head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/23/10

本当にアジアに行くのか?

石神が湘南に。
DSC_996301.jpg


家長はお隣にワンバウンドしてから遙かマジョルカ島に。
DSC_015101.jpg



そして今日は新快速で19分の神戸に羽田が旅立ってしまった。


CEREZO OFFICIAL


【10/12/22】羽田 憲司選手 ヴィッセル神戸へ完全移籍のお知らせ

DF羽田 憲司選手が、ヴィッセル神戸へ完全移籍することになりましたので、お知らせいたします。羽田 憲司選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。(後略)

DSC_987701.jpg


石神、羽田は出場機会を求めての移籍。来期はACLもあるし、確実に出番が増えるはずなのにだ。これで今期の(ベンチも含めた)ベストメンバーのうち、3人が移籍、異常事態とさえ言える。

これに加えてスポーツ紙ではアドリアーノが「移籍確実」と書かれているし、アマラウにも磐田から接触があったと聞く。本当にこれが今期3位のチームのシーズンオフなのだろうか?

今期が始まる前、藤田社長はサポーターズコンベンションで「J1復帰にあたり、身の丈以上の補強で臨んだ」と発言していたけれど、目標以上の成績を残したがためにそのチームを維持できなくなったとすれば皮肉な話だと思う。


もちろん必要以上に危機感や絶望感を持つ必要はない。今年にしても清武、家長が香川の穴を埋め、アマラウは試合を重ねるごとに頼もしい存在になってくれた。丸橋が左サイドバックとしてブレイクすることを誰が予想できただろう。

ただ万事が予想、読み通りに行くはずがない。かならず予想の範疇を超えたアクシデントが起こるものだ。そんな時にチームの地力の差が出てくる。層の薄いチームは一つ歯車が狂っただけであっという間に力を失ってしまう。それを身を持って何度も味わってきただけに、ここまでのオフシーズンは極めて不満だ。いい意味で期待を裏切ってくれるなら、それはそれでいいけれど。信じていいのか?


posted by 西中島南方 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。