head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Thu 24 Feb 2005

ヨシトもモリシも。

 cerezoblogさんやfromthemorningさんなどでも取り上げられておりますNumberですが、ついつい買ってしまいましたよ。ちなみに特集名は「小さいことはいいことだ!スポーツ小兵列伝」もうね、こりゃヨシトとモリシの為に用意されたようなタイトルですよ。と思うのはセレサポだからですね。ハハハ…。

little01.jpg


 正直な話中身はどう?という感じ(面白い事は面白いですよ。そりゃプロの文章ですから)なんですが、二人の笑顔だけでも510円支払う価値はあるかも。

 そんな記事からでも滲み出してくるのは、二人の「いいヤツ」加減。

 ヨシトが一人でスペインに渡った理由なんかの件は妻帯者としてすごく立派だと思うし、クレバーとかじゃないかもしれないけれど、自分が愛する者に対する思いやりみたいなのは、しっかり持ってるんだなあと、身につまされたりもしました。

little02.jpg


 モリシはもう相変わらずモリシで、理由も無く木に登らされて「32歳のトム・ソーヤ」とでも表題するべき写真に、満面の笑顔で写っております。ちょっとくらい怒ってもいいよ。仕事選んでもいいよ。モリシ、何故にあなたは聖人でいられるのですか?


 二人とも「いいヤツ」なんだけれど、二人の良さは別物。ヨシトはヨシトなりの、その荒削りな純心が胸を打つし。モリシの円熟した人格には、いつもながら本当に頭が下がる想いがする。それに触れる事で、私のセレッソに対する忠誠心は益々高まっていくのです。


posted by 西中島南方 at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっちがつけたの?

 嘉人の右足のメディカルチェックが終了したようです。とりあえず大怪我ではない様子。

ニッカンスポーツ

大久保、右ヒザの再検査問題なし

 1月9日のデポルティボ戦で右ひざを負傷したマジョルカFW大久保嘉人(22)が、医師から「問題なし」とのお墨付きをもらった。


ただ

右太もも周辺の筋力が落ちているため、チューブなどを使って筋力アップに努めるよう指導を受けた。


という事だそうです。瞬発力がウリの嘉人にとっては筋力低下は命取り、ちゃんとトレーニングして、本来のパフォーマンスを発揮してほしい。それまでは嘉人が本当にリーガでやっていけるのか判断も難しいですから、しばし静観。


 ところで、気になるのはおなかの赤ちゃん。名前について以前この記事

 個人的な予想ですが、多分物凄く古風な名前を付けたがっているんじゃないかなぁ。それか小嶺さんにゴッドファーザーになってもらうとか…。


 なんて書いていたのですが…。

 今日24日にレバンテ戦(26日)に向けスペインへ出発する。現在妊娠6カ月の莉瑛(りえ)夫人も1日遅れで日本をたち、大久保の両親とともに約2週間スペインに滞在する。現在「彦左衛門」と呼んでいる6月誕生予定の第1子について「ちゃんと名前を決めないと」と話しているという。


「彦左衛門」と呼んでいる6月誕生予定の第1子





彦左衛門.jpg


<大久保彦左衛門(1560〜1639)>



 いくらなんでも400年前の人名を失敬するのは古風すぎるよ… orz

 誰がつけたんだろう。奥さんがそんなことをしちゃうような人とは思えないし、やっぱり嘉人なのかねぇ…。

 まあ、まだ仮の名ですから、もっとしっかりした名前を付けるのでしょうけれど、それにしてもね。朝一で記事をみてお茶を噴き出しそうになりましたよ。



posted by 西中島南方 at 12:43 | Comment(3) | TrackBack(2) | マジョルカの嘉人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする