head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/02/10

セレッソはファミリーなので。

家長がスペインに行くとか行かないとか。
DSC_1173.jpg


さらに言うとアドリアーノを某家電メーカーが親会社のチームが狙っているとも。

えーと、それからヨシトにオファー出したとか、ボギョンを大分から戻すとか、京都から角田をとるとか、さすがに明後日最終戦ともなると移籍や退団情報が相次いでいて、頭の整理がつかないな。

でもアキ、ヨシト、ブルーノ、名波、カワムー、ヤマタク、下村、主力がゴッソリチームを去った06年のオフを体験している身としては、コレくらいかな?という気持ちだよ。


一番大きいのは、セレッソがバラバラな個の集団から、レヴィーを中心にしたファミリーへと変わってきたこと。今年だって香川が移籍した穴をどう埋めるのかと思ったら、チーム全員が少しずつカバーして、むしろいい戦いをするようになった。

もしキム、上本、茂庭、そしてアマラウとマルチネスという守備のボックスが維持できるなら、前線は残ったメンバーで何とかできると信じている。みなレヴィーが手塩にかけて育てた子供たちであるから、それぞれが別の方向を向く、なんてこともないだろう。それでも足りない時に、外の血を入れればいい。幸か不幸か今年は実績のあるいい選手が戦う場を求めて市場に溢れている、フロントも彼等のことを計算に入れている、はず。


なので今はただ、最終節、この一試合に全力で立ち向かおう。2010年のセレッソは素晴らしいチームを作った。けれど、どうやらこのメンバーで戦えるのは明後日の試合で最後みたいだ。どうせ最後なら、派手に、温かく、セレッソらしい応援をしよう。旅立つ選手も残る選手も、今は誰もが愛おしい家族だよ。
DSC_209201.jpg


土曜日もこんなシーンが見たいね。


posted by 西中島南方 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。