head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/25/05

SB事件に関する私見。

 まず最初に数点確認していただきたい事があります。

 最初に、当たり前なんだけれど、私はセレッソサポーター全てを統べる存在ではないということ。一サポーターにすぎないわけです。

 それから、私がキライなのは暴力という「行為」であって、一部のサポーターの存在を憎んでいるわけではないということ。他サポであれセレサポであれ、違いは有りません。

 最後に、今回私は試合を現地で見ておらず、多くの方からの情報をまとめて話をしているという事。それらを踏まえて、このエントリーを見ていてください。


 いつもはSBで観戦しているんですが、今回はそこがフロントラインとなってしまったわけで、すごくショックを受けています。今日たまたま長居にいっていた知人が何人かいまして、試合後の顛末を微細に聞く事ができましたが、やはり後味が悪いものでした。大筋ではネットに流れているとおりなのですが、事がかなり大きくなったのにはいろんな要素が絡んでいたようです。

 結論から言うと、ガンバサポーターを煽りに行った二人は申し開きの余地無く「有罪」です。ダービーという異常な空間で感覚が麻痺していたとはいえ、弁護の余地は有りません。警備員(スタジアム運営側とガンバサポーターの周りにいた極真系の人)の静止も聞かず、またガンバサポーター側からの非難の声も無視した挑発行為は酷いものです。

 ただネットで流れているその後の両軍のサポーターによる乱闘には、行き違いという要素も有ったようです。ガンバサポーター側から来た人間にも、現場に駆けつけたセレッソサポーターの中にも、この騒動を止めようと行動していた存在が有ったそうなんです。

 しかしここで問題だったのは服装。ガンバ側から黒いシャツを着た集団が来れば、セレサポにすれば「援軍」ととられてもおかしくないわけですし、逆にセレッソのレプリカを着た人間をガンバサポーターが見つけても同じ反応をしたでしょう。双方が入り乱れての乱闘になったのにはそういう背景が有ったわけです。


 今後、私が注視しているのは、セレッソの球団としての自浄能力です。該当者の割り出しと処分、お詫び文の掲載。これらを出来るだけ早く行う。これが大人の企業としての責務では。


 


posted by 西中島南方 at 00:43 | Comment(11) | TrackBack(0) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事実関係について、取り急ぎ。

というか、現地のことはその通りなのですが、今回の試合の運営主体はJFA。セレッソ大阪は企業としては関っていないと思います。なので、その点についてセレッソを責めるのは気の毒です。
警備も大阪のサッカー協会がやっていたようですし、もしリーグのダービーであれば(企業としてのセレッソも手馴れていますから)、あんなことにはならなかったと思います。

とにかく、僕の見た感じでは隔離が甘すぎました。ゴール裏席とバックスタンド席の間にバリアも何もなかったですし、みんなが自制心のある大人ならよかったのですが、そうでない人がいるとああなるというケースでした。

とにかく、大事にはならなかったので、これが警備上の教訓になると良いと思います。
正直、ガンバサイド全体が雪崩を打って行きそうな感じがあったので(必死で静止したのですが)、冷や汗が出ました。

あ、あとガンバ側にいたのはクラブが派遣している警備員さんです(天皇杯では分かりませんが、リーグ戦ではアウェイ側のクラブが警備員を派遣するのが義務化されていたと思います)。
Posted by あさ@逃避日記 at 2005年12月25日 01:08
これで君が隠し球としてもっているBBの写真も使えなくなったね。
それを出すときは今回のセレサポの写真も添えないと説得力ないからね。
Posted by この温度差にワロタ at 2005年12月25日 07:44
>あさ@逃避日記さん

 過去のダービーでいろいろ有ったのはみんなが知っている事ですし、ダービーなんだからホームとアウェーの差が殆ど無いのも判っているでしょぅから、セレッソには責任は無くてもそれなりの行動を起こしてほしいなと思っているんです。サポーターの有名どころって意外とクラブも把握しているモンなんで。
Posted by 西中島南方 at 2005年12月25日 09:51
失礼ですが、「責任がない」って自分でも書いてるのにどーしてセレッソが謝らなきゃいけないんですか?
それじゃ8月にBBが長居の警備員殴ったことなんでガンバは謝ってないんでしょう?
ついでいえばスタンドから降りて青いサンタなんぞ着てフザけた行為したことは?セレッソの聖地長居を汚された思いがしました。あなたの理屈ならあれもガンバが謝るべきでしょう?

今回だってセレッソのホームに相変わらず「勝て勝て勝て勝てホームやぞ」などとセレッソサポーターに挑発的な横断幕を掲出してくるし、メインスタンドではガンバサポーターがセレッソの横断幕を盗もうとしていました。挙句に他人をブタ呼ばわりするコールを延々と続け、到底選手への応援とは思えない、相手チームへの侮辱的な行為の繰り返し。子供連れの親御さんが「子供に聞かせられない」と怒っておられましたよ。
これだけの下地がありながら、トラブルの全部がセレッソの責任と感じるなんてあなたは本当にセレッソのサポーターなんですか?

そもそも当事者でもなく、その場にいたのでもないあなたがなんでセレッソに謝罪せよなどと軽軽しくエントリーするのか理解に苦しみます。まるでガンバサポのブログを読んでいるのかと思いましたよ(笑)。

今回も当然当事者同士が警察など第三者を交えて話し合いをすべき問題で主催者でも首謀者でもなく、まして事実関係を知り得る立場にないセレッソが頭を下げる必要など万にひとつもありません。

西中島さんは物事の本質に目をそむけて単に謝罪すればすむと思われているように感じます。そうやって何でもかんでも頭を下げればすむという発想、自虐性こそがあなた自身の、そしてセレッソのブロガーの最大の病巣だと思います。

自分で責任取れないことまでいちいちブログに書く必要はありません。自浄すべきは西中島さん自身ですよ。
Posted by   at 2005年12月26日 08:34
>08:34さん

 あんまり詳しく書くとあまりいい影響がないので書かなかったんですが、大抵のサポーターの一部(グループのリーダーとか)とフロントには接点が有ります。セレッソも、実はそうです。どこがどうとか具体的には書きませんが、サポーターの素行というのは、意外と知られているものなんです。ですからセレッソ側でも、むしろセレッソ側だからこそ出来る事があるんです。

 万博での転落事件の際、相手側のグループよりもフロントに過失が有ったのではとバッシングしたのには、そういう背景がありました。何が起こるか判っている立場に有りながら、安全を優先せずに試合運営をした事はいけない事ですよね。


 そこで今回の件なんですが、試合運営自体は、セレッソではなくJFAが行っていました。ですから勿論その点に関してセレッソを批難をしているわけでは有りません。

 私が「何とかならなかったのか。しないのか。」と感じたのはサポーターに対してフロントから何かしらの注意喚起が無かったのかという点、それから当事者の割り出しなどで警察なりに協力しているのかがはっきりしない件に関してです。この二点に関して、セレッソは事件の前、そして事後に、何かしらのアクションが起こせた(起こせる)わけで、それが明確にならず大事になるのは得策では無いと書いたつもりでした。


 あと一部のガンバサポーターの行き過ぎた行為に関しても、いろいろとやっています。一部のガンバサポの皆さんから追われる身となっているくらいに。


 例えそれまで相手が蛮行を繰り返し、反省が無くとも、こちら側は非礼があればキチンと始末をつける。それが大人の対応ではないかと思っています(と、ガキの対応しか出来ない私が言うのもなんですが)。またセレッソ(チームもサポーターも含めて)はそういう対応が出来るクラブだと信じています。
Posted by 西中島南方 at 2005年12月26日 11:00
試合が終わったあとにサッサと帰ってしまって
いたからその後に起こったことには気づきません
でした。

しかしまあ、こうなったら両チームのサポを電車の駅から隔離するしかありまへんな。ガンバサポは御堂筋の長居で上下車ならセレサポはJR鶴が丘
とか(というのは冗談ですが)・・・

しかし、セレッソが天皇杯を取るとまた難題が
ありまっせ!来シーズン開幕前にやるスーパー杯
が!今度は東京でガンバとやらなあかんとなれば
ホンマにどうなんのやろ?もうこうなったらJのお偉方の前で一度ウミを全部出した方がええん
ちゃうかな?
Posted by 西加賀屋 at 2005年12月26日 22:28
>私が「何とかならなかったのか。しないのか。」と
>感じたのはサポーターに対してフロントから何か
>しらの注意喚起が無かったのかという点、


保護者でも責任者でもないのに、大の大人捕まえて事前に注意喚起とかしないでしょう普通。子供の遠足じゃないんです。。


>それから当事者の割り出しなどで警察なりに協力
>しているのかがはっきりしない件に関してです。

警察から協力要請があったら協力するに決まっているでしょう。そんなの拒んでいたら警察からの協力も得られなくなる、それ以前に協力要請があるかどうかは知りませんが。

>この二点に関して、セレッソは事件の前、そして
>事後に、何かしらのアクションが起こせた(起こ
>せる)わけで、それが明確にならず大事になるのは
>得策では無いと書いたつもりでした。

この2点を理由に謝罪文要求とはいかにも過大だし、自虐に過ぎないと思われないでしょうか?この点理解に苦しみます。


>例えそれまで相手が蛮行を繰り返し、反省が無く
>とも、こちら側は非礼があればキチンと始末をつ
>ける。それが大人の対応ではないかと思っています
>

今回その「こちら側」に「セレッソ」自体を含めるのはお門違いです。なんでもかんでも謝っていたら「この間はあいつらが謝罪するような悪いことをやった。だから今回はこっちが何をしてもいいんだ」とでも考えかねない相手ですよ、ガンバは。

なのにスタジアムに今回足を運んでおらず、仮に運んでいたとしても客観的にみてセレッソサポーターとして第三者的な視点を持ち得ないあなたが、明確な事実関係もわからないままやっつけ仕事で謝罪うんぬん書くことは単にセレッソを貶めるだけです。今後このようないい加減なエントリーを書くことは厳に慎んでいただきたいと思い、再度書かせていただきます。
Posted by 08:34 at 2005年12月27日 01:09
>08:34さん

 反論の反論になってしまうのは申し訳ないのですが、改めてコメントを致します。

 まず球団とサポーターの間でコミュニケートについて。

 球団に直接聞いてもコメントは取れないかと思いますし、私に「証拠を出せ」と言われても何も無いのですが、これは有ります。

 大事な試合の前にその都度呼ぶ、というわけではなく、割と細かく接点を持っています。試合前の演出についてや、セキュリティについて、両者が協力しないと成立しないポイントが有るからです。

 今回最初に挑発行動に及んでしまったサポーターに直接接触が有ったわけではないでしょうが、自覚無しに影響下に有ったと考えています。


 次に警察との連携について。

 警察は興行に関しては、出来る限り主催者にコントロールしてもらうというのが基本的なスタンスです。それは以前私が吹田署、東住吉署、阿倍野署に電話をしたり直接出向いたりした時に実感しました。

 例え暴力沙汰になっても、誰かが110番に通報しない限り、動きません。また事後も内々で「手打ち」が出来るなら介入する事は有りません。


 最後に「謝罪」について。

 「球団が謝罪する必要の有無」に関して、前述のようにサポーターとの接点が有る以上、私は「有る」と認識しています。しかし接点が無ければ、08:34さんの仰る姿勢で臨むのがベストでしょう。


 この件に関しては人によって意見が食い違うのは奇異ではないと思います。ですから全否定はしません。私は私の知りうる限りの中で、こう行うのがベストだという記事を書き、08:34さんは貴方の考える中でベストを導き出した。全く同じ人間ではないのですから、違いが有って当然です。

 結果は遠からず出るでしょう。どちらの流れになるのか、はたまた違う流れになるのか、それは判りませんが、注視してみる事にします。

 
Posted by 西中島南方 at 2005年12月27日 09:12
何にこのブログ!!キモイ。ガンバのサポもセレッソのサポもガキというか低レベル。小学生だな。まるでガキの喧嘩。アホ臭。早くJ2行けよ!
Posted by ばか? at 2005年12月27日 19:28
ガキガキって言うけれど
良い大人は
>キモイ
なんていう言葉あんまり使わないよね
Posted by うーん at 2005年12月27日 23:54
西中島様に逆らったら…だぞ
Posted by こらっ at 2005年12月28日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。