head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

06/26/10

ブロガー内覧会の狙いは二つあると思うな♪

blogさんところのブロガー内覧会のエントリが面白かったので、アンサーとして記事を書きます。

ツイッターだとみんな食指が伸びている長居球技場「ブロガー内覧会」クラブがわざわざブロガーと門戸を狭くした、そもそもの目的ってなんだと思いますか?

カギはココかなと思っています。

■参加のお申し込みについて
セレッソ大阪オフィシャルサイトトップページ最下段の「お問い合わせ」フォームでお申し込みください。
参加される方のお名前、メールアドレス
・ブログタイトル、ブログURL
をお書きいただき、「ブロガー内覧会参加希望」と明記して、ご送信ください。


別にサッカーに限ったことではないですが、ブログにもいろいろあります。それこそ日記の延長だったり、何かに特化して詳しい情報提供タイプだったり、写真メインのもあるし、読み物として楽しいのもある。

書き方も千差万別で、好意的な記事しか書かない人もいれば、辛口のもある。俺みたいに激しいし燃えやすい「火薬庫」みたいなのもある。そこで何かクラブにとって不利益な情報が流れたりすると厄介です。

んで、仮にそういうことがあったら、今の状態ではブログサービスに連絡して、止めてもらうくらいの力技しかないんですよね。自分でサーバー立てて、そこにMTとかTypepad入れられてるともっとややこしい。

そういう人たちとコネクションを持つ(悪く言うと個人情報を得る)ためには「内覧会」っていうのは格好の口実なのではないかなと。うがった見方かもしれませんが、そういう考え方もできる。


今のセレッソ系のブログって、観てても1000アクセス/dayくらいですよ。それも7割くらいがブックマーク、つまり「ご贔屓さん」。「ご新規さん」は3割くらいだから、新しい顧客を得るにしては非効率的なんですよ。それはblogさんの意見に同意。俺は方向転換して、今は年に何回かしか来ない人やアウェーサポのスタに来る回数を増やしたいなと思っています。そういう人が家族で来たり、友人や恋人と来たり、そういうのが近道かなと。


勿論新しいスタジアムをガンガン紹介してもらう方法として、コストがあまりかからない点で言えばいいアイデアかもですが、ひねくれモノとしてはそんな考えも思いついちゃいますね。


posted by 西中島南方 at 16:15 | Comment(5) | TrackBack(1) | スタジアム、施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。