head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/27/05

最果てからのお願い。

 以前りんでんのママさんから「あなたのホームページ、○○選手も見ているらしいわよ」なんて事を言われて、とても驚いたというか、恥ずかしくなったというか、とにかくパニックになった。

 自分の事が書かれているものに興味を持つというのは、考えてみれば至極当たり前な事なのだと、冷静になってから理解できた。例えば自分だって2ちゃんでここに関する書き込みが有ればついつい見てしまうし…。そういう好奇心は誰にだって芽生えるんだ。


 チームスタッフの人もここを見ているんだろうか?サポーターが何を考え、どうしてほしいと願っているのかを知る事は、マーケティングリサーチの一環といえるかもしれないけれど、私の考えというのはサポーターの意識の集合体の果ての果てに有るから、ここを参考にしてもあまり有意義ではないようなきがするのだけど…。

 と、ここまで書いて思い出した。去年の今頃、まだ日に数えるほどしか人が来なかった時、私はアクセス解析をしていてとんでもないものを見てしまったのだ。


 seesaaブログはデフォルトでアクセス解析がついているのだけれど、時々吹っ飛んで見れなくなったので、開設後しばらくしてここをバックアップ代わりに使うことにした。

 結構細かい履歴まで見られて便利なんでオススメなのだけれど、解析できるデータにはホスト名なんかも入っている。つまり会社の端末なんかから見ていたらそれが一発で判ってしまうのだ。

 今は特定の誰かを探すなんて出来ないくらいのアクセスが増えたので、余程の事が無い限りそんな時間のかかる事はしないのだけれど、導入した頃はまだあまりアクセスも無く、その便利さが私の好奇心をくすぐったことも有り、チマチマと時間を見つけてはどこのどんな人が見ているのかを調べていた。

 すると程なくして、とんでもない企業からアクセスがある事に気がついた。

 そこは日本では知らない人がいないくらいの大企業で、大阪でも一等地に自社ビルを構えていて。そしてなによりセレッソの親会社の一つなのだ。

 驚いてホスト名で洗ってみると、ほぼ毎日、少なくとも2、3人の人がこのブログを見ている事が判った。

 正直どうしたらいいのか判らないほどパニックになったのだが、結局「わ、私は気がついていませんよ〜」というスタンスをとる事にした。いきなり「いや〜、田植えの季節ですねー」とか「お歳暮っていえばハムですよね」なんて記事を書くのも不自然だし。

 今でもたまに見て頂いているようなのだけれど、一体どんなブログだと思われているのだろう。「サポーターの意見」だなんて思って、参考にされておられるのなら、やはりあまりオススメしないのだけれど…。


 個人的にはこのコメントは、望んでいたとおり、全く過不足の無いものだったので、本当に有り難く感じたのだけれども。このコメントを出す事が正解であったかなんて私には判らない。ううん、無責任だ。ゴメンナサイ。


 


posted by 西中島南方 at 20:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。