head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

09/14/10

わなかの店員さんがいい人すぎる。

さて、固い話ばかりだったので、柔らかいのもいっとかないとね。セレッソフードコートで一番人気、この夏の「激辛グルメバトル!“ヒィ〜ッ、ハァ〜”ワールドカップ」を制したたこ焼きの名店「わなか」さんの繁盛の秘密です。
DSC_951501.jpg


広島戦、フードコートで写真が撮りたいなとウロウロしておりましたが、やっぱり「激辛グルメバトル!“ヒィ〜ッ、ハァ〜”ワールドカップ」で優勝したとなればわなかさんを押さえとかないわけにはいかないかなと、行列に並んでいました。すると、お店の前に小さなお客さんが。
DSC_951001.jpg


この二人、兄弟のようなのですが、まあやんちゃなこと。炎天下、陽炎が揺れる銅板と格闘し、せっせとたこ焼きを焼いている最中に汗だくの店員さんのまわりをちょろちょろと。しまいには店員さんにちゃちゃを入れ始めました。

暑い中、普通の人なら腹を立てる所だと思いますが、さすがにわなかの店員さん、若い兄ちゃんは嫌な顔一つせずに、ステキな笑顔で二人に話しかけていました。それでできたたこ焼きも見事な出来栄え。ここにもプロがいましたよ。
DSC_951101.jpg


こういう人情が、大阪の街の魅力です。あったかい人が焼くから、たこ焼きもあったかい。最近はメシはうまいが店員は気難しい、なんてのが逆にステータスになっていたり、変な世の中になりましたが、こういう人が作ってくれたものは、お腹だけではなくて、心も満たされて、やっぱりいいなと感じるわけです。大阪の人も他府県の人も、たこ焼きわなかをよろしくお願いします。


posted by 西中島南方 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。