head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

04/16/11

男の意地、桜の意地。

ようやくACLも折り返し、今週20日にはアウェー韓国に乗り込んでの全北現代戦が待っている。ここで勝てば、少なくとも引き分けまで持ち込めればグループリーグ突破に大きく前進する。現地レポはおーばーざれいんぼうのやすさんが、必ず!絶対に!余すところなく!伝えてくれると、そう信じて疑わないので21日か22日あたりの更新を楽しみに待たれるとよい。更新してなかったら、まあ、うん、ごめんなさい。


この試合の個人的イチオシは二人(それじゃイチオシじゃないか)我らが김진현と九州男児、清武。

DSC_906801.jpg


ジンヒョンは今日の練習試合でポカやったらしいけれど、デカイ舞台の時ほど燃えてくれる、強いメンタルの持ち主だ。ダービーでもACLでもPKを止めてくれたし、ホームの全北現代戦でもビックセーブを連発してる。母国がアウェーになるってのがどんな心境なのか、自分にはわからないけれど、なにかやってくれそうな予感がしている。

アウェー全北戦、攻め込まれるシーンが多くなるだろう、肝を冷やすことも一度や二度ではないはずだ。その中で勝つためには、彼の心の強さ、気迫が不可欠だと信じる。


DSC_883301.jpg


清武自身にすれば、ここまでの働きには大いに不満があるだろう。スタメンから外れることもあったし、決定的な仕事も、まだできていない。

それでも、ピッチに立った時の存在感は違う。ボールの流れ方がスムーズになって、攻撃に躍動感が生まれる。他人を生かし、自分も生きる彼の力は、倉田とともに今のセレッソに無くてはならないものだ。

よく3シャドーとか0トップとか言うけれど、ピンパォンや乾と、清武や倉田、そしてボギョンの持ち味はそれぞれ少しずつ違う。彼のように選手同士の、ボールを動かす潤滑油のようなプレーがなければ、攻撃陣はそれぞれ孤立し、繋がらない。


この二人が活躍すれば、活路が開ける。桜のシーズンはもうそろそろおしまいだけれど、こっちの桜はまだ散ってほしくないな。


posted by 西中島南方 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間讃歌。

カメラが好き。あれを「ガッ」と握るだけで、世界が変わるんだから。何気ない風景だって、切り取ればかけがえ無い記憶になって、大切な一瞬に変わる。それが積み重なると、自分の頭の中にある記憶の引き出しに取っ手がついて、いろんなコトを思い出せるようになる。娘の成長や、老いゆく母とのやりとりや、きらめくようなゴールの感動や、移ろう大阪の街の情景や、そんなもの。
DSC_954501.jpg


最近になって二つ、素晴らしいサイトを見つけたので紹介したい。どちらも写真の持つ強さ、素晴らしさ、可能性をうまく引き出せている。一度見たら忘れられない写真がたくさんたくさんあるから、週末にゆっくり見てほしい。


一つは「ROLLS TOHOKU 3/31〜4/3」東日本大震災で被災した東北の人達に「写ルンです」で被災後の日常を撮ってもらった、というもの。聞けば何ということはない感じがするけれど、見ると違う。テレビで観ているような「傍観者」の立場ではなく「被災者」としての目線で、この災害がどれほどのものか、そしてその中でも希望を失わずに生きていく人達の強さがどんなものかを伝えてくれる。

ROLLS TOHOKU 3/31〜4/3



今一つは「「復興の狼煙」ポスタープロジェクト」これはもう何も予備知識などなく見たほうがいい。心をわしずかみにする「何か」がここにある。伝えている情報は僅かなものなのに、見るものが圧倒されるインパクトで、初見した時はまばたきもできなかった。

復興の狼煙



写真は、やはり素晴らしい。それはその先にある人の素晴らしさがあるからなんだけどね。本当にいいものに出会えたと思う。これからもずっとコイツと歩いていこう。
posted by 西中島南方 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。