head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

01/10/08

話がしたいんだバナー。

 昨日は新しいメモリをPCに換装していた。今まで1Gだったメモリが一気に3Gになったのでイラレもフォトショも動作が速いし、ファンがブンブン回らなくなって嬉しいな、というエントリをするはずだった。けれど、吉田移籍のニュースでそれどころではなくなってしまった。サクサク動くPCで最初に見たサクサクのニュースは私の心をザクザクと切り刻んでいった。


 人材というのはなかなか育たないものだけれど、だからこそ大切にしなくてはいけない。無茶使いをして、冷遇すれば自ずと人心は離れ、その組織は組織としての体裁を保てなくなる。それはいつの時代の、どの歴史を切り取ってもわかることだ。

 ましてセレッソは05年にファビーニョ留意失敗、久藤、布部とのすれ違いを経験し、昨年も大量の選手を放出してしまった過去がある。この2年間、フロントはいったい何を学んできたのか。


 フロントにお願いしたい。もう一度ひざを突き合わせて、何が起こったのか、どう対処したのかを説明し、今季どのように戦っていくかを語ってほしい。そして同時に、サポーターがどれ程辛い気持ちになっているのかを知ってほしい。

 もしセレッソ系のブログ、サイトの管理者の方々で意を同じにしていただける方がいらっしゃるのであれば、是非下にご用意したバナーをブログ、サイトのどこかに貼って頂きたい。トラックバックも歓迎します。ともかく今の異常な状態を脱し、少しでもいい状態でシーズンを迎える為に、ご協力をお願いします。




 あえてタイトルを「Talk with us Mr. President "08"」としたのは、いつまでこんなことをしなくてはいけないのかという不満からです。来年はこんなバナー作らせるなよな!


posted by 西中島南方 at 00:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。