head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

03/11/07

断食?

070311_1854~0001.jpgなんすかそれ?


posted by 西中島南方 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼食

070311_1308~0001.jpgタコライス待ち。

これ食べたらスタ行きます。
posted by 西中島南方 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/10/07

仙台戦前予想。

 いよいよ明日は都並丸船出の日。長い航海の果てに歓喜が待っている事を信じたい。

 スタメン予想には自信なし。

field-2007-03-11.gif


 前の古橋、苔口、森島寛と、ボランチのアレー、バックの前田、江添、柳沢については多分この並びになるだろうけれど、左サイドとアレーの相方が判らない。

 まず左サイド。普通に考えると、ゼ・カルロスを前に出して、後ろに山崎なり宮本なり(ひょっとしたら丹羽も)を置いて、「保険」をかけておきたい。

 ただテストマッチでは、ゼの位置とパートナーがその都度変わっていたので、正直判らない。

 どちらにせよ、このゼが攻撃の起点、若しくはラストパスの供給源になるのは間違いない。アレーのパスだしが完全にフィットしているかは未知数で、他のプレーヤーも「使われてナンボ」のタイプが多い。後ろからゼへ、ゼから前にボールが動くのではと思う。

 その為左を抑えられると苦しくなるだろう。右サイドは柳沢、丹羽(若しくは宮本)、森島寛と、昨季から大幅にメンツが変わったので、そこから突破するのは厳しい。中盤までで上手く崩せれば、前二人のパワーとスピードが生きてくるのだけれど。


 守備に関しても、不確定要素がいろいろあるが、前田、江添、吉田と、核になる位置に気心の知れたメンバーがいる分、攻撃陣に比べれば悪くないはず。余程中盤を制圧されれば苦しいが、もしそんな状態ならこの試合だけではなく、今年一年不味いことになるだろうから、ここは信じる。


 藤本、山崎といった経験ある選手が起用されていなかったり、いろいろ疑問点があるが、新監督の公式戦一試合目というのは、大抵そんなものだ。そういう周囲の雑音を黙らせるだけのパフォーマンスを見せれば、いずれそんなものはかき消えてしまうだろう。そんな試合を期待したい。


 その為には勿論サポーターも全力で応援をしなくてはいけない。マスゲームなどボードを使った応援もそうだし、試合中のコールや、手拍子など、選手に気持ちを伝える方法はいくらでもある。各々が出来る限りの応援をすれば、若いチームなのだから、意気に感じてくれるだろう。それを信じて、スタジアムに乗り込もう。
posted by 西中島南方 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/09/07

情報の取捨。

 最近パトロンを見ていて、勝手に創作意欲が沸いている状態が続いています。会社の行き帰りはコンデジを持ってウロウロ、会社でも事あるごとにオペレーターさんにイラレやフォトショップのテクニックを聞いて回り、家に帰れば撮った画像を習いたてのテクニックで加工して悦にいっていたり…。生産性の無い活動に関しては積極的なのです。

IMG_32180101.jpg

これは歯医者に行く途中の一枚



 写真を撮る時、個人的に大事だと思っているのは、被写体のいいところ、特徴的な部分がよく判るように、逆にノイズになってしまう個所は出来るだけ排除するように、というところです。

 例えば

IMG_31313101.jpg


 この写真は長居に行く途中、丁度文の里辺りで撮ったんですが、そんな雰囲気ではないですよね。

 本当はこの家の周りには、住宅地らしい小奇麗な建物が並んでいるのですが、それが見えると普通の写真になるので、出来るだけこの家だけが見えるスポットから撮りました。

 そして家で補正をしている時に、この家の味を出すには色も不要だなと感じて、モノクロに切り替えました(こういうのが簡単にできるフォトショップってすごいな)明るさも少しアンダーにしています。


 この方法、全ての物事に当てはまる事なんではと思っています。必要な情報だけを取り出して、伝わりやすいように工夫する。ニュースだってそうだし、勿論ブログにしたってそう。無駄を沢山作ると、本当に知ってほしい部分が見えなくなったりする。


 この一年間、出来るだけいろんな事をして、苦しいシーズンをそれなりに楽しくしたいと思っています。しかし人一人が出来ることなんて限られている。誰かにお願いする場合の方が多いでしょう。そんな時に相手にしっかり意図が伝えられないと、なかなか上手く行きませんよね。

 多分こういうのってプレゼンテーション力とか、そういう分野になるのでしょうけれど、私の場合はそういうところが出発点になりました。まだまだ若輩者ですが、今年もお馬鹿企画を立てた際には、何卒ご協力下さい。
posted by 西中島南方 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/08/07

カモン! スタジアムにカモン!

 マスゲームをするのはいいんだけれど、肝心な「ボードを上げる人」が揃わんと話にならんわけで、J2の試合が軒並み5000〜6000人程度の入りなのを見ていると、第二の8000人台(これくらい入れば見栄えがいい)というのは怪しいなと、今になって不安になっている始末。

 では前売りはどうなんだろう?チケットぴあでチェックしてみた。

仙台戦前売り

vssendai.JPG


 一番はけてないのがホームのゴール裏ってのが寂しいけれど、他の席種はどれも△印、大丈夫かな?

 と、思ったものの、他の試合の前売りを見てみて考えが変わった。

vskyoto.JPG


 京都戦前売りも、草津戦前売りも、どれも売れ行きが同じなのだ。唯一水戸戦がアレなんだけれど、それでも殆どが△。


 ひょっとしてこれ、残席数から逆算してないか?少なくとも売れ行きを割合で考えているわけではないような気がする。


 念の為Jリーグ公式の残席状況を見てみても、まだ4割程度しかはけてない様だし…。天気や紙の配布云々以前に観客数の心配した方がいいのか?さすがに今から試合観に来いと言っても効果薄いだろうし。

 セレッソの試合は当日券が普通に有るのがデフォルトという事を考慮しても、こりゃ胃が痛いぞ。万一SBで隙間が有る時は、出来るだけスタンド中央とかに寄ってもらうとか考えた方がいいのか?どうなんだ?
posted by 西中島南方 at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/07/07

俺たちもやってやろうぜ We are Cerezo!

フラッシュバナーも作ったし、予報も張ったし、紙も出る…。


おまいさん今度もかい?


あたぼーよ!!



 というわけでさ。マスゲーム、今年一発目、大事な大事な開幕戦でやるよ。というか、やろうぜ。

CEREZO OFFICIAL

「必達J1セレッソ応援用紙」を掲げよう

3月11日(日)セレッソ開幕戦のベガルタ仙台戦にて、「必達J1セレッソ応援用紙」を配布します。

1年でJ1復帰をはたす為、絶対に勝たなければならない大事な初戦。選手ウォーミングアップ時・選手紹介時・POWER AND THE GLORY斉唱時・選手入場時・得点時・試合終了後の挨拶時に必達J1のセレッソ応援用紙を掲げて、サポーターのみなさまの熱い気持ちを選手に伝えてください。
(雨天の場合は、中止いたします。中止のアナウンスは当日ゲートにて行います。)


 実はサポミ第3部で前向きな話ってほぼこれだけだったんだ。いつかげるとか、どうやって紙を配るとか。

 ふつーに仕事が出来る人間どうしなら多分5分くらい話すれば済むことなんだろうし、ひょっとしたら「マスゲームすっから担当お前ね」「了解でーす」で終わっちゃうような事なのかも知れないけれど、それに半日かけちゃうのが今のセレッソなのさ。


 でも、嬉しい事があって、今回のマスゲームはその一部とはいえ、サポーター達とフロントが話をして、ああでもない、こうでもないと頭を悩めて出した企画なのさ。それは絶対成功させたい。

 前の前は私が勝手してやった企画だし、前はフロントがしくったし、でも今度のはちゃんと一つなんだ。そこの境目はまだまだはっきり判るけれど、少しずつでも一体になろうという意識が生まれ始めている。その区切りとしては、悪くないかなと思ってる。

 これで勝てれば、チーム、フロント、サポ、三位一体の、キチンとした。本当の一丸になれるんじゃないかとさえ考えるのはオポチュニストの考えかね。

 ちなみに私の時はこんなだった。

IMG_164304.jpg


 今度の紙はしっかりマゼンダ90%(セレッソのオフィシャルカラーはこれらしい。画像を作る際は参考に)だから、もっと濃いピンクになるはず。

open!.jpg


 雨だと中止ということだけれど、小雨程度ならコート紙だから大丈夫。かさの代わりと思ってくださいな。

 と、いうわけで、俺達も、やってやろうよ、セレッソのメンバーとしてね。
posted by 西中島南方 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/05/07

西中島の現状に誤解無きように。

 昨日は大学時代の学友の結婚式の二次会にお呼ばれしまして、奈良まで行ってまいりました。大阪からは電車で30分程なんですが、久しぶりに歩いてみると、奈良って落ち着いていていい街ですね。

IMG_31830101.jpg


 新郎新婦共にお幸せに。


 一緒に呼ばれた友人達とも久しぶりの再会。最長で8年くらい会っていないヤツとかもいたりしてね。

 それくらい時間が経つと、落ち着いてたり、出世していたり、それなりのオッサン、オバサンになっとるのです。

 でもそれは別に寂しいことではないし、そういうものなのだなと理解しています。そのままいいおじいさん、おばあさんになれればそれでいい。


 各々近況の報告なんかもしているんですが、私の近況というか、最近の活動報告をしようとすると。

「えーっと、セレッソっていうJリーグのチームのサポーターやってて、マスゲームしたり、サポやフロントと喧喧諤諤会議したりしてるよ」

 としか言えない。仕事は半人前だからね。

「…、それで生活できんの?」

「いや、それを生業にしているわけではなくて、仕事はしているんやけれど、一番活動している、言うたらそっちのほうになるし」

「うーん、なんか知らんけれど楽しそうやね」

「ま、まあ、楽しいことばかりではないんやけれど…」

 と、こういう感じの反応でした。やっぱりこういう生活って変なのかなぁ。


 でもやっぱりうずうずしますよね。他のチームは開幕しているってのに、まだ試合が見られないんだもの。モリシがインフルエンザとかで、冷静に考えれば試合が無かった方がよかった、それは判るんだけれど、こう、なんというか理性ではない本能のところで「試合が観たい!」と思うんですよ。どうにもね。


 お天気だのがまた不安定なようで、試合の日はまた怪しいようですが、ヤリはともかく雨くらいなら平気ですよ。あー試合試合、早く来てくれい。
posted by 西中島南方 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/04/07

結婚式二次会

070304_1911~0001.jpg耳掃除機が当たったんだよぅ。スッゴく嬉しいんだよぅ。
posted by 西中島南方 at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「セレサポにモノ申す! その26」への返歌。

900 :U-名無しさん :2007/03/04(日) 01:36:32 ID:xes0X/0rO
昨日のサポミ
前回の後半にますだとみなみかたが質問独占したから今回開いたはずやのに、また同じ事繰り返してた。

おまえらアホや。ホンマのアホや。
個人的な恨みつらみやったらおのれだけが事務所に殴り込みかけて新谷とトコトン話すればええんちゃうんか?
一応公の場やろが!おのれらだけマイク独占すなや!


901 :U-名無しさん :2007/03/04(日) 01:43:56 ID:ALOroPME0
俺はなかなか時間が作れない人間なんで無責任なこと言えないんですが
南方さん、>>900の内容に関してはどうなんですか?
南方さんのことだから触れてくれると思いますが
なんとかレスポンスをお願いします

念のため言っておくと、俺は南方さんの「しない善よりする偽善」的なスタイル、支持してますよ


 私は昨日のサポコンに関して、前回のサポコンに問題があったから開いた、というわけではなく、前回のサポコンでチームとサポがもっと連携とろうよ、という形で収束したから開いたと解釈していたんだけれど違うの?もし二人だけちょっと離れててくれ、他の人に時間が割きたい、ということならそういう話が来ていたと思うよ。それが来てなかったんで、当たり前のように行ってた。


 腹が立っている人がいるのは理解しているし、何か言いたいと思っているのも知っているけれど、それは私も含め、他の人もいっしょで、そうなってくると欲求が強い者が発言し続ける状態も出てくる。それは仕方が無いと思う。

 だから仮に他の誰かが自分よりそういう思いが強くて、自分の話を遮ったとしても、その気持ちが感じられたら、そのベクトルを消そうとはしない。もう一人の方はどう考えているか知らないけれど。とりあえず私はそうだ。


 むしろこういう場で遠慮するのは、勿体無い気がする。後からどうだった、こうだった、と言ってもチームにもサポにも伝わる部分は少ないし、恥ずかしいとか、そういう気持ちは取っ払わないとね。


 ただ、私の考えの全てが正しいとは思わない。言いたい事を言っているだけ、と言われても仕方が無いとも。

 それに関してのツッコミがあるのは覚悟している。今のままではダメ、もっと沢山の人間のコンセンサスを得られるような活動をしないと、全体のまとまりがずっと無くなってしまう。それは宿題。

「判らんやつは判らんでええ」

 だと、広がらんよね、応援が。「セレサポ」で「応援に関しての中心メンバーのフィロソフィーが理解できる人」と、フィルターが二つできるのは、正直しんどい。それを「セレサポ」というシンプルなフィルターだけで絞れるようにしたいとは思う。こんな感じかな。
posted by 西中島南方 at 12:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03/03/07

サポコンその3。

 試合でもないのに何週間も連続で長居に来るって連中が集まるんだから、それでつつがなく済む訳が無いことは決定していたわけですよ。

IMG_313401.jpg


 私も含めて一部の人と、運営部の人達とのやり取りというか、ディスカッションというか、口論というか、それが延々と続いたと、そんな感じですわ。

 ですから、第二部の有様に辟易したから行かない、と言っていた人にとっては、バッチリ正解でした。


 内容はそのわりに薄かったですね(涙 特に前半は。

 理由は、クラブの目線と、一部サポの目線が違っていたのと、サポ発でもクラブ発でも、募ったり発表したりしたアイディアを、どんな流れで形にしていくかというスキームを作らないまま、いきなりブレストに入ってしまったから。違うかな?


 後半になってもあまり話が進まなかったんですが、さすがにそれだけの時間ひざつつき合わせて話をしていると、お互い本音の一つ二つも出るわけで、そこからの1時間くらいは、少しマシな話が出来たかなと。


 そんでもって、流れが開幕戦での演出の部分になると、具体的な骨子が出来た分、さらに異論や提案が出しやすい感じになってきました。


 その具体的な演出なんですが、もう一度マスゲームしようと、第二をピンクにしようという話だそうです。

 本戦が四時半に終わった後、それについて、希望者とフロントの企画者が居残り、延長戦になりました。それが、上の写真。皆かなりぐでんぐでんに煮込まれています。靴のゴムもボロボロになろうというものです。


 ぐでぐで脳+車座になった効果か、その時はかなりフランクな議論になっていたような、そうでもないような。

 もうかなり今更感が有るのですが、とにかく今までの失敗をフィードバックさせて、ちゃんと方策を立てて、一つのイベントを成功させたい。という事です。マスゲームはその点成功失敗がキチンと視覚化されるので、悪くないんじゃないですか。

 話もしっかり煮詰めましたから、今回は成功するんじゃないかと、前向きに考えています。勿論協力もしますしね。


 この件については今後OFFICIALでも発表されるでしょうから、詳細はそちらを待って下さい。私はそれまでバナーでも作っています。今日はこの辺で。
posted by 西中島南方 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。