head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Sun 31 Jan 2010

セレサポの節分巻で福を呼び込みましょう!

かなりおいしいお寿司をいただきながら、熱くサッカー観戦が出来る大阪唯一のSushi football shop(英語で言うとなんかごたいそうですが、入りやすいお店ですよ)寿司いきよいさん。時間が合えばりょうさんの解説付きで試合が観られます。(もちろん長○川さんよりセレッソ寄りで楽しく、詳しい。もうスカパーで解説してくれればいいのに)本当にセレサポには居心地がいいお店です。近くに行く用事があれば必ず寄っています。ハナサカクラブの報告会の後も、勿論お寿司をいただきにいってまいりました。

DSC_00250101.jpg
トラデイショナルな店構え


この日は私の大好物である芽ねぎの握りが食べられました。幸せ。脂の乗った握りの後に食べると口の中が爽やかになって、またおはしがすすんでしまいます。シメに食べてもいいですね。芽ねぎとあがりでシメ、個人的にオススメです。

DSC_00280101.jpg
さっぱりします


寿司いきよいさんでは今年の節分も節分巻(恵方巻)をご用意されています。詳しくは公式ブログをチェックして下さい。ちなみにホームページのリニューアルを担当させていただきました、ちょっと自慢。(flashのz-indexがアレなんで広告より前に出てしまうのですが…)

やはりセレサポである限りは、家内の安全と同じく、セレッソの躍進も祈願したいところ。セレサポのお店でセレサポの節分巻を食べて、今年一年を笑って過ごしましょう。ご予約お待ちしています!


posted by 西中島南方 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナサカクラブ報告会。もしくは、俺は社長を信じる。

僕らが3年前から育て始めたさくらの苗木は、今すくすくと育っているようです。ハナサカじいさんが豪腕だったからというのもあるけれど、さくらよ育てというみんなの想いが無ければそれも空振りだったわけです。報告会でながされる子供たちの生き生きとしたプレーや、ちょっとたどたどしい感謝の報告を見ていたら、なんか心がじんとしました。運営していただいている監督、コーチ、スタッフの皆さんには、本当に感謝です。

それから、もう一つ感謝させて下さい。報告会に来られていた方はわかったと思いますが、質疑応答の際、私は酷く意地悪な質問をしました。世間一般の常識を持った方なら「察してやれよ」というような質問。正直答えらしい答えは期待していませんでした。でも藤田社長はそれをしっかりと受け止めてくれました。腹を割って話をしてくださいました。それがとてもとても、ありがたかった。

DSC_00210101.jpg


今回の異動に関していろいろと見方はあるでしょうが、僕は藤田社長を信じようと思います。社長の決断を信じようと思います。事業部も育成部も、より素晴らしい働きをすると、そう信じようと思います。異論反論、多分にあるでしょう、それが当然です。ただ西中島南方個人として、今日、決心がつきました。それだけでも、意義のある一日でした。


追記です。会場にはその廣畑部長も来られていました。

DSC_00140101.jpg


細かい話は書けませんが、廣畑さんは決してトップダウンで「下ってきた」人ではありません。熱意を持って大阪に来てくださった人です。きっと愛情を持ってセレッソを育ててくださると信じます。

今日来ていただいた球団の皆さん、今年は大変な一年だと思いますが、この一年を預けます。よろしくお願いします。
posted by 西中島南方 at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする