head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

04/12/10

スタジアムで会いましょう!!

水曜日、ナビスコカップですね。4年ぶりのナビスコカップってことで、それなりに歴史的な試合のはず…、なんですが、お客さんの入りってどうなんでしょうね。ウィークデーだし、残留争いには関係ないし、マルチネスは出場停止だし、なんか寒いみたいだし。事業部的には頭痛いでしょうね。


でも「セレッソを楽しむ」という意味では、この試合はすごくいいと思いますよ。

まず何よりゆっくりできる(汗 ダービーや浦和戦みたいにトイレに行ってもスタグルメに行っても長い時間並ぶってことが無い。それにスタグルメはできたてホカホカが食べられる、と、思う。(作り置きできる食べ物はヤバイかも知れないからパスね)

座席もゆったり。余程「オレはI4じゃないとヤダ!」とか「メインかバックの真ん中で観たい!」って人でなければゆったり見られるでしょう。ゴール裏のバモる人以外は席取りでそんなに苦労しない。

そして何よりリーグ戦と変わりない、本気の試合が観られる!これが一番デカイかなと。相手の新潟はリーグ戦最下位、総得点が僅かに2ということで、実戦で何かきっかけを掴みたいと思っているでしょう。そんなチームが手を抜いたりするはずが無いですよね。相手は間違いなく本気です。テクニシャンのマルシオリシャルデス、高さと速さを併せ持つ日本代表矢野貴章らタレント揃いです。(正直なんでチーム状態悪いのかよくわからない)気を抜けば確実にやられます。

対するセレッソもマルチネス抜きとはいえベストメンバーで臨むとレヴィーが断言しています。

スポニチアネックス

C大阪“クルピ流”ナビスコ杯でもメンバー変更なし

 中3日のナビスコ杯の新潟戦(14日、長居)に、メンバー変更なしで臨む。昨年から大幅に先発が入れ替わっているチームにとって、カップ戦といえども貴重な経験の場。クルピ監督はこの日、「基本的には同じだ。試合を重ねなければいけない」と話し、出場停止のMFマルチネス以外に入れ替えはないことを明言した。控え選手のモチベーションが心配されるが、ブラジル人指揮官はあくまで自らの意思を貫く。


本当はバックアップの選手を何人か試してほしいなと思わないでもないんですが、マルチネス抜きでチームが機能するのかどうかを確認する意味ではいじらない方がいいという考え方もあります。スポーツに正解は一つじゃない。

このガチンコ勝負がゆったり観られる。これは行かない手はないでしょう。SBやメイン、A席の屋根下ならもしもの雨も安心だし。個人的にはご家族連れで来てほしい一戦です。野球と違ってきっかり9時に終わりますし、いいですよ。それで気に入ってもらえたら、是非リーグ戦も。オレは例の場所にいますんでワイワイやりたい時は来てくださいね。

DSC_133901.jpg


posted by 西中島南方 at 22:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。