head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

01/31/10

セレサポの節分巻で福を呼び込みましょう!

かなりおいしいお寿司をいただきながら、熱くサッカー観戦が出来る大阪唯一のSushi football shop(英語で言うとなんかごたいそうですが、入りやすいお店ですよ)寿司いきよいさん。時間が合えばりょうさんの解説付きで試合が観られます。(もちろん長○川さんよりセレッソ寄りで楽しく、詳しい。もうスカパーで解説してくれればいいのに)本当にセレサポには居心地がいいお店です。近くに行く用事があれば必ず寄っています。ハナサカクラブの報告会の後も、勿論お寿司をいただきにいってまいりました。

DSC_00250101.jpg
トラデイショナルな店構え


この日は私の大好物である芽ねぎの握りが食べられました。幸せ。脂の乗った握りの後に食べると口の中が爽やかになって、またおはしがすすんでしまいます。シメに食べてもいいですね。芽ねぎとあがりでシメ、個人的にオススメです。

DSC_00280101.jpg
さっぱりします


寿司いきよいさんでは今年の節分も節分巻(恵方巻)をご用意されています。詳しくは公式ブログをチェックして下さい。ちなみにホームページのリニューアルを担当させていただきました、ちょっと自慢。(flashのz-indexがアレなんで広告より前に出てしまうのですが…)

やはりセレサポである限りは、家内の安全と同じく、セレッソの躍進も祈願したいところ。セレサポのお店でセレサポの節分巻を食べて、今年一年を笑って過ごしましょう。ご予約お待ちしています!
posted by 西中島南方 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナサカクラブ報告会。もしくは、俺は社長を信じる。

僕らが3年前から育て始めたさくらの苗木は、今すくすくと育っているようです。ハナサカじいさんが豪腕だったからというのもあるけれど、さくらよ育てというみんなの想いが無ければそれも空振りだったわけです。報告会でながされる子供たちの生き生きとしたプレーや、ちょっとたどたどしい感謝の報告を見ていたら、なんか心がじんとしました。運営していただいている監督、コーチ、スタッフの皆さんには、本当に感謝です。

それから、もう一つ感謝させて下さい。報告会に来られていた方はわかったと思いますが、質疑応答の際、私は酷く意地悪な質問をしました。世間一般の常識を持った方なら「察してやれよ」というような質問。正直答えらしい答えは期待していませんでした。でも藤田社長はそれをしっかりと受け止めてくれました。腹を割って話をしてくださいました。それがとてもとても、ありがたかった。

DSC_00210101.jpg


今回の異動に関していろいろと見方はあるでしょうが、僕は藤田社長を信じようと思います。社長の決断を信じようと思います。事業部も育成部も、より素晴らしい働きをすると、そう信じようと思います。異論反論、多分にあるでしょう、それが当然です。ただ西中島南方個人として、今日、決心がつきました。それだけでも、意義のある一日でした。


追記です。会場にはその廣畑部長も来られていました。

DSC_00140101.jpg


細かい話は書けませんが、廣畑さんは決してトップダウンで「下ってきた」人ではありません。熱意を持って大阪に来てくださった人です。きっと愛情を持ってセレッソを育ててくださると信じます。

今日来ていただいた球団の皆さん、今年は大変な一年だと思いますが、この一年を預けます。よろしくお願いします。
posted by 西中島南方 at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/29/10

播戸のバンちゃん男前!

セレッソ移籍以来精力的に活動を続けている播戸さんであります。

DSC_992701.jpg


セレッソは真面目な選手が多いんですが、播戸みたいなリーダーシップをとれる選手は少ないんですよね、ハネケンとゴリくらいかな。だから彼のような闘志と熱意でもって他の選手をグイグイ引っ張ってくれる存在はホントにありがたいです。まだPSMもしてないですが今の時点でも十分獲得した甲斐があったというものです。まださび付くような歳でもないし、いい選手が獲れたな。

練習の際には常に先頭に立つ、メディアにも積極的アピールでセレッソの知名度アップに貢献、後輩達が住んでいる寮にまで足を運び、同じ釜のメシを食う、(blog)外食の際にもセレッソ&播戸を売り込み「宗旨替え」に成功、(blog)まあいろいろ頑張ってもらってます。お隣さんにいた時はそんなに頑張ってたかな?このチームにかける思いみたいなのが伝わってきてうれしいです。

こうしてチームが一つにまとまれば、セレッソはもっともっと強くなれると信じています。本当はこういう仕事はあずきのオーナーがやらんといかんねんけどなあ。はよこいよ(笑
posted by 西中島南方 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/28/10

KIM Bo-Kyung!Fighting!

いやあ、大分さんにはおんぶにだっこでスミマセン。

CEREZO OFFICIAL

【10/01/28】キム ボギョン選手加入および期限付き移籍のお知らせ

2010年シーズン新外国籍選手としてキム ボギョン(金 甫Q)選手(国籍:大韓民国)の完全移籍での加入および大分トリニータへの期限付き移籍が決定いたしましたのでお知らせいたします。
なお、期限付き移籍期間は、2010年2月1日〜2011年1月1日となります。


キム ボギョンでググると大量に女の子の画像が出てきてたいへんでした。向こうの若手女優さんと同じ読みなのね。あっちは「金甫徑」漢字が違うので日本人は困らんけど、韓国って意外と漢字使わないらしいから混同しないのかな…。

動画がないものか探していたら、ちょこっとだけありました。YouTubeサッカー動画紹介ブログ様がファイリングしていただいていたおかげで助かった〜。このU-20韓国vsU-20パラグアイの1点目、最後につめたのがキム・ボギョンです。



楽しそうに指揮者のパフォーマンスをするあたり、若い感じがしますね。大分では早くもトップに画像が載っています。また少し長めのコメントも掲載されていますから、是非ご一読を。左足のスペシャリストということなんで、左サイドからデカモリシにクロスをあわせる機会が多いかも知れません。

まあ、まずはこちらに来て、日本の文化に慣れることが先決ですよ。セレッソにも偉大な先輩キム・ジンヒョンがいます。彼は一年で日本語での日常会話が出来るまでになりました。サッカーをするだけなら簡単な会話程度でいいのでしょうが、文化に慣れ、生活からストレスを取り払うのも結構大事なことです。そういう異文化を積極的に取り入れる姿勢は他の海外のチームに行ってもプラスになりますから、頑張って!
posted by 西中島南方 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮本前部長の遺産。

宮本さんが1年と11ヶ月間勤めた事業部から離れたわけだけれど、この間、セレッソの事業部が(それが良いか悪いかは主観によるけれど)、劇的に変化したことに異論を挟む人はいないと思う。ざっくり思い出すだけでこんな感じかな。

ハナサカクラブの創設

・スタジアムマスターの招聘

・FM NAGAI開局

・LED広告

スタジアムグルメの拡充

・マダム・ロビーナの来阪

・ハナサカプレーヤー

・定期的な意見交換会の開催とそのフィードバック

PRIME CEREZOの創設

・長居球技場の専用スタジアム化


もちろん全てが宮本さんの手柄ってわけじゃないけれど、前任者の方がサポーターと日々暗闘を繰り返すような方だったので、私としては積極的な姿勢がとてもありがたかった。「みんなの意見を聞く、それを反映させる」ということを繰り返し繰り返しやってくれたおかげでJ2の辛い時期を我慢できた。今年はJ1で今まで積み重ねた努力を披露することができる。それが嬉しい。ただその場にとうの宮本さんがなかなか出て来れないのは寂しい。

ただもうこれは決まったことだし、元に戻すことは出来ない。良かったこと、もっと努力しなければいけないことを精査し、廣畑さんに理解してもらわないとね。元の木阿弥というのは勘弁です。

DSC_542301.jpg
posted by 西中島南方 at 09:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/27/10

バルバッコア!

昨日出すつもりだったバルバッコアのレポートですが、アドリアーノは来るわ廣畑さんは来るわでテンテコ舞いで伸び伸びでした。テンテコってなんだろう?


チームの始動日、午後の練習は失礼して、バルバッコア グリル 心斎橋店にお邪魔しようかなと思っていました。ホントは家内かべっぴんさんをエスコートしたろかいといきまいてみたものの、日時が調整できずトホホ状態。一人寂しく「いいもの!オレには肉があるもの!」とか言って食べまくろうとしていたところに颯爽とやすさん登場。パパラパーン。まあ男二人ってのも寂しいんだけどさ。

DSC_99710101.jpg


バルバッコア グリル 心斎橋。今のビル名よりも「ソニータワー」で覚えている人の方が多いんじゃないかな。あのビルの8階が丸ごとお店になっています。ブフェランチが一番お手頃なのですが、それではシュラスコが食べられない。もう少しだけ奮発してシュラスコランチを頼みました。これ、いつもだと90分間シュラスコ食べ放題、サラダバー、ドリンクバーつきで3000円なのですが、1月末まではなんと2000円なのです!はい!今から心斎橋にダッシュ、ダッシュ!!

DSC_99670101.jpg


わたしゃ正直ランチだし、この値段だし、いい肉はディナータイムしか食べられないかなと不安だったのですが、パサドールの方がすごくいい肉をカタマリでガツーンと持ってこられた時はビックリしました。おおっ!ホームページで見たのと同じ肉だよ!しかもそれが食べ放題ってんだからすごいぞ!

どのお肉もかなりおいしいのですが、とりあえず感想を。クッピンというセブ牛のコブ肉は、かなりあっさり目でサクサクとした食感。あまり牛肉という感じはしません。例えるのが難しいのですが、しいて言うとツナとお肉のあいのこみたいな感じかな。アルカトラと言われる部分は日本ではラムとかランプと呼ばれる部位で、安いお肉だと赤身が強く、比較的硬いところなんですが、これが不思議とやわらかいんです。和牛のような脂肪分はなく、肉の旨味をしっかり味わえる感じです。

DSC_99780101.jpg
アルカトラはこんな感じで出てきます


そしてイチオシはピッカーニャと呼ばれる部位。イラストではアルカトラの上にあるのですが、多分ラムシンと呼ばれる部位のことだと思います。アルカトラよりもやわらかく、一番日本人ウケしそうなところです。わたしゃこれを食べまくりました。

DSC_99760101.jpg
シュラスコの花形、ピッカーニャ


日本の牛肉って、どれだけいいサシが入っているか、やわらかいかがポイントになってますが、シュラスコの場合はそんなお肉をつかうと脂っこくなってしまいます。赤身のお肉をじっくり焼くからこそ出る旨味がシュラスコの真髄なのかもしれません。食べてる時はひたすらうまいうまいとしか言ってなかったんですが、ハイ。

スタッフの方にうかがったところ早くもサポーティングカンパニー効果は出ているようで、日曜にも「セレサポです」という方がいらっしゃったようです。お店も繁盛して、セレッソもサポートしてもらえて、サポーターもおいしい料理がいただける、そんなみんながプラスの効果が得られる関係っていいですよね。ちなみにバルバッコアさんからサポーティングカンパニーの契約をとりつけたのは事業部のエース、砂金(いさご)大先生だそうです。バルバッコアでおいしい食事をした人はスタジアムで砂金さんに「ありがたやありがたや」と手を合わせるようにしましょうw
posted by 西中島南方 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/26/10

【10/01/26】ヤンマー造船株式会社 廣畑 純様 移籍のお知らせ

大分から来た5人目のキーパーソンは新しい事業部長さんでした。お名前は廣畑 純(ひろはた じゅん)、お歳は今年で56歳、かな?誤差+-1歳です。今月から業務を開始されているそうです。また前任の宮本さんは育成部に異動となりました。

ざっと調べた経歴です。前職は大分県国東市に本社があるヤンマー造船株式会社の代表取締役。このヤンマー造船株式会社は2002年頃まで岡山県牛窓町に本社があったのですが、廣畑さんもそれまでそちらで勤められていたようです。(このへん未確定)その後本社が大分に移る際に、廣畑さんも大分に住まいを移られた模様。

代表取締役に就任するまでは同社事業部に勤められていたそうなので、営業畑の方のようですね。よく知る方にお話をおうかがいしたのですが、いたって温厚な方で、広く様々な意見を聞かれるタイプとのこと、とにかくいい人のようですよ。

またサッカーではないですが、スポーツ経験も豊富で、主に長距離ランナーとして最近まで同社陸上部に所属、大分県下のスポーツ大会に出場されています。少しググってみるとそのあたりの成績が出てきますよ。同県の大きなスポーツイベントである県内一周大分合同駅伝にも関わったという話もあります。まるっきり畑違いというわけではないですね。セレッソ大阪への出向(?)は昨年11月に正式決定したそうですが、それまでに一度8/30の熊本戦を観戦されたそうです。


前任の宮本さんがかなりパンチがある、グイグイ引っ張っていくタイプで、サポーターとの接点もたくさん持たれていた方だったので、正直今回の異動で不安になられた方もたくさんおられるかと思いますが、否定から入らず、まずは様子伺いをした方がいいかな、というのが取材してみての個人的な意見です。とくに現場の方、以前の職場の方からの不平不満は一切聞こえてきませんでしたし。(それが成果に現れるかはまた違うんですが、ギスギスした職場では仕事がはかどらないのも事実です)

今年も当然サポーターズコンベンションが用意されていますし、東住吉区後援会にも出席されるとのことです。どちらが先になるかは未定ですが、意見、質問のある方はそれまでに「なるべくコンパクトに、サッカーを知らない人にもわかるように」まとめておくようにしましょう。とりあえず「前任者同様サポーターとの定期的な懇談会のようなものを用意してもらえるのか」は聞いておいたほうがいいかもですね。あれで試合、イベント運営に対するストレスが劇的に改善されましたから。

久しぶりのJ1で、いきなりスタッフの大異動と、オフシーズンもなかなか飽きさせないところがセレッソらしいですが、陣容が変わってもいいチームにしていけるように、サポーターもがんばらんとあかんということです。一緒に喜びを分かち合える、意見が気軽に伝えられる部長さんになってもらえれば幸せですね。


それから、これは蛇足。ヤンマー造船へお電話した時に伺ったのですが、大分は今トリニータの一件でかなりへこんでいるそうです。J2降格、経営難からの選手の大量流出、資金繰りの悪化、そうした悲しいニュースの一つ一つが県民には堪えているとのこと。ヤンマー造船にも大分サポが多いらしく(おいおい)皆ブルーなのだとか。セレッソには家長も含めれば4人、選手が移籍しています。彼等が活躍しやすい場を作り、その働きぶりが遠く大分まで届くよう応援、サポートしていくことが、セレッソサポーターに出来るせめてもの恩返しです。頑張りましょう。

DSC_99550101.jpg
posted by 西中島南方 at 11:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのう。あの、アドリアーノさんですよね?

CEREZO OFFICIAL

【10/01/25】アドリアーノ選手 加入のお知らせ

2010年シーズン新外国籍選手としてアドリアーノ選手(インテルナシオナル/ブラジル)の期限付き移籍加入が決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、移籍期間は、2010年2月1日〜2010年9月30日となります。


ヒャッホー!大型補強だー!大型補強だー!と思っていたら。

身長/体重:175cm/76kg


ん?アドリアーノさんしばらく見ないうちにパネェくらい縮みましたか?

…。

ああ、わかってるんだ。違う人だよね、違う人。わざとだよ、ついだよ、ゴメンよ、悪かったってば。いじめるなよー。いじめるなよー。カバン返せよー。


一応某掲示板でプレー集の動画を見たけれど、ドリブラーさんなのね、サイドに開くの好きなのね、あとシュートはちょっと苦手なのね。どっちかって言うとチャンスを「決める」より「作る」方にまわったほうがいい感じのような気がしますが、どうなんでしょう?それでは香川、乾コンビ頼みのサッカーは変わらんではないですか。うーん心配だな…。

DSC_99600101.jpg
posted by 西中島南方 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/25/10

新セレッソ始動。

ようやく、かな。新しいセレッソが動き出しました。寒風吹きすさぶ中でしたが、なかなか楽しいミナツモでございました。はい。

DSC_99330101.jpg


久しぶりのJ1、メディアの注目度も全然違いますね。報道陣だけで2、30人?もっといたかな。カメラの数も多かったですし、サポーターにインタビューってのも珍しいような…。そのサポーターも5、60人くらいは来てました。一眼レフの普及が進んでまして、隣にいた人はD5000とタムロンの18-270という装備でした。撮りまわしの事を考えるとこれ一本レンズというのも悪くないですね。

DSC_99640101.jpg
やたら「お隣さんは意識しますか?」と聞いていたレポーター。


レヴィー・クルピも香川も乾もマルチネスもいない寂しい始動でしたが、そんな中一番溌剌としていたのは播戸さんでしたよ。

DSC_99430101.jpg


午前練習はランニングと軽めのストレッチ程度でしたが、全体でのランニングの時は常に先頭に立ってまわりを引っ張っていました。個々にペースを調整しながらのランではキャプテンの羽田とペア、情報収集しようとしていたように見えました。こういう姿勢っていいもんですね、来てもらった甲斐があるってもんです。精神的な支柱としても、FWとしても期待大です。

大分からの移籍組(家長、清武、高橋、上本)は、わりと固まって行動していました。初めてのチームですから打ち解けるまではちょっと時間がかかりそう。茂庭は、いい意味でマイペースですね。ちょっと笑顔が出たり、いい感じ。

新外人のアマラウも勿論来てました。

DSC_98980101.jpg
思ってたより人なつっこい感じです。


個別のランニングの時は一人で少し寂しそうでしたが、マルチネスや他のブラジル人選手が来ればもうちょっと出来そうな感じです。それまではガンジーさん、お願いいたします。

DSC_98560101.jpg
ガンジーさんの笑顔が一番きれいに撮れたなー。


午前の練習が終わると播戸と家長の元ガンバ組を中心に報道陣が十重二十重。開幕してすぐにダービーですから、そういう意味でも話題になりそうなこの二人は取材しやすいのでしょう。家長の顔がちょっと冴えない感じでしたが、慣れてくれば戦力になってくれると期待しています。

DSC_98870101.jpg
まだサインもたどたどしい。


明日はバルバッコアのレポートです。
posted by 西中島南方 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

01/24/10

始動日Twitter中継、の予定。

はいっ!西中島です。家内はシュラスコ食べたいらしいです。今度行ってみよっと。うまくいけば明日のランチはバルバッコア〜、ラララ〜。

というのもですなー、明日チームの始動日ではないですか。わたしゃ日頃は悶々としながら薬飲んだり昼夜逆転したりしてるんですが、ちょっと頑張ってリズム良く生活が出来るようにしたいのです。決まった時間に起きて、決まった時間に食事をとり、決まった時間に寝るというのが、ようやっと出来そうなんです。そのきっかけにチーム始動日のレポートをしたいなと。

勿論ブログでもいろいろご報告しますが、Twitterでは「ほぼ」リアルタイム中継しようかなと予定している次第。寝過ごしたらゴメンネ。

厄介なのは天気です。明日は午後から崩れそう(天気予報)昼のレポートは多分ムリっぽいですが、その分早めにブログ更新します。

こうやって自分にプレッシャーかけてればグズグズしない、はず。乞うご期待!

DSC_007001.jpg
posted by 西中島南方 at 12:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。