head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

08/14/08

時間は前にだけ進む。

 娘が9歳になりましたよ。

DSC_734102.jpg


 まだ9歳というか、もう9歳というか、微妙な感じです。これからも大きくなっていって、反抗期があって、いろいろあんだろうな。この日が来るたびに考えるよ。そのうち変な男を連れて来て

「お父さん」

 なんて呼ばせるのだよ?

「今まで有難うございました」

 なんて言っちゃうんだよ?娘を持つ親というのは損な役回りだよ。


 それからもう一つ、こっちは私が

「お父さん」

 と呼んだ人のお話。義父がもうすぐ60になり、定年退職することになった。することになった、というのは変か。もともとそういう決まり事なんだし。

 それで社内報に写真が要るとかで、私に写真を撮ってくれと言ってきた。とても光栄なことだったので、気合を入れて撮った。補正も少しした。さすがに「少し髪の毛の量を増やしてくれ」というリクエストは聞けなかったけれど、いい感じに撮れたと思う。

 義父は学生の頃から今の会社にバイトとして入って、そこから40年くらい、一つところで勤め上げた。それだけで転職ばっかりしている私にとっては眩しい存在だ。別に富豪ではないけれど、慎ましやかに家族を養い、襲い掛かってきた艱難辛苦を乗り越えてきた凄い人だ。子供の頃なりたかった「普通の幸せな人」に、少し似ている。

DSC_742402.jpg


 こういうのが続くと否応無く時の流れというものを感じる。いい事もあり、悪いこともあり、決して順風満帆ではないけれど、私もそれなりに生きてこれた。

 親父が56で逝ったので、当座56までは何とか生きようと思っている。そうなると家内が53で、娘が32だ。そこまで行けばカッコウもつくだろう。

 次は定年の60。それが出来たら、次は祖父の84。これは無理っぽいなぁ。

 などと書いていて気が付いたが、56まで私はあと23年しかない。23年もあると言えなくも無いけれど、どうなんだろう。少し短い気がするのは、人生が充実している証か。この23年間を少しでも実りあるものにしよう。セレッソがJ1で一度くらい優勝してくれれば、もうそれで十分という気もするが、難しいかなぁ…。


posted by 西中島南方 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。