head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

05/25/05

悪童歓迎。

CEREZO OFFICIAL

関西学院高等部 堂柿龍一選手 特別指定選手承認のお知らせ

題記の件、セレッソ大阪では関西学院高等部在学中の 堂柿 龍一選手をJFA・Jリーグの特別指定選手として申請しておりましたが、日本サッカー協会より承認されましたのでお知らせ致します。


《堂柿 龍一(どうがき りゅういち)選手プロフィール》
■ポジション:MF
■生年月日:1988年 1月 8日(17歳)
■身長/体重:172cm/63kg
■出身地:大阪府
■経歴:ガンバ大阪ジュニア → ガンバ大阪ジュニアユース → 関西学院高等部サッカー部
■主な代表歴:U―16 日本代表(AFC U―17サッカー選手権大会出場)
       U−17 日本代表、U―18 日本代表候補


 レフティーのパサー。佐藤悠介が抜けて以来セレッソにはいなかったタイプ。って悠介抜けてから半年くらいですね。でもレフティーって左足しか使えない人が多くないですか?見たことないからわからんですが…。


 それにしてもこの経歴でセレッソに来るのはどうなんだろう。ガンバサイドと何か有ったのかな。というかそう思う方が自然。


 と、思い(ここらへん鳥肌実っぽく)2ちゃんを彷徨うてみたり…。

452 :U-名無しさん :2005/05/25(水) 18:46:58 ID:Q4kBCP4U0
噂によると、ガンバユースにあがるのが嫌で、勉強したいっていう建前で昇格断って
関学に行ったらしいからありえる。

453 :Uー名無しさん :2005/05/25(水) 19:04:28 ID:hHGXC0Q+O
>>452
俺が聞いた話では、性格が難有りで昇格を見送られたらしい。
案の定、レベルが低いチームメイトを見下して、チームで浮いてるとのこと。

457 :脚 :2005/05/25(水) 20:10:18 ID:VeZuMcY40
堂柿については、多くは語れない・・・
プロになって、それなりに有名になればきっと解るはず。
U17の代表を見てた人なら、あわよくば。

458 :U-名無しさん :2005/05/25(水) 20:15:12 ID:UN+zJSAJ0
あんまり詮索しない方が良さ気だなw

 セレスレでも話題になってるけれど、どうなんだか。


 でもね。セレッソって結構いろんな性格の選手が来ていますからね。そこら辺は大丈夫でしょ。スペインまで行ってベッカムに因縁つけたりしてる方もいらっしゃいますしね。

立たんかい!!.JPG


 というわけで私は悪童大歓迎です。ホネの有るヤツの方が応援しがいがあるでしょ?




posted by 西中島南方 at 20:43 | Comment(5) | TrackBack(1) | セレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気なぞ読めぬ。

 二試合連続ゴールで機嫌が悪いわけも無く、4410.tvのメッセージもかなりハイテンションになっております。

4410.tv01.jpg


 デポルティーボのフランがホーム最終戦という事で、「ちょっと空気読めよ」とか「いやいや、そんな事知らないんじゃないの?」なんて憶測が飛び交っておりましたが、

デポルにとっても引退を控えた選手がいて、とても大事な試合だったんだけど
マジョルカにとっても、残留するために決して譲れない試合だった。


 知っていた上での大爆発だったようです。さすがは嘉人!人が出来ない事を平然とやってのける。そこにしびれる、あこがれるうゥゥ!

 とかいうジョジョネタはともかく、秋田の鹿島退団決定弾といい、嘉人は引導を渡すのが得意ですね。あんまり凄まじい結果だったので、降格争いをしているレバンテのお偉いさんがえらい怒っています。

デイリースポーツ

マジョルカに“八百長騒動”

 スペイン1部でFW大久保嘉人(22)のマジョルカと残留争いしているレバンテのクラブ顧問が23日、現地のラジオ番組で22日のデポルティボ―マジョルカ戦で八百長があったと発言。スペイン紙マルカ、アスが1面で報じる“騒動”となった。

 同顧問のミゲル・アンヘル・ロイス氏は、16日にある人物から電話を受け、マジョルカ側が70万ユーロ(約9500万円)でロメロを買収したこと、デポルティボの失点時間などを知らされ、時間はほぼその通りだったと言い切った。しかし、番組出演後、明確な根拠を問われると「証拠はない」「間違いを犯した」と一気にトーンダウン。マジョルカが3―0で勝ち、レバンテが2部降格圏の18位へ転落したことで、感情的になった部分があったとみられる。

 ただこれに関しても、

 “八百長騒動”について大久保は「聞いたよ。その割には、相手がファウルしてきてたね」と苦笑いで受け流していた。

 と、余裕の態度です。ゴールが決まるとこうも変わってくるのですねぇ。


posted by 西中島南方 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | マジョルカの嘉人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。