head

▲PAGE TOP

Blog Restart!
bn_hikkoshi.jpg
O lunatico amou futebol RSS(新しいブログはこちらから)

Tue 02 Nov 2004

「腐海に手を出してはならぬ…」

 今日の瓦斯系ブログと赤系ブログは九割九分闘莉王の話題だと思うので、タイトルを少しひねってみました。「風の谷のナウシカ」に出てくる婆様のセリフです。

 そういえばナウシカのクライマックスは「赤い」目の王蟲の大群を「青い」異国の服を着たナウシカが食い止めるシーンでしたね。

 瓦斯はあんまりナウシカって感じではないですが、王蟲の突進はレッズの攻撃と似ているような気もします。王蟲を阻む巨神兵は茂庭でしょうか(笑


 例の闘莉王の「東京のサッカーは腐ったサッカー」というのは、平たく言えば「ベタ引きサッカーだと点が取れないだろ」という告白みたいなもので、原監督の「こういう発言は意識している証拠」というのは当たっていると思います。

 ただだからといってレッズの優位は変わらないわけで、瓦斯は相手のリズムを狂わせる必要が有ります。それこそ徹底してオーバーラップした闘莉王のスペースを狙うとか。

 その意味では瓦斯には瓦斯サポという相手の神経を逆なですることにかけては世界屈指の存在がいるので、それこそぶっ飛ばされる事覚悟の上で挑発しまくってほしいですね。


 第三者からすればちょっと味気なかったマッチアップが闘莉王のおかげでグッと面白くなりました。「金色の野」に降り立つのはいったいどちらなのでしょうか。


posted by 西中島南方 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする