保さんの為や。大久保さんに逆ろうたら、何されるかわからんきにのう!!」

パラパーン、パラパーン

なんて事に、ならないかなぁ…。




posted by 西中島南方 at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツお笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ωαγατα..._φ(゚∀゚ )アヒャ
Posted by 狼里 at 2004年11月27日 22:03
おもしろかったです。

でも、ギャグでもなんでもなく
このお話が真実になることを切に願う決戦前夜です・・・。
Posted by chieppi at 2004年11月27日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック