head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

12/15/05

先生も走るけど、フロントも走るよ。

 いろいろと忙しい師走です。Jリーグもこの時期天皇杯やら移籍やら解雇やらでそれなりにバタバタしていますね。

 長居では関西初のトライアウトが行われ、セレッソからは中井君が参加した模様。フィオ戦ではいい感じでプレーしていたんですが、厳しいですね。それなりにセンスの有る選手だと思うんで、どこかでプレーを続けて欲しいのですが…。


 またこのトライアウトを視察した西村GMが元湘南のFW高田保則選手に注目、セレッソの練習に参加させているらしいです。ツモってないんで判らんのですが。

 この高田選手の持ち味はスピードとラインの裏への飛び出し、ああ、西村さんの好きそうなタイプの選手だなぁ。ちなみに左利きということで、ゼ・カルロスのバックアッパーとしても考えているのかも。ゼ・カルロス、いい選手なんですがちょっと怪我に泣かされたところがありましたしね。


 あとセレッソが獲得に乗り出していたパク・カンジョは神戸残留濃厚とのこと(神戸の携帯公式にアップされているそうです)、こっちに来ても久藤、酒本、苔口と競争相手が多いですし、神戸はチームとしてまとまりを見せているので、しょうがないと言えばしょうがないですね(柏は空中分解状態ですがあそこの選手は西野監督のツテでガンバがまとめて持っていきそう)。酒本がコンスタントに今のレベルを維持してくれればそれほどダメージは無いと思いましょう。


 さて、後はトップとボランチの充実くらいですか。ファビーニョはまだ微妙というかヤバイらしいし、ブルーノの知り合いでもある仙台のシルビーニョも他球団との競合が有りそうな気配。高松も、うーん浦和かな。デカモリシもまだ入団決まってないですし、もう少し様子見ですか。


 それにしてもチーム強化というのは難しいものです。今年の黒部や広山を見ていると余計にそんな感じがします。二人とも能力の有る選手です。それなりの環境が有ればそれなりに数字が残せるような。それは皆が知るところ。

 ところがセレッソではあまり活躍出来ていない。チームの中で自分の居場所が無い様子で、ちょっと辛いですよね。

 時々サッカーのチーム作りってジグソーパズルに似ているかもと思う時があります。どんなに大きなピースでも、他のピースとうまくくっつかないとチームという絵にならない。逆に小さくてもチームに欠かせないピースも有る。それを見極めるのって、なかなか出来るもんじゃない。


 今年はセレッソとしては収穫の多い一年でしたが、はてさて来年はどうなる事でしょうか?毎年豊作を、とは言いませんが、やっぱり何か期待してしまいますね。

 


posted by 西中島南方 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。