head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

01/08/08

最悪の月曜に。

 本当に最悪の月曜日だ。9連休なんてあっという間に終わってしまって、また長時間の、○○○で、×××な(自主規制)労働が始まった。休みの時は時計が速く進んで、仕事の時は遅くなる。誰かが絶対時計の針と、地球の自転と公転をスローにしているんだ。スーパーマンが地球を逆に回して時を遡らせた様に、誰かが誰かの苦しむ姿を見るために、こんないたずらをしているんだ。おまけに通勤途中に氷雨まで降ってきた。なんなんだ。腹が立つぞ。しまいには仕事の最中に携帯が鳴る始末。今何時だと思ってるんだよ!TPOを弁えろよ!


 イライラしながら携帯を見た。公衆電話からだった。テレビドラマなら誘拐犯からの電話なんだろうけれど、現実に、こんな時間に、公衆電話から私の携帯にかけてくる人間はひとりしかいない。



「おまえかい?」

「…、うん」

「どうしたん?」

「あのな、先生に入院の話ししたらな、そうですね、今月中の退院を考えていますっていうてくれてん、それで電話しようおもうてん」

「そっかぁ…。よかったな」

「今週末の外泊も2泊出来るねんて、それであと何回か外泊したら退院ですよって」

「よかったな…」

「今仕事中?」

「そうや」

「うん、ごめんな、でも電話しようおもて…」

「気にせんでいいよ、電話してくれてありがとうな。うれしいな、長かったもんな」

「うん、うれしいよ」

「ホンマやな…」

「そやな」

 そこから先は、あんまり覚えていない。向かいに上司である社長の奥さんがいるのに、私用電話をしながら、涙をボロボロと流している自分。ようやっと何か胸に突っかかっていたものがとれたような、安堵感からくる涙が、電話を切っても止まらない、しばらく経っても止まらない、まあ、何と情けない様子だったろう。でもそんな事はどうでもよかった。


 一日の価値は平等で、いい日も悪い日も無い。時間はどんな時でも一秒間に一秒しか進まない。雨は自然現象で、冬の雨が冷たいのは当たり前だ。ついでに仕事に貴賎はない。

 それから、どんなに辛い時だって、頑張ればそれなりになるものだ。さあ、退院の日はどうして祝ってやろうか。

DSC_944301.jpg


posted by 西中島南方 at 00:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。