head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

04/09/11

「8」を継ぐ人。#cerezo

セレサポさんのブログを拝見しています。そこでセレッソの背番号8についてのお話があって、ああ、やっぱり重たい番号だと再確認しましたよ。


セレッソで背番号8だった二人、モリシとシンジ、とてつもないことです。ともに代表選手で、かたやワールドカップスコアラー、かたやドルトムント快進撃の立役者。世界に通用するレベルの選手でなければこの背番号を背負えないんだから。

さらに言えば、背番号8を背負う選手はセレッソを愛し、セレッソに愛され、皆の規範になる徳がないといけない。どれだけ条件が厳しいか!絶対にないことだけれど、メッシやC.ロナウドがセレッソにきたとしても、背番号8はつけられないんじゃないかな。


今のメンバーの中で、実力があり徳がありという選手はいないです、残念ながら。頭の中でひとりずつ背番号8をつけた姿を想像してみたけれど、一人をのぞいてみなミスマッチだなと感じました。

一人だけ、個人の主観ですが、8が似合ったのは村田です。
DSC_731701.jpg


気骨があり、将来性があり、何よりセレッソを心の底から愛している。26という背番号も、正当な後継者にふさわしい番号。

彼がこれからプレーヤーとして大成してくれるなら、十分に背番号8を背負える存在になると信じています。

チャリティーマッチでチャンスをつかみ、ACLでフィジカルの強い韓国のチームにひるむことなく勝負を仕掛けてくれた、この熱い気持ちと引きの強さがこれからも続くように、そして「村田だったら大丈夫」とサポーター全員が感じてもらえるように、がんばれ!
DSC_767201.jpg


posted by 西中島南方 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。