head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

06/27/10

仲間ってコト。

仲間ってのは。

喜びも悲しみも一にできる連中。

辛いことだって、笑い話にできるような、そんなのが、仲間。少なくともオレはそう思っているよ。

だから、オレが仲間って言ったってことは、そこからは辛いこと、嫌なこともガンガンぶつけてくれっていうこと。嬉しいことも絶対話してほしいってこと。それがどんな話だって、構わないよ。


でも、それが選んだ道なのなら、それもいいと思うよ。何も否定なんてしない。


待ってる。


ずっとずっと待ってる。


それを気に病む必要は無いよ。それが仲間なんだからさ。


また、ウマイメシ食べようぜ。

DSC_12130101.jpg
posted by 西中島南方 at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/26/10

ブロガー内覧会の狙いは二つあると思うな♪

blogさんところのブロガー内覧会のエントリが面白かったので、アンサーとして記事を書きます。

ツイッターだとみんな食指が伸びている長居球技場「ブロガー内覧会」クラブがわざわざブロガーと門戸を狭くした、そもそもの目的ってなんだと思いますか?

カギはココかなと思っています。

■参加のお申し込みについて
セレッソ大阪オフィシャルサイトトップページ最下段の「お問い合わせ」フォームでお申し込みください。
参加される方のお名前、メールアドレス
・ブログタイトル、ブログURL
をお書きいただき、「ブロガー内覧会参加希望」と明記して、ご送信ください。


別にサッカーに限ったことではないですが、ブログにもいろいろあります。それこそ日記の延長だったり、何かに特化して詳しい情報提供タイプだったり、写真メインのもあるし、読み物として楽しいのもある。

書き方も千差万別で、好意的な記事しか書かない人もいれば、辛口のもある。俺みたいに激しいし燃えやすい「火薬庫」みたいなのもある。そこで何かクラブにとって不利益な情報が流れたりすると厄介です。

んで、仮にそういうことがあったら、今の状態ではブログサービスに連絡して、止めてもらうくらいの力技しかないんですよね。自分でサーバー立てて、そこにMTとかTypepad入れられてるともっとややこしい。

そういう人たちとコネクションを持つ(悪く言うと個人情報を得る)ためには「内覧会」っていうのは格好の口実なのではないかなと。うがった見方かもしれませんが、そういう考え方もできる。


今のセレッソ系のブログって、観てても1000アクセス/dayくらいですよ。それも7割くらいがブックマーク、つまり「ご贔屓さん」。「ご新規さん」は3割くらいだから、新しい顧客を得るにしては非効率的なんですよ。それはblogさんの意見に同意。俺は方向転換して、今は年に何回かしか来ない人やアウェーサポのスタに来る回数を増やしたいなと思っています。そういう人が家族で来たり、友人や恋人と来たり、そういうのが近道かなと。


勿論新しいスタジアムをガンガン紹介してもらう方法として、コストがあまりかからない点で言えばいいアイデアかもですが、ひねくれモノとしてはそんな考えも思いついちゃいますね。
posted by 西中島南方 at 16:15 | Comment(5) | TrackBack(1) | スタジアム、施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/25/10

高円宮久子殿下もニコンユーザーです(キリッ

まあどこのブログも多分「ベスト16!」「本田決めた!」「ヤットはオレの嫁」みたいな記事っぽいんで、こっちはまたカメラの話するもんね!

先制したシーン。のあと、こんな映像が流れたらしい。

632421.jpg


横のチョンモンジュンさんが不機嫌なのはアレですが、ニコンユーザーとして注目したいのは高円宮久子殿下が手にしているカメラです!!

これ、プロ使用のフルサイズデジタル一眼D3です。今は生産終了してD3sやD3xしか販売されていないんで、かなり以前から使われていたことがうかがえます。レンズははっきりしないですが、鏡筒の太さ長さとレンズフードからAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-EDでしょうね(これでタムロンのSP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACROだったら逆にスゴイ)多分スタジアム撮影ならAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-EDでしょう。プロ使用の一眼をスタジアムに持ち込む熱意。


これ、何がすごいって、その重さ。仮にD3とAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-EDの取り合わせなら総重量1.8キロにもなるんです!西中島の持ってるD20018-50mm F2.8 EX DC MACROの組み合わせより600グラムも重いんですよ。それを基礎のしっかりしたホールディングで、笑顔を見せながら構えている高円宮久子殿下、ハンパ無いです。
posted by 西中島南方 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田監督すみませんでした!

  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_  
  /三三j='rー、\_>、)_, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎

  |ツ ヾ\{   (⌒\;;;;;;;;,,      ,,,,;;;;;;;;;;:'    //ミっ}
    i 仆、\\_,ゝ、  \__      ____  //!シ /
   { 、{ `r‐-、/´,.\  \ー====f'" ,..r―r-、`゙ソノ レ'i }
    、 Y ゝ、  \   \  \ ̄ {_ `==≠' /⌒)|  ノ
    \| (  \  \  \   \ ゙=====≠   / |/
       、 \  \  丶、 \   \     /    { /
      人  \   \  ` ̄`゙    `ー-┘    |/  <ムフフ・・・。
     ( {::ハ  /\   \                }
      ハ!:::\! .:: \                  }ヽ,
      }::::\:::::\  \                /::;ノ
    〈:::::::::ノ/ ̄\                     |::ィ
posted by 西中島南方 at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/22/10

ありがとうゴリ。

CEREZO OFFICIAL

【10/06/22】前田和哉選手 モンテディオ山形へ完全移籍のお知らせ

この度、DF前田和哉選手が2010年6月24日付けでモンテディオ山形へ完全移籍することになりましたのでお知らせいたします。(以下略


一時は、江添とゴリ、二人がセレッソの守備陣を引っ張ってくれると思ってた。ゴリは川前、蔵田、梶野から続く「いかついけど時々やってもうたをしてしまう」セレッソDFの正統な後継者。水戸のJ400ゴールを奪ってみたり、ポカをやらかしたり、でも、どこか憎めない。甘いと言えばそれまでだけど、あのゴリが好きだ。たまらなく好きだ。

今年に入って茂庭、上本という実力者が加入し、出場機会が激減した。たまに出てもいいポテンシャルとは言えなかったのも事実。藤本のようにいろんなポジションをこなしたりできないし、このままでは良くない状態だったのもわかる。


でも、寂しい。酷く寂しい。細い目をさらに細くして屈託の無い笑顔を見せてくれたゴリが、もういなくなってしまうんだから。生え抜きを寵愛しているわけではないけれど、6年間、セレッソの進撃と衰退、そして復活の屋台骨になってくれたゴリに、心から拍手。って7月24日に早速帰ってくるんだな。いい感じにがんばって!!

DSC_633701.jpg
posted by 西中島南方 at 17:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/21/10

おいしい写真の撮り方。

昨日ツイッターで予告したエントリなんですが。自信無いな。というか、ルールなんて無いからなー。前も書いたはずだけど。

DSC_60190101.jpg


基本は、風景や人と同じです。光の量と向きと色目がわかれば大丈夫。低感度の方がキレイな写真が撮れるはずだから、お店とかで撮る時は昼間の窓辺か、強い光源の近くに席を取りましょう。背中から光が来ると影が入ってしまうのでダメ、フラッシュなんてマナーの無いコトもダメですよ。きれいに撮れたら彩度やコントラストはやや高めの方が映えますね。そういう計算をしていたらアングルやフレーミングはある程度限定されるはず。その中からベストを選べばいいんです。

DSC_53970101.jpg
窓辺で撮ったルッコラと生ハムのピザ


DSC_60610101.jpg
光源が真上だったお店の特製トンカツ250g!


ただこれはあくまで基本なだけで、その人流の撮り方があっていい。写真ってそんな変な縛り無いですから。オープンカフェとかなら、木漏れ日や影が入っていたほうがかわいいじゃないですか。アドリブも大事。

DSC_96990101.jpg
小さなお店のステキなランチ


で、どうしても光源の色がおかしかったり、暗かったりする時は、迷わずRAWで撮りましょう。料理が美しく、おいしいのは一瞬ですから。RAWなら後からじっくり調節ができます。オレのD200はISOが1600とかでもうガビガビですが、フルサイズのカメラやD300、D90、50D、7Dクラスならそれほど気にしなくてもいいかもしれないです。KissX4の方が7Dより高感度に強いなんてすごいレビューもあったので、今はどれでもOKかな?

DSC_60040101.jpg
暗いカフェとかだともうね…。


でも一番忘れてはいけないのは「気持ち」です。好きな人、二度と無い風景、劇的な一瞬を撮るように、真摯にシャッターを押すこと。それを忘れてしまったらどんなにいいカメラでもいい写真なんか撮れません。逆に言えばそれだけ気をつけていれば大丈夫なんです。それでは。
posted by 西中島南方 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナルTシャツを作ってみた。

突然ですがTシャツを作ってしまいました。

DSC_60440101.jpg


最初は家内と「街着に使えるセレッソカラーのシャツがあったらなー」とアバウトな話をしていたのが始まりで、ツイッターで話をしたら結構ニーズがあって、家内に「100%OSAKA」のロゴデザイン決めてもらって、版が1版だけだったので意外に早く安くできました。

このように細身の女の子でもバッチシです(? 今日は男の子のマイメンにも着てもらったのですが、やっぱりいい感じだ。

DSC_60530102.jpg


久しぶりに何かを作りたい!!って気持ちになって、賛同してくれる人がいて、キモチがカタチになりました。ウレシヤ。
posted by 西中島南方 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/19/10

ガチでも正解。三味線でも正解。の、オランダ戦。

上本町をさまよっていたらおいしそうなベーグルを見つけてしまいました。間にオランダチーズでも挟んでやろうと思ったんですが、高いですね(汗 おまけに結構量があってクセもあって食べきれない。食べ物とサッカーって似ているのかな。日本はちょっと脆いかもしれないけれど、滋味があって味わい深いところがいいじゃないですか。

DSC_60300101.jpg


ところで今日のオランダ戦、一部サッカー解説者やジャーナリストの皆さんから「メンバーを落としてデンマーク戦に全てを賭けろ」という話が出ています。それを耳にして腹が立った人や困惑した人もいるかと。

これは個人の意見ですが「三味線をひく」という方法もアリだと思いますし、そんなスポーツマン精神に反する行為はできない、全力で行け!というのももっともな話かなとも感じています。どちらにせよ日本サッカーにとって大事な何かを得られる事に変わりがないので、あまりこだわっていません。


仮に全力で行くとしましょう。オランダのような強豪を向こうに回したホンキの試合なんて、そうそう組めるものではないですよね。そこで日本がどれだけできるのか。フィジカル、テクニック、そしてタクティクス、全ての面で秀でた一流国との差がどれほどあって、どう埋めていけばいいのかが明々白々になるのですから、結果がどうであれ、それは素晴らしいことです。

また仮にメンバーを落として(代表の選手なんだからどの選手が入っても外れてもいいチームではないといけないと思いますが、現時点でのベストメンバーでは無いという意味での表現です)デンマーク戦に臨むとしても、これは日本が自国開催以外のW杯で、初めてベスト16に残れるかどうかの瀬戸際での判断なわけです。失敗に終われば非難は逃れられないでしょうが、選択した代表としてもそれは覚悟の上でのことでしょうから、それに対してどうこう言えないです。成功すれば日本は今まで足を踏み込んだことの無い領域に足を踏み入れることになります。日本サッカーの新しい時代が始まるわけです。


カメルーンを破った時点から、こうした今までに体験したことのない緊張感、緊迫感が生まれました。それだけでもう偉業なのかも知れないですね。あと2時間後、待ちきれないような、来てほしくないような、複雑な気持ちでいます。
posted by 西中島南方 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/15/10

lunatico(2010-06-15)勝った!

興奮してて何も書けないや(涙

posted by 西中島南方 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | lunatico radio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06/14/10

ハイチ支援チャリティーイベント。

松尾芭蕉でも時々は「松島や、ああ松島や、松島や」なんて言うくらいなんだから、俺だって時々は写真ばっかりになりますぜ。とりあえず写真で楽しんでください。


DSC_56150101.jpg

まずびっくりしたのはバルバッコアさんの心意気。グレードを落とさずに普通にシュラスコとサラダバーを用意していただけました。それもフリードリンク付き。今確認したんですが、普通ならそれだけで5500円するんですよね。それが5000円で用意された。飲食店やっている人ならすごいなとわかってもらえるかな…。


DSC_58030101.jpg

セレッソからはモリシ、バン、マルチネス。それに本間さん、溝畑部長、宮本部長、横井部長、砂金さん、清水さん、それから広報スタッフの皆さんと、本間さんのサポートをされているスタッフの方が来ていましたね。西川くんはまさかのダブルブッキングで大遅刻してました(笑

そしてハイチで苦しんでいる人たちの為に尽力されている特定非営利活動法人とんだばやし国際交流協会の皆さん。みんなが一つにならなければこんなイベントはできなかったし、人が来なければ成功しなかった。それができるセレッソ、セレッソサポーターってすごいし、その末席にいられることを誇りに思っています。


DSC_58790101.jpg

アンリミテッドトーンの皆さん、慎一郎さん、マキ凛花さん、足立知謙さん、高木まひこさん、シェキナの酒井ひろきさん、それに関西フィルのチェリストさんがノリノリのライブを仕掛けてくれました。大満足デス。まひこ兄さんのパッション溢れるジャンプ!


DSC_59090101.jpg

えっと、信じてもらえないかもですが、真ん中の渡辺謙似のノリノリダンディーがバルバッコアグリル心斎橋店の店長です(笑 この気持ちでいてくれるから、俺らはバルバッコアが大好きなんです。ウマイ料理と心地よい空間を提供するする人はこれくらい情熱が必要なんすよ。


DSC_57110101.jpg

途中、6月6日生まれの本間さんにハッピーバースデーのサプライズ。泣いてやんの(涙


DSC_58970101.jpg

最後はみんなで。


DSC_59410101.jpg

ライブの後にはチャリティー・オークションもアリ。一部で異様に盛り上がっていました。シンジのサイン入りタオルゲット!


書いてみてはみたものの、楽しさの1/10も伝えられていないことに気がつきましたよ(汗 音楽の力、人の思念の力を思い知ったような気がします。こういうの、ドンドンかましてほしいです!今日はお疲れ様でした!!


追記

明日(って今日か 6/14日(月)22:30から長居シダックスにてモリシが解説を担当する日本対カメルーンのパブリックビューイングが行われます!

料金 2000円
内容 ソフトドリンク飲み放題、お菓子付き。オリジナル缶バッジのプレゼントアリ!

参加希望の方はお早めにacekomi@yahoo.co.jp まで参加人数、代表者、連絡先を明記してメールを送ってください。待ってますよ!
posted by 西中島南方 at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。