head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Thu 07 Jan 2010

切なくなるほど長崎が好きだ。

あー、今日は自分語りです。頭くさっているから変なこと書いてたらコメントかメールで連絡してね。すぐ訂正するわ。


もし良き伴侶か将来そうなるであろうパートナーがいて、3、4日程時間が空いて、それなりにお金に余裕があるなら、長崎に行くことを強くオススメします。横浜とか神戸ではなくて、長崎一択です。

長崎ってのは小さな街で、坂道が多いことを我慢すればそれ程観光するのに苦労はしない。また異文化と触れ合った時期が古いので独特の文化が成熟していて、長崎にしかない名所や名物がたくさんあって飽きないのです。今年は大河ドラマの関係で込み合うでしょうが、それもそれとして「にぎわっているなぁ」と楽しんでください。


食べるの大好きって人にとってもいい街だと思います。魚は新鮮だし、卓袱料理、中華料理、どれもおいしい。B級グルメをお探しならトルコライスを食べまくるというのもアリです。あと夏場は一度ミルクセーキを頼んでみてください。楽しいぞぉ。


カメラ持ちの人にもいい街です。坂が多いのが幸いしてオリジナリティあふれる構図がバシバシ撮れます。なぜか人になれたネコが多いので、そっち系のかわいい写真もいけます。

DSC_32450101.jpg
街にシスターが自然とマッチしているのも長崎らしいでしょ


私なんかカメラを持っておしゃれな店が立ち並ぶ裏路地を歩いていた時、ぎゅっと胸が痛くなるくらい街のことが好きになった自分を発見してしまいましたもん(別に心筋梗塞ではないよ)。なんかね、可愛らしいんですよ。何もかもが。


今でも発作的に長崎に行きたくなることがあるのですが、勝手に行くと措置入院で病院にぶち込まれてレクター博士のように拘束されるので行けません。むう。


posted by 西中島南方 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする