head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

10/25/09

J2 第47節 横浜FC0VS3C大阪 王手!

前半2分 カイオ(C大阪)
前半12分 オウンゴ−ル(C大阪)
後半44分 香川 真司(C大阪)



相変わらずの外泊中。薬の量も減ってきてヘロヘロなんで詳しい記事はご勘弁です。しかしこれだけストレスのたまる試合が続いている中で、チームはきっちり結果を残してきた。これは嬉しいですね。


今日は相手の調子もいまひとつということもあったし、序盤で2点取れたのも大きかった。それにしても連戦続きとは思えない運動量で、試合の主導権を殆どの時間帯で握り続けた(危なかったのは後半の中盤、乾やカイオがカードをもらって少しカリカリしてきた時くらいかなぁ)のはすごいの一言、ほぼ完勝の内容でした。マルチネスが動けるようになっているのも大きい、攻撃の組み立て方がワンランク上がります。次節は2週間後ですから休養も十分だし、今日のような試合が出来るでしょう。


湘南が取りこぼしたおかげか、次節にも昇格が決まるかも知れないんですね。しかも相手(湘南、甲府)の結果に関わらず自分が勝てばよい。選手としては集中しやすい環境ですし、運営側からしてもお客さんを呼びやすいはず(笑 前回(2002年)の昇格の時は新潟サポの方も沢山いらしたので3万2千人入りましたが、今回はどれくらい入ってもらえるかな。日程見ると万博でも試合あるみたいですが、万博よりは入ってほしいな。目標3万人、少なくとも2万5千人くらい入らないと、球団としても「嬉しさも、中くらいなり…」ということになりそうだし、盛り上がらないよね。頑張ってスタジアム行って、歴史の生き証人になろう。

ああ、神社までお参り行った甲斐があったわ。

DSC_7505HDR.jpg
posted by 西中島南方 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/18/09

J2 第45節 C大阪3VS1愛媛 マジックアワー。

前半20分 船山 祐二(C大阪)
前半37分 ドド(愛媛)
前半40分 藤本 康太(C大阪)
後半41分 香川 真司(C大阪)



帰ってきたぞ長居スタジアム!!でも久しぶりなんで写真とコメントのみでリハビリです。

DSC_708401.jpg


field-2009-10-18-st.gif
試合開始時


山口のボランチ、白谷、苔口の二列目がいかに機能するか。

DSC_715701.jpg

少し浮いていた山口。いきなりスタメンなら及第点?

DSC_727701.jpg

カイオが下がって攻撃のタクトを振るう。白谷、苔口もがんばってた。

DSC_718501.jpg

結構いい感じだったセットプレーから2得点。

DSC_722401.jpg

船山ミドルで先制。このあとゆりかごダンスだったのに撮ってない(涙
同点に追いつかれるも再びコーナーキックから藤本が決める。

DSC_730101.jpg

後半守勢に回るも羽田らが奮戦、失点を許さなかった。

field-2009-10-18-56.gif
後半11分


白谷、山口アウト、香川、チアゴイン。3-4-3にシステムチェンジ。

DSC_739401.jpg

明らかに調子が悪かった香川。それでも点を決めるところに凄味がある。カイオも脱帽。そのまま試合終了。


DSC_740101.jpg

試合速報を入れるロビー。J2優勝がまた少し近づいた。


DSC_740601.jpg

某知人の娘さんの為のオマケ、セクシーカイオ。


久しぶりの生観戦だったけれど、やっぱり勝利は最高の治療薬だな。あともう少し頑張ってくれ!!
posted by 西中島南方 at 21:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/04/09

家内の祖母が亡くなりました。

とびきり電波系のサッカー系ブログなのにさ、本人ホントに電波にやられて入院中な上に湿っぽい話題ばかりでスミマセンが、大事なことなので書いておきます。

さる9月の30日、家内の祖母が91歳で亡くなりました。この世代の皆様は戦争という厳しい時代を生き残り、今の日本の礎となって下さった方々です。南方から命からがら日本に帰ってきた私の祖父や、その祖父を支えた私の祖母同様、家内の祖母も厳しい生活の中で二人の娘を育て、四人の孫に恵まれ、祖父が亡くなってからも家の精神的支柱として頑張ってこられました。しかし90年を超える年月、数々の苦労を前に、帰らぬ人となりました。

DSC_58970101.jpg


故人の人柄があったのだと思います、葬儀には親族だけではなく、たくさんの方に起こしいただけました。それが心の救いになりました。いつまでも悲しみにくれていては前に進めませんから、残された者の責務として、今までに感謝し、これからも頑張って生きていきます。それでは。
posted by 西中島南方 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。