head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

10/11/10

天国じゃない。

昨日はナショナルトレセンに長居していた。天然芝ピッチ5面、人工芝ピッチ9面、屋内フットサルコート3面、屋外フットサルコート5面、陸上トラック、ロッカー4箇所、これ以上贅沢な施設はそうないと思う。環境だけで言えば、天国と言うにふさわしい場所。真新しいクラブハウスにはシンジのサインが入ったドルトムントのユニフォームが飾られていた。
DSC_21860101.jpg


ただ、ここで一所懸命に努力したとしても、全員がシンジのようになれるわけではない。優劣は必ずつく。セレッソがトレーニングマッチをやっている間、他のピッチでは大阪府の社会人リーグの試合であったり、学生サッカーのそれであったり、そうしたものがこじんまりと開催されていたりした。かつてJリーグで活躍していた選手も、僅か数人の観客(見学者というべきか)の前でプレーしていた。彼等の境遇はトレセンができた今でも決して恵まれているわけではない。
DSC_21930101.jpg


そうだ、この場所は天国かもしれないが、この場所にいるからと言って全員が神様天使様になれるわけではないのだ。そうしたなり損ないの人間が、あちらこちらでゴロゴロとしていた。まだ天使になるか、人間のままでいるのか決まってはいない子供たちも、たくさんいた。サッカーの聖地、その実はいろいろな人間の生きざまの交差点なのかも知れない。何も無いように見えて、随分と残酷な時間を過ごした。
DSC_218001.jpg


posted by 西中島南方 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。